気づかせていただくご縁

自分の心の癖とか、ものごとの捉え方の歪み
とかって、なかなか気づきにくいものですよね。

私自身もクライアントさんたちに散々
「鏡の法則」を解説し、セッションさせて
いただいているにもかかわらず、

自分自身のものすごく大きな視野の歪みに
気づかないことがあって、ハッとすることが
あります。

昨日はある方とお会いして、その辺りを
本当に根気よく諭していただいたのですが、

最初は何を言われているかさっぱりわからなくて、
ハテナがいっぱい(???????)の状態
でした。

でもその方は私を非難したり責めたりすることが
目的ではないことがわかっていたので、
どうにかして指摘されていることに気づきたい!
という一心で耳を傾けていました。

もちろん、ご厚意の言葉だからと言って
鵜呑みにするわけでもなく、納得できないことは
納得できないし、わからないことはわからない、
というやりとりを数時間していました。

(本当に、それに付き合ってくださった
その方には、その忍耐力と寛容さ、
愛の深さに感謝です)

そうしている内に、最後の最後の段になって
ハッとある「鏡」が浮かびました。

「あ、私これやってる!」って、
その時初めてはっきり見えたんですね。

自分がどんな態度を取っているか。
その人がなぜ私のその態度を責任転嫁だと
言ったのか。

私の中ではそれが責任転嫁という認識が
全くなかったのです。

「え?だってそうなるでしょ?
どこか責任転嫁なの?わかんない」
って言い続けてたんですね。

世間一般の考え方だったら、
普通にそうなんですよね。

正論だし、特にそれ自体が責められる
ネタにはならない。

でも、問題はそこじゃなかったんです。

「鏡」が見えたときに、それが
はっきりわかりました。

世間一般の常識や良識といった
「正当な」固定観念で、その奥にある
「都合の悪いもの」を自分の責任範囲の外に
追いやっていたことに。

うわ~、これ一人じゃ絶対気づかない!

って領域だったので、
本当に話を聞いてくださったその方には
感謝しかないですね。

こんなに根気よく、時間を取って
指摘し続けてくれる人なんて、
そうはいませんから。

ただただ有り難いの一言です。

人生において、様々な出会いがある中で、
純粋にその人の成長を願って与えてくれた
厚意に、どれほど出合えるだろうか、
と思うと、この恩に報いていかなければ
いけないな、と思うのです。

と同時に、こうまでして人生は私に
このことを気づかせたかったらしい、
とも思いました。

ということは、気づいたその先の私が
何かするべきことがある、ということでもあり、
これは何かが展開していく前の準備
なのでしょう。

人生では、何か越えていくべき
壁や波がやってくる前に、
それに向けた準備をさせるということが
しばしばあります。

素直にその流れに乗って、その時
やるべきことを粛々とこなしていれば、
壁や波が現れてきたときに、それほど
しんどい思いをしなくても、どうにか
越えていけます。

サロンにみえて、ワークを学んだり
セッションを受けたりされる方は、
多かれ少なかれこのパターンか、
あるいは波や壁の真っ只中という方が
多いですね。

私自身も、そういう天の計らいの中にいるので、
導きに逆らわず、自分にできることは
何でもやってみよう!と思っています。

(たまに、これ私には無理!って最初から
遠くに放り投げたものが、そっくりそのまま、
投げ返されて戻って来るって言うのも
あるんですけどね。笑)

まぁ、鏡の法則は対人関係だけではなく、
対物でもそうですし、あらゆる事象に対して
表れています。

だから、あらゆる出来事、事象は
すべて自分自身の表われであるわけですが、
そこにいかに気づいていけるかは、
どれだけ意識を向け続け、気づこうと願い、
祈り続けたかによると私は思っています。

自分に向き合い続けていれば、
うまくいくときもあればどうしようもなく
挫折を味わうこともありますよね。

真摯にやったからこそ、味わう
挫折の悔しさや打ちひしがれる経験も
あるわけです。

ときには、必死でコツコツ築き上げてきたものを
一瞬で吹き飛ばされるようなことも、
起こったりもします。

そうして迷子になったりもするのですが、
そうなったとしても、実は要らないものが
吹き飛ばされただけで、

よろよろと起き上がってみたら
何だかピカピカと身軽になっていた
なんてこともあったりします。

何が恩寵で何が災厄なのか、
その只中にいる時はわからないものです。

波にもまれて、容易く道を見失うことも
あります。

だからこそ、自身の奥深くからやって来る
導きに祈るのです。

この祈りって、霊性を育むうえでは
必須だと思います。

ご利益信仰とか、そういうレベルの話
ではなくてね。

人間は、霊性の存在だと思うので。

人生におけるすべての出会いに、
心から感謝を。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. どんなときでも幸せでいる決意

  2. 「対処不能」のラベルの剥がし方

  3. 加害者としての痛みを解放する

  4. 被害者・加害者のストーリーを卒業する

  5. 自殺をした過去世を持つ人の傾向と復活への指針

  6. 見る目、聞く耳を持って対話する

  7. 純粋なる神の望み

  8. 最も見たくないものに直面する力

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031