人生の取説と設計図のあるところ

今日は昨日のワークの続きをやってみました。

胸の奥にある深い悲しみのエネルギーを
じっと感じて、命のエネルギーを
送っていきます。

しっかりそれに触れながら、
なかなか手ごわい感じだったので、
とある祝詞を使ったりして見ましたが、
結構いい感じで抜けていきました。

最近はセッションなんかでも、ホログラムの他に
ケースバイケースで祝詞を使うことがあります。

他の方法でなかなか進まないときに使うと、
スキっとクリアになる感じがあるので
とても助かってます。(^^)

ただしこの方法は、本人がしっかり
そのエネルギーを捉えられていて、
手放す準備ができているケースで
有効なようです。

本人がまだ手放す準備ができていなかったり、
エネルギーをとらえきれていないと
残る感じはありますね。

で、私のこのワークでもどこか残る感じが
あったので、さらに詳細に見ていくと、

どうやらその悲しい出来事があったときに、
誰かから言われた言葉が呪いのように
深く体に突き刺さっていることがわかりました。

言葉も、エネルギー的に矢や槍のように
刺さってそれがいつまでも残っていることが
あるんですね。

ストーリーをじっと追体験しながら、
その時言われた言葉を特定し、
そのエネルギーの矢を抜いて光に
返していきます。

一つや二つではなかったので、
すべて抜けるまで、丁寧に、
一本一本抜いては光に返し、
命のエネルギーで埋める作業をしました。

こんなやり方でも、やってみると
すごく軽くなるんですね。

どれだけあの言葉の数々が私を縛っていたのか。
その中で、どれほど絶望していたのか。

自分の尊厳を認められず、卑下し、
「私はふさわしくない」と自身を貶めていたか。

これまでの人生で、無意識に抱いていた思いの
あれやこれが、ここにつながっていました。

そもそもなぜその出来事が起こってしまった
のだろう?とさらにストーリーを読んでいくと、

その人生で私は自分に決められていた役割を
果たすことに対して、どこか違和感を
感じていました。

幼いころからその役割を果たすように
教育されてきたにもかかわらず、
心はどこか違うところに向いていて、
その逃避先の人間関係で悲劇が起こりました。

自分でその違和感に対峙することを
怠ったがゆえの出来事だったんですね。

その違和感とは何だったのか。

同じものが今の私の中にも生きているのを
確かに感じています。

種は残っていて、
まだ終わっていなかったのです。

本来果たすべきだった役割に向き合うと、
その種は体の中で落ち着きなく
暴れまわります。

読み込んでいくと、
この人生よりも前にどこかで結んだ、
力を得るためのスピリチュアルな契約に
絡んだものだったので、これも解除し
光に返しました。

不必要なものが抜けた状態で再び
本来の役割に対峙してみると、
自分の中にとても古いエネルギーコードが
浮かび上がってきました。

これまで、そう言ったものの気配も
感じたことはなかったし見たこともなかったので
これは物凄く意外でしたが、
確かにそれは私の中にありました。

これ、何かをするときに必要になる
コードなんですね。

辿っていけば多分どこまでも
読み込んでいけるんだと思うのですが、
今はまだその時ではないので、
読んでも私には意味が分かりません。

けれど、これが必要になったときには、
多分その意味もわかるようになる
気がします。

火の封印の奥に、
なかなか面白いものが見えてきました。

あぁ、これで、
○○を迎える準備が整った。

そう思いました。

火と関連の深いそれとともに働くことで、
私の力は発揮されるようなのですが、
その時にあの古いコードが
関わって来るのです。

このコードを通してあるものを見ていくと、
それまで見えていなかった何かが
見えているものの奥から浮かび上がってきます。

マインドに入りそうなので
今はこのくらいにしておきます。

で、ワークの最初に戻って
何がどれだけ統合できて、何が残っているのか、
チェックしてみます。

この日に出てきた悲しみのストーリーは、
最初のように悲劇は起こっていない
ものに変わっていました。

火の抑圧に関しては、大分外れたものも
あるようですが、奥にまた別のものが
出てきているような気がするので、

また改めてその周辺を掘り下げてみようかな、
と思っています。

ワークの最後に、こうしたチェックを
することはとても重要です。

大抵の方は、終わるとチェックしないで
忘れてしまうようですが、進捗を確かめる中で、
自身の状態を繊細な目でとらえる訓練にも
なるので、ぜひやってみてくださいね。

そんなこんなで、感情解放ワークでは、
こんな風に、今この瞬間に自分が感じているもの
を辿っていくことで、魂のとても深い秘密も
わかってきたりします。

それは、単に苦しい現実の解決策である
ばかりでなく、自身の行くべき方向性を示し、
今生なすべきことを教えてくれたりもします。

自分の人生の在り方は、
自身の内側深いところに設計図と取説が
ちゃんとあるんですね。

あなたもぜひ、それを手に取って
読み解いてみてください。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 自分を開いて意識的に応答する

  2. ブレブレな自分の軸を取り戻す方法

  3. 何を己の在り方の軸にして生きるのか

  4. 埋もれていた気持ちに気づき、認め、告白することの癒し

  5. 解放を阻む誓い、契約、宣言、暗示について

  6. 変化の中で傷つき怯える自分を抱きしめる

  7. 怒りの本質

  8. ダイレクトに核心の感情を捉える方法

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031