積む力

何でもインスタントに見える結果が求められる
この時代、すぐには結果が見えにくい努力
を積み重ねていく、ということ自体、
なかなかに難しいものなのかもしれません。

けれど、そう言うのがなくては、
骨太な見える結果なんて出せるものでも
ないのですけれどね。

すぐに何でも、パパっとできてしまうはずだ
と信じてインスタントな結果を追い求めるのは、
砂漠で蜃気楼のオアシスを追いかける人の
ように私には見えます。

ヒーリング業界でも、自己啓発分野でも、
そういうものの方が受けるのですけれどね。

以前から繰り返しているように、
瞬間的にできることと、積み重ねていくことで
身につくことは質が違うのです。

また、積み重ねてきたものが花開く瞬間が
傍から見ると、インスタントな結果に
見えてしまうこともあるでしょう。

「地力」や「底力」をつけるには、
やはり積むことは必須だと思います。

こういうものがついていると、
自身の運気が落ちたときに、
ものすごく差が出るのですよね。

最もきつい時にどれだけの自分でいられるのかが
その人の本当の実力だと思うのですが、

地力や底力がない方は、
容易く自分を見失い、フラフラと
糸の切れた凧のようになってしまいます。

逆に言えば、精神的にキツイときほど
何か積み重ねる行などをやったら
いいのではないかな、とも思います。

今は売れっ子の役者さんも、売れない時代に
ひたすら積み重ねてきたことが縁を呼び、
今花開いている、という話もよく聞きます。

積むことが見失った自分や方向感覚を取り戻させ、
フワフワするのではなく、地に足をつけさせる
働きをするのです。

ひたすらジャパ(マントラを繰り返し唱える修法)
をするとか、写経するとか、身体を使うのなら
素振りをするとか、

何でもいいので、無心で、ある一定時間以上、
それを続けられるような何かがいいでしょう。

私は日課でジャパや瞑想、その他諸々の行を
いくつかやっているのですが、
調子が良くても悪くても、
それらを欠かすことはありません。

ものすごく調子悪る~(-“-; というときも
それなりにやりますし、

今日はすっごく調子がいいな~!
と思いながらもっと深く繊細にやってみよう
と探求しながらやることもあります。

気の抜けたような意識でやっていて、
こんなんじゃ何にもならないじゃないか
と思ったりもしますが、それでも、
何かが積み重なっていくのを実感しています。

私は一を聞いて十を知るようなタイプではないので
地道にやるしかないんですけれどね、
でもコツコツ積み重ねられるのは、
自分でも才能であり、救いだな~と思います。

けれど、続けることがものすごく苦手な方も
中にはいらっしゃいますよね。

自己啓発セミナーでもその辺り、
既に確立している習慣に組み込むとか
7の倍数の日にちで頑張ってみるとか
色々なメソッドが言われています。

それでもやっぱりできないんです~~~!
という方もたくさんいらっしゃいます。

そう考えると、
覚えていられること、続けられる力、
それが好きだと思えることなどなど、

積み重ねることのベースにあるものの
最初の種は、恩寵なのかもしれない
と思ったりもします。

インドの聖者ラマナ・マハルシは
「私を覚えていること自体、恩寵である」
と言っていますし。

では、自分ではいかんともしがたいものなのだ
と安易に投げやりになるしかないのか、
と言えば、それも違うし、
責任逃避になるでしょう。

最近、ある方の在り方を見ていて
非常に気づきがあったのですが、

その方は今現実の状況も多分精神的にも
あまりよくない様子で、とにかく
グラウンディングがほぼできていない。

妙に上ずった存在の響きをしていて、
安定感がないのです。

どうしてそんなになってしまっているのかな、
と見ていくと、多分その方は自分自身に
背を向けているのです。

私には、そのように見えました。

何かを成し遂げる力は、
自身の深奥からやってきます。

そこに背を向けたら、人生のあらゆる側面に
力が流れていきません。

自身の軸を立てるのも根を張っていくべきなのも
そこなのに、それに背を向けて、一体どこから
力を得、どこに根を張り軸を立てようと
いうのでしょう?

けれど、自分自身に向き直ることも、
相応にきついことだとは思います。

それでも、それを避けてはいけないと
思うのです。

ここを押さえずに何をしても、
遠回り、時間稼ぎにしかならないでしょう。

艶やかな花を咲かせ、たわわな実を成らせるには
暗くて冷たく、硬い土に向ってひたすら
根を伸ばしていく時期が必要です。

積むこと、継続することが苦手な方は、
多分何かから逃げていると思います。

逆に言えば、そこがクリアできれば、
道はどうにでも開けていくのではないでしょうか。

力が出ないときほど、井戸を深く掘るように。

自身の内から溢れるエネルギーは、
自ずから縁を呼び道を開きます。

自身に向き直ることは、
あらゆる恩寵を呼ぶ第一歩だと思います。

あなたの人生に、継続する力の恩寵が
現れますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 意識の「奥行」

  2. コミットメントと意識のポジション

  3. 些細なサインに応答する

  4. 苦手に向き合うことで磨かれるもの

  5. 自分喜ばせゲーム

  6. 「自分が自分でなくなってしまう」という恐れ

  7. 親であること、子であることの祝福

  8. 自身の在り方をどう選択するのか

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031