力を適切に扱える器を養う

有能な人材や技術、要素を自分のコントロール下に
置いておきたい、という欲求は、いつの時代にも
私たちの様々な日常の中でよく見られる構図
だと思います。

昨今のスポーツ界のパワハラ問題の中にも
顕著ですが、自分のコントロール下にある内は、
それは自分を利するものなので
大切に扱われるけれど、

コントロールできない存在になった途端に、
それは危険分子や最も恐れるべき敵
になったりします。

懐柔できないなら全力で潰す!というのは
まさにこのパターンですね。

そんなすごい能力、技術がコントロール
できないところでフラフラしてるなんて、
その人にとっては危険以外の何物でもない、
と感じられてしまうのでしょう。

ここで思うのですが、
懐柔しようというその行為の根底にこうした
恐れがあるのならば、

どれだけこうした行為を重ねて自身が強大に
なったように感じられたとしても、
結局は自身の内にあるその恐れ故に、
いつかは身を滅ぼしてしまうのではないか
と思うのです。

恐れの種から始まった行為は、
必ずその結果も、恐れの実をつけるからです。

よくセッションなどでも、
侵略行為を受けて滅びた国の記憶を
持つ人があります。

どうして戦争になったのかと言えば、
大体時代が戦国時代とかで、やらなければ
やられてしまう!という原理で周辺各国との
熾烈な凌ぎ合いをしているのですが、

中でも積極的に侵略行為を繰り返している国を
見ていくと、拡大の欲望の根底には大抵
不足感だとか侵略される恐怖だとかがあります。

ワークをするときは、滅ぼされた側の人間の
悔しさや虚しさ、喪失感や敗北感などの感情を
統合していくのと同時に、

滅ぼした側の行動を駆り立てた心理もまた
統合していきます。つまり、先ほど挙げた
不足感や侵略される恐怖などです。

このように統合が完了すると、
ストーリー自体が戦争をしていない平和なもの
になったりして、そもそも国は滅びておらず、
平和で豊かである、というものに変わっていきます。

侵略される恐怖もないし、不足感もなければ
そもそも危険を冒してまで隣国と戦争をしよう
とはならないからです。

こんな風に、悲惨なストーリーに駆り立てた
根本にある感情のエネルギーを捉えて対処することで
殺伐とした世界も、そしてその影響を受けた
今生の自分自身の気持ちも、魔法のように
穏やかに収まっていくのです。

力を恐れ、遠ざける人は多いですが、
いかにしたらそれを適切に扱える自分になれるのか。

魂に刻まれた力の誤用による失敗の痛みを越えて
本当に自分を生かしていくには、失敗に駆り立てた
根本をしかと捉え、統合することは必須です。

今現在、ある程度の力を使う立場にある人や、
自身の内に眠る力をこれから発揮していこうとする人は、

自分が知らずに恐れに引きずられて行動していないか、
良かれと思ってやっていることに、
微妙に独りよがりな歪みがないか、人並み以上に
敏感にチェックする目は必要だと思います。

それは、自分が行使する力によって影響を受ける人
のためでもあるし、自分が自身の力に飲み込まれ、
喰われないようにするためでもあるのです。

どれだけ適切に、自分も周囲も心地よく
調和してエネルギーが循環するフィールドを
顕現できるか。

力を行使する立場の器が問われるのは
そういうところではないかな、と思います。

そして、そういうフィールドの中では、
抜きんでた力を持つ存在が、その中にいる人達に
意識されることはないのかもしれません。

ということは、力が前面に出て意識される
ということ自体、まだまだ「器」は洗練の余地がある
と言えるのではないでしょうか。

コントロールと言うと、ネガティブな意味合いで
使われることも多いけれど、
力を扱うのにコントロールは必須です。

ただ、恐れなどをベースにした洗練されていない
コントロールと、洗練された適切なコントロール
の間には、明確な違いがあります。

それが何なのかを習得するには、
無数のトライ&エラーのプロセスが
必要なのでしょう。

だから、常にそのコントロールの中には
どれだけ気を付けていても、適切でない要素が
入り込んでいると思っていた方が
いいのかもしれません。

力を恐れ、遠ざける自分から、適切に力を扱える
自分を目指すことは、この世界のポテンシャルを
引き出す意味でも、素晴らしいことなんだと思います。

一人一人が、制限を外し、恐れなく
存分に、かつ適切に力を行使できるようになれば、
この世界はどれほど素晴らしいものになるでしょうか。

そう思うと、自分自身をしっかり整えることは、
何よりの社会貢献ですね。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

●満月の瞑想会
2019年
4月19日(金)19:00~22:00(18:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座㉑
「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
2019年
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」
2019年
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. ミッションとコミットメント、そしてパワー

  2. 行住坐臥

  3. 自分の思いを表現する

  4. もし明日目が覚めなかったとしたら

  5. 自分自身と和解する

  6. スピリチュアルな恐れと魂の記憶

  7. 生き抜いていくことでたどり着くもの

  8. 無条件に与え尽くす喜び

お知らせ

●満月の瞑想会
4月19日(金)19:00~22:00(18:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ

4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)

基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座㉑

「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」

5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

  1. 奇妙な同居人

    2019.04.13

おすすめの記事

  1. エゴの本質

    2017.10.11

  2. 癒しの本質

    2017.02.19