神癒

また台風が来ていますね。

災害に次ぐ災害で、被災された方々の心身が
きがかりですが、気休めの言葉なども思い浮かばず、
ただ天も地も、人も安かれと願うばかりです。

明日の無料遠隔ヒーリングの実施時に、
もしよろしければ、日本の天地人の安寧の祈りを
いたしますので、参加者の方は数分間、
お気持ちを向けていただけましたら幸いです。

さて。

最近、あるところで「神癒」という言葉を目にして
「そうそう!これよね!」と腑に落ちることが
ありました。

ヒーラーとして、これを体現できたら
もう何も言うことなし!というヒーリングの姿だと
思ったからです。

人生の不調和や心身の病は、必ずその人の
在り方の誤りから来ていると私は常々
考えています。

たとえば、自分の感情の責任を誰かに
押し付けて(八つ当たり)逃避しているとか、
愛を出し惜しみしているとか、
自分で向き合うことができずに
何かに依存してしまうとか。

これらみんな、自分自身の奥深いところの力に
ちゃんとつながれていないことから
起こっている現象です。

私自身の体験では、この自身の奥深いところ
にはリアルな神がいました。

まぁ、それを何と言おうと良いのですが、
私にとってそれは神としか言いようのない
何かだったんですね。

それに本当に触れるまでは、
確かに神はいるのかもしれないけれど、
おとぎ話のような概念でしか無かった存在が、
確かにいた。しかも自分の中に!
こんなに近くに!今この瞬間も!

それに触れて以降、私にとって神は
概念ではなくなりました。

そして、どうにかしてその内なる神と
さらに深く、一つで在りたいということを
目指す歩みになりました。

その状態こそ、「神我一如」とか
「我即神也」なのだろうと理解しています。

内なる神の力がゆがめられることなく
自分を通って顕現していくように。

それが本来のヒーリングの在り方
何じゃないかと思うのです。

どんなヒーリングも、本来
基本はそうであるはずなのですが、
それはエゴと適切な関係性を
築いていなければ不可能なことなので、
実際のところ、至難の業なのです。

本当にこのマスターレッスンをクリア
していなければ、できようはずはない
のですね。

あらゆるエゴのトリックを見抜いて、
けれども全くエゴを批判することなく、
エゴが自ら屈服する愛のマスターとして
立つことが、マスターレッスンです。

果てしない忍耐力と注意力、そして
継続して自分に向き合い続ける力が
必要ですね。

たまたま、まぐれ当たりのようにして
神秘体験をするのとは違って、
コンスタントに安定してその状態でいる
というのはまた違うレベルの話です。

少しでも、「神癒」に近づけるような
歩みをして行きたい、と改めて
心に誓った次第です。

かつて、セルフでヒプノをしたとき、
多分そんな状態であった人生を
見たことがありました。

ずいぶん昔にもブログに書いたことがあるので
古い読者の方の中には覚えている方も
あるかもしれません。

その人生で、私は癒しの手を持った町医者でした。

幼い頃のある夜、1人森の中を歩いていると、
ものすごく美しい女性がいて、その女性から
癒しの手をもらいました。

エーテル体の白いうでが、肉体に重なって
見えています。

少年は成長して医者になったのですが、
その町の人たちを祖父母の代から孫の代まで
診てきて、とても信頼される医者でした。

ある日、牧場を経営している知り合いが
高いところから落ちて大けがをしたとかで
呼ばれていきました。

見てみると、何かで切ったのか、
ぱっくりと傷口が開いて辺り一面が
血の海になるほどの重傷でした。

咄嗟に私は、瞬間ヒーリングをしていました。
どうやったのかは覚えていないのですが、
一瞬で、何事もなかったかのように傷が
消えてしまったのです。

その人生では、町の人たちに囲まれて
感謝とともに幸せな最期だったのですが、

この人生を見たときはヒーラーとして
生きることがものすごくしんどかったので、
こんな素敵な人生があったのだということが
私にはとても救いになりました。

癒しの手は、彼の「契約」だったのでしょう。

さて、今生、癒しの手や瞬間ヒーリングの
能力もない私は、そうやって「神癒」を
体現していくのか。

自身の内なる神に深く深く意識を向けながら、
探究していきたいと思います。

とてもやりがいのある、楽しい歩みですね。
今は純粋にそう感じます。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 愛ゆえに

  2. 再び生まれ直すということ

  3. 親であること、子であることの祝福

  4. 3度伝えられたメッセージと実践

  5. 自己認識を深めていくことの重要性

  6. 「往生際の悪い自分」をいつやめるか

  7. 感情を在るがままに感じつつ幸せを選択する

  8. スピリチュアルな虚栄心について

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930