人生の運んでくる「次」に委ねてみる

以前にも告知させていただいてますが、
9月29日から10月2日までお休みをいただく
関係で、結構今バタバタしております。(^^;

あれもこれもやらなくちゃいけないことは
あるのですが、こういう時に締め切りと
優先順位の見極めって大事ですよね。

これは切ってもいいもの、
これは明後日までに、とか
ある種、自分の仕事のトリアージを
しているみたいな感じです。

以前はこういうことが苦手で、
全部完璧にやろうとしていたところが
ありましたが、

年を取って、多少は自分の力量というものに
幻想を見なくなったせいか(笑)、

どこまでならこの自分の心と体がもつのか、
心身が悲鳴を上げる前に調整する技術も
身についてきたのかもしれません。

プロフィールにも書いてますが、
私は前の仕事の時に心身を一度壊しているので、
無理が効かないんですね。

このくらい大丈夫大丈夫!と思っていても、
次の瞬間、いきなりガクッと落ちる
というところがあって、

そうなるとしばらくスライム状態で
グダグダしながらエネルギー充電を
しなければいけなくなるわけです。

体を壊してから随分時間も経ち、
自分との付き合い方もわかってきて
以前ほどそういう風になることも
なくなってきましたし、

自分が自分を大切にしていると、
不思議と周囲の方がさっと気遣いをして
くださったり手を差し伸べたりして下さって、
それほど気張らなくてもいられるように
なっています。

これも鏡の法則ですね。
有り難いことです。

様々なセッションをしていると、
しばしば自分の限界を超えて
不健全に自分を駆り立てている方を
見かけます。

そんなに一人で抱え込まなくてもいいのに、
そこまでムキになって頑張らなくても
大丈夫なのに、とにかく本人は
必死になっているんですね。

なぜそんなにも頑張るのか。

掘り下げていくと、
有能でなければ愛されないとか、
負けてはならない、とか
自分がここにいてもいいと証明しなければ
ならないとか、
惨めさや無価値感、無力感を振り払いたい

などといった思いから、どうしても
頑張ることを止められなかったりするのです。

喜びから、本当にそれが楽しくて
夢中でやってしまうのが傍から見て
すごい努力のように見えるのと違って、

こういう恐れに駆り立てられた努力は、
どこまでいっても最も避けたかった
惨めさや無力感、喪失感などが付きまといます。

もしあなたがとても頑張り屋さんであるなら、
その頑張りのエネルギーの源泉は
何でしょう?

一度、よく振り返ってみると
良いと思います。

頑張ることをやめたら、
どう感じるか。

何かしらの恐れが浮上するのなら、
できれば早いうちにその恐れ自体を
きちんと癒し、統合しておくことを
お勧めします。

そうでないと、心身の限界を超えて
壊れてしまうところまで行きかねない
ですからね。

私自身、かつてはそうでした。

大好きな仕事を失いたくなかったし、
仲間と離れることも嫌でした。

仕事は私のプライドであり、
存在理由でもありました。

だから、無茶苦茶な状態でも、
無理に無理を重ねて、
必死でしがみついていました。

でもその代償は、決して少なくはなかったですね。

休職したのは5か月でしたが、
退職後も数か月は体は元には
戻りませんでしたから。

離れて見れば、あそこまで頑張らなくても、
もう少し前に離れればよかったのに、
と思いますが、

渦中にいる時は
そんな俯瞰するような視点なんて、
とても持てないんですよね。

完璧でなければ愛されない、
無能な奴は、存在価値がないとか思っていると、

誰かがあなたの不完全さやできないところを
責め、排除しようとします。

なぜなら、あなたが自身のそういう要素
に対して、責め、排除しようと
しているからです。

自分が自身にしているように、
他者からも扱われるのですね。

反対に、あなたが自身の不完全さや
できないところを許し、受け入れているのなら、
周囲の人もそのようにあなたを扱うでしょう。

大好きだった仕事をドロップアウトして、
体も思うようにならない空白の時期は
とても不安でしたが、

人生は、手放して空っぽになったスペースに、
ちゃんと次の、もっと素敵なものを
運んできてくれました。

空っぽにならなければ、
いけなかったんですね。

それはとても恐いことです。

でも、恐くても通過しなければ
いけないときがあります。

何ものにもしがみつけず、どうやっても
自分の力の及ばない状況に放り出され
空をさ迷っているようなその時にこそ、

私たちは個我の力を超えたものに
委ねることを知るのかもしれません。

しがみついては引き剥がされ、
心細さと不安に狂いそうになりながら、
そんな時でも人生は着々と「次」を
運んできます。

願わくば、自身の人生を信頼して委ねつつ、
瞬間瞬間運ばれてくるものを味わい、
楽しんでいきたいものです。

案外、恐れていたほど、
人生は悪いものではないかもしれませんよ。

あなたの人生が、豊かでありますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
10月25日(木)19:00~22:00(18:30開場)
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)満員御礼、11日(木)満員御礼、20日(土)、31日(水)
11月10日(土)、17日(土)、20日(火)残席1、28日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 承認欲求と心の飢餓感

  2. 魂を洗う旅⑤

  3. 無数の人生の記憶が導く先

  4. 些細な違和感を放置しない

  5. 取り入れたものを消化する力

  6. 人生の神秘が開示されるところ

  7. 枠組みから外れた欲望を昇華させる

  8. 世界を創造する「問いかけ」