今この瞬間の意識と一旦受け止めるということ

現状を受け止めるって、簡単なようでいて
なかなか難しいものだと思います。

足らないところも、思うようでないところも、
その反対に想像以上であったことも
一旦受け止める。

そこから「次」に歩みを進める。

けれども、私を含め、多くの人は
この「在るがままを一旦受け止める」ということを
あまり意識しておらず、そのままスルーして
「次」に進もうとしているのでは
ないでしょうか。

これ、空回りする典型的なパターンですね。

感情解放ワークでも、「鏡」に映った自身の姿に
動揺して、すぐに「これではないもっとマシな自分」
になろうとバタバタとする人がいますが、

それをすると折角訪れた気づきによる
変容のプロセスが、そこで止まってしまうんですね。

そうして、本人は頭で自分を変えようとするけれど、
しっかりと現状の自分を捉えられていないので、
つるっと滑って空回りしてしまうのです。

そう考えると、現状をつかめない人は、
多かれ少なかれそれを否定・拒絶している
ということになるでしょう。

けれども皮肉なことに、求める未来は
今この瞬間という扉を通ってしか
やって来ないのです。

この扉を潜り抜けずにいくら
その先を求めても、たどり着くことは
ありません。

自分自身を受け止める他にも、
他者の意見や気持ちを受け止めるのも
そうですし、出来事や物についても
同じです。

一旦、自分の中に取り込んで
味わってみてから、

それが自分のフィットするのかしないのか、
どんな影響を及ぼしそうなのかなど、
それについて判断をしていきます。

けれど、受け止めずにささっと見ただけで
「あ、これダメ」と捨ててしまうことって、
結構あるのではないかな、と思います。

あまりにも自分の趣味から離れるもの、
信条や美学に反するもの、都合の悪いもの
について、拒絶反応のようにして
触れずに判断してしまうのです。

みんな、そんなものをわざわざ
味わいたくはないですからね。

あまり触れたくないものに関して、
自分の現実に取り込む必要も感じないから
それでも問題ない、と思うかもしれませんが、

多分その在り方が、自覚する以上に
何かを失っているのかもしれません。

私自身、最近そのことをある人から指摘されて、
うげ~~~って思ったのですけれど(笑)、

そんなことしなくてもいいじゃん!って
反発する心がムクムク湧いてきました。

それをするのは結構苦痛でしたので。

でも、よ~くそういう反応をするときの
自分の意識を観察してみると、瞬間的に
「過去に退行」しているのがわかります。

どういうことかと言うと、そのことを
受け入れるということがトリガーになって、
私の中の何らかの不快感を浮上させて
いるのです。

その不快感には過去の痛みのストーリーが
付随していて、一気に意識はマインドの中に
吸い込まれていきます。

実際には痛みのストーリーを思い出している
自覚はないのですが、とにかくそれを
感じさせるような現実にいると
ろくなことがない、というような感覚を
抱かせるのです。

その感覚が、そのことの否定・拒絶
となって、しっかりと受け止めること、
触れることを難しくさせています。

実際、受け止めようとするときの
重苦しいエネルギーを捉えてみると、
もう本当に気が狂いそうになるほどの
気持ちの悪さでした。

でも、逆に言えばこういうエネルギーが
自分の中にある、ということに気づき、
統合するチャンスでもあります。

こういうところがきちんと処理できないと、
今この瞬間にいる、ということは
できないのですよね。

それは、今ここ今ここ、と唱えているだけでは
いつまでたっても根付くことのできない
ところなのです。

だから、今このことを意識して、
嫌だな、と思うことも一旦受け止める
ステップを踏んでいこうとしています。

反応しているということは、
自分の中にその要素があって、
しかも分離させているという印。

自分の中で分離させているから、
相手に触れられない。
理解できない。
決めつけて、遠ざける。

自分のこうした癖を修正していくのは、
なかなかのこと、ですね。

実際にそれに取り組むのは
気持ちが悪いし、キツい。
概念ではないのでね。
結構泥臭い作業でもあります。

この地道な作業が続けられるということも、
人間的な成熟には大切なことなのでしょう。

これができると、今よりももっと
ニュートラルにものごとを見られて、
よりそのことの深くに触れていけるように
なります。

深く触れていくには、成熟が必要なのです。

クリアに見る力もそうだし、
受容する力もそうです。
そして何より、それをしても
揺るがずにいられる意識。

精進してまいりましょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「異物」にされた自分の気持ち

  2. 「存在しない者」をやめる

  3. 愛情の陰に隠れたコントロール

  4. ちゃんと怒る

  5. 感情のエネルギーと体癖

  6. 心の鎧を脱いで、自由に羽ばたく

  7. 苦しみを手放したいのに手放せない理由

  8. 自ら招いた現実に攻撃されないよう武装する矛盾

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930