魂を洗う旅①

9月29日~10月2日まで4日間のお休みをいただき、
台風の中、関西方面に旅をしてきました。

この旅は、本当にこの地の神仏に導かれた旅で、
多分、私にとってはものすごく意味のあるもの
だったのではないかと思います。

その意味は、まだよくわからないのですが、
きっと後から振り返って、
「あの旅が私のターニングポイントだった」
って言うくらい、意味深いもののような気がします。

忘れないうちに、旅を振り返って
まとめておこうと思います。

***************

旅立つ前、予定していた日程にちょうど
台風がかかるのが確定した段階で、
なんだかすごくがっかりしたけれど、

 
不思議と上からは「行きなさい」という
かなり強いメッセージが来ていました。
  
そして私自身も、行きたくないという気は
全くしなかったのです。
  

当初、かなり綿密に計画を立てていましたが、
それらは結局すべて白紙に。

けれども、その瞬間瞬間に応答していくことで、
そのときに行くべき最高の場所が
示されていきました。

初日に行ったのは大阪の生駒山。
https://www.hozanji.com/index.html

台風24号はかなり大きいというし、
あまり遠くに行くべきではない。

雨でも神仏にお祈りを捧げられる場所で、かつ
それなりに重みのある場所ということで
選定されました。

そこそこの雨が降りしきる中、まずは
石切劔箭神社から参拝をしたのですが、
https://www.ishikiri.or.jp/

境内でお百度参りをする人がこの雨の中でも
結構いらっしゃいました。

お百度参り自体、初めて見たのですが、
それだけ、霊験あらたかなのでしょうね。

上之社の方の美登霊社の前まで来たとき、
それまで移動の疲れで頭が朦朧としていたのが、
突然、かなりすっきりして感じられました。

このお社、既に御霊は他へ移されていたようですが、
それでもこの変化はすごい!と思いました。

実はこの日、一枚も写真撮ってないんですね。
体調が良くなかったのと台風接近の緊張感から、
すっかり忘れておりました。

悪しからず。m(__)m

そんなこんなで休憩所でゆっくりしている間、
雨はかなり強く降っていましたが、
その後小雨になり、丁度良い感じで
歩けるようになっていました。

それから、寶山寺に移動。
ここは様々な神仏が祭られていますが、
聖天さまが有名ですね。

昔から、巨岩や窟で役行者や弘法大師も
修行された場所なんだそうです。

確かに、本堂、聖天堂の後ろの般若窟は圧巻です。

今は崩落の危険性があるとのことで
側には近づけませんでしたけれど、
存在感は十分すぎるほど。

山内のいくつものお堂にそれぞれ上がって
お祈りをさせていただきましたが、

人が絶えることなくやってきては祈りを
ささげる様子、身近な信仰が今も自然に
生きているんだな~、と感じました。

奥の院に続く石段の両脇には、
たくさんのお地蔵様が並んでいて、
かなり壮観でした。

普通だったらちょっと怖い感じがするものですが、
ここはそうではなかったですね。

実はこの寶山寺の中興開山・湛海(たんかい)律師、
この地に来る前に江戸にいて、大火で焼けた
永代八幡の復興をその祈祷の力で助けた
というご縁があるそうです。

永代八幡って、今でいう富岡八幡のことでしょう。
なんと、私の地元の八幡様にご縁があったとは!
お寺のHPの縁起で知って、びっくりでした。

ちなみに、私が生まれ育ち、サロンを開いている
場所の地名は「永代(えいたい)」で、
この辺りで八幡様と言ったらここしかないのです。

お堂で番をされている方にお茶菓子を勧められ、
「あんたどこから来たの?初めて?」などと聞かれ、

湛海律師のご縁のある地から来ました、と言うと、
すぐに八幡様の事件のことが。

ここまで知られているのね~、と思いつつ、
(まぁ、事件が事件ですから。)複雑な気持ちでした。

何とか現代のこの難事にも、湛海律師に
八幡様復興のお力を借りたいものです。

ひとしきり、よもやま話をしてお堂を辞しましたが、
番をされている方のお人柄といい、何とも
温かなご縁をいただいたものだとほっこりしつつ、
お山を下りました。

また折を見て、お参りしたいな~と思います。

この日は雨だったけれど、
それなりに回るべきところを回ることができて、
かなり充実した気持ちになりました。

それでも着々と近づいてくる台風に、
明日の予定も全く立ちません。

宿に向かう帰りの電車の中でも、
全線運休の可能性を伝えるアナウンスが
流れていました。

この日は取り敢えず早めに宿に入って、
抜けきらずにいた移動の疲れを癒すことに
しました。

台風接近の影響はいかに。
明日に続く。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. スピリチュアルな恐れと魂の記憶

  2. 自分自身に帰る

  3. 「力」との関わり方と「自分」という意識

  4. 被害者と加害者の学び

  5. 自身の選択を引き受ける

  6. 「ツールとして使う」という意識の転換

  7. 一番辛い時に、寄り添って在ること

  8. 実は「扉」には鍵がかかっていない

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031