自分自身と和解する

11月20日の感情解放ワークショップですが、
残席1となりました。

また、10月20日、31日のワークショップ、
および17日、27日の特別講座はまだお席がございます。
興味のある方は是非どうぞ。

さて。

日々様々な出来事が次から次へと休むことなく
やってきては去っていく中で、受け止めきれずに
消化不良になる思いを抱えることもあります。

そうかと思えば、突然、思いもかけずに
開かれる恩寵の扉もあり。

生きるということは、
苦と楽との間を振り子のように揺れ動きながら、
毎瞬何ごとかを心と体と魂の中に起こしていく
連続した変容のプロセスのようです。

至福が痛みをかき消すこともあるけれど、
それらがどちらも打ち消し合うことなく、
同時に共存している状態もありますね。

痛みも至福も、等しく生きているがゆえの
証ならば、どちらも謹んで受け止め、
生きていきたいと思う今日この頃です。

苦しみは誰だって好き好んで体験したいもの
ではないでしょうが、ドツボにはまっているときって
結構チャンスかも?なんて思えたりもします。

う~~~ん!(-”-; って
脂汗を流しながらもがいているとき、
ゴリゴリと骨を削られ、肉をえぐられるような
その苦しみの中でしか起こらないことが
まさに起こっているんですよね。

そういう状態に陥っている自分を責めたり
後悔したりすることはないんです。

それでいいんですよ。
何も間違ったことはありません。

起こることを起こるように起こさせて、
揉まれてみたらいい。

それがずっと続くわけじゃないですから、
完了するまで、「自分の最善を尽くして」
体験し尽くしてしまいましょう。

そのプロセスをどんなレベルで通過できるかは
人それぞれだけれど、瞬間瞬間を最善を尽くして
来たのなら、

どんな結果であったとしても、
これが今の自分なのだと認めたらいいと思います。

その中で、自分が気づいてなかった側面や
今の力量、諸々のレベルが見えてきますから。

大丈夫、と思っていたことが大丈夫じゃなかったり、
ダメ~って思っていたことが案外できていたり。

想像していた自分とはずいぶん違った
リアルな自分が、そうやってわかるんですね。

あとは、そういう自分にどう対峙するか。

見えた瞬間に拒絶し、矯正しようと躍起になる人も
いますが、自分と戦ってしまうと変わることは
できないですね。

拒絶したものは受容されるまで繰り返し
差し戻されてきますから。

今の自分を受け入れたうえで、
さらにもう少し何かできること、改善の余地が
あるところはあるだろうか?と見ていった方が、
地に足をつけて自分を磨いていけるのでは
ないでしょうか。

リアルタイムでは受け止めきれずに
流されてしまったことや、
いつものパターンで無意識に可能性を
制限していたことなど。

落ち着いて振り返ってみれば、
まだまだできること、気づくことが
あるはずです。

ただただ後悔するだけでは、
その出来事はいつまでも「失敗」のまま
消化されず、時間を止めてしまいます。

そこから汲み上げるべきものを汲み上げ、
学びを一つ一つ完了していくと、
時間は流れ、自分はそれとともに
変容、成長していくのです。

その自分には、もはや「失敗」の経験は
ありません。

いかなる状況においても、
自分自身を否定しないこと。

在るがままに認め、受け止めて
その自分に応答し続けていくことで、
私たちはこの命を生きていくことができます。

否定してしまうと、生命力が枯れていきますね。

私たちは、無意識にもどこかで自分を
否定していることが良くあります。

じ~っと自分を感じて、意識を巡らせていくと、
自分を憎んでいたり、呪っていたり、失望し、
怒って責めている人も少なくありません。

そうしている自分に気づいたら、
自分を憎むのを止めて、自らかけた呪いを
解除しましょう。

そうして心から、自分と一切のわだかまりない
状態で和解します。

中にはすぐにはできずに段階を踏む人も
あるでしょうが、いずれは誰もが
ここは通るところだろうと思います。

人を憎んでいる人は、
自分もまた憎んでいます。

誰かと和解できていない人は、
自分自身とも和解できていません。

その状態では、自分の命に制限がかかっています。
常に何かしらの不調和を様々な領域で
抱えることになるので、これは苦しいですよね。

形だけではなく、本当に相手とも、また
自分自身とも和解できる方法はあるので、
興味のある方は感情解放ワークショップや
セッションなど、受けてみてください。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. このままですべてがOKな自分だとしたら

  2. 情に流されることと罪悪感について

  3. 何を自身の真実として生きるのか

  4. 未来から過去へと流れていく時間

  5. 意識のエッジを取る

  6. 人生の神秘が開示されるところ

  7. 変容の極意

  8. 沈黙との対話

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031