愛情の陰に隠れたコントロール

先週の無料遠隔ヒーリングのテーマは
自分自身の責任を引き受け、
他者の責任を負うことを止めるでした。

色々ご感想をいただいていますが、
何が自分の責任で、どこからが他者の責任
なのか、その線引きが難しいという
お声がありました。

特に、子育て中の親御さんにとっては
なかなか判別しづらいものがあるでしょう。

私は子供もいませんのでその辺り、
適切なアドバイスはしにくいところです。

ただ、お子さんに自分の感情を受け止める
方法をご自身も一緒に実践しながら
身につけると、

お子さんの情緒も安定してきて、
寄り添いつつも、一人の人間同士として
ものごとについて、一緒に考えることが
よりできるようになるのではないかな、
とは思います。

まぁ、年齢とかその子の資質にも
よるのでしょうけれど。

簡単なことからでいいので、
これについてどう思う?とか
話し合ってみたり。

相手の本音を聞くって、親子でなくても
恐いと感じる方は、少なくないようです。

そんな言葉は聞きたくなかったっていうことが
出てきてしまうかもしれない。

それは避けて、できるだけ心地良い言葉だけで
やりとりしたい。なんてことを思っていると、
まともな会話はできませんしね。

相手も、あなたのそんな度量や制限、間合いを
敏感に感じ取っているでしょう。

そうして自然に、自分の心をどこまで開くか、
意識、無意識的に計っていると思います。

それが、信頼の深さを決めるわけですね。

自分が大切に思う人と、どこまで
心を開いて信頼できているか。
また相手はどうか。

本当に相手を信頼してコミュニケーションが
できるには、まず自分が相手の様々な
側面や可能性に対して否定しないで
一旦は受け止められることが必要かな
と思います。

相手とは違う意見を持っていても、
まぁそういう意見もあるよね、
私はこういう意見だけれどね、
って尊重して聞けるように。

私自身もまだまだなところで、なかなか
難しいことかもしれませんけれどね。

特に、親御さんとしては、お子さんに
こうなってほしい、こうなってはほしくない
っていう思いはどうしてもあるでしょうから、

「あなたのため」と言いながら、
微妙なレベルでコントロールをしてしまいがち
ですよね。

心配や愛情、善意という一見ポジティブなものの
蔭に、自分が苦しみたくないがための
コントロールがあるのはよくあるパターンです。

たとえば、これはあなたの将来のためよ、
と言いながら、

そうなれば私は安心、世間体もいいし
私のプライドも満たされる。
私に心配させないで。面倒事はごめんだわ。

私の言うとおりになってくれれば、
私の心は平和で心穏やかに過ごせる。
だからあなたは私の言うとおりにやるべきよ。

まぁ、言葉で書き出すとかなりいや~な感じに
なりますけれど、多かれ少なかれこういう声は
私たちの中にあるんじゃないでしょうか。

こういう思いを手放して、相手の本音を
受け止めるには、自分が避けようとしている
事態がもし起こったときに味わうであろう
苦しみを統合しておくことです。

つまり、もし思い通りにいかなかったとき、
自分はどんな気持ちになるか?ってことです。

これを味わいたくないがために、
相手をコントロールしているわけですから、
味わうことを引き受けてしまいましょう。

それを避けるために相手をコントロールするのは、
責任逃避であり、責任転嫁になります。

もちろん、引き受けたうえで相手に
自分の要望を伝えるのはこの限りではありません。

結果に執着せず、愛をもって自分のニーズを
表現しましょう。そうすると、コントロールは
手放していますから、責任転嫁にはならないのです。

ここをしっかり理解したうえでやり取りすると、
パワーゲームにはなりません。

こうして、自分自身の責任を取ったうえで
相手をよく見れば、自分が言うべきこと、
やるべきことはおおよそ、見えてくる
ような気がします。

境界線が難しい、と頭で考える前に、
もっと話したりコミュニケーションをとって、
相手に触れることが必要なんじゃないでしょうか。

そんな風に思ってたんだね。
私はこんな風に感じていたよ。
それじゃぁ、あなたはどうしたい?
こんなやり方もあるし、あんな方法もあるよ。

そんな提案をしながら、お互いに納得のいく
ラインを探ってみては。

普段から、そんなやり取りができる
下地を整えておくことがまた簡単ではない
ということなのでしょうが、もちろん
一朝一夕ではありませんよね。

少しずつの積み重ねです。

相手を見ながら関係性を育てていくことは、
自分自身を成長させます。

そんな学びに付き合ってくれている相手は、
本当に得難い魂の友ですね。

まして親子関係であるならば、
そう簡単に切れる縁ではないがゆえに、
かなりハードな学びがあったりします。

でも、それができるのも深い縁で
繋がっているからですよね。

苦しいのも、簡単には切れないからです。

しんどいと、なかなか感謝できないかも
しれませんが、どうぞそのことの意味も
考えてみてください。

すべての魂の挑戦に、愛と祝福を。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
11月7日(水)、10日(土)、17日(土)、20日(火)満員御礼、28日(水)
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 抑圧した感情を解放すると現実が優しくなる理由

  2. 受け入れ難いものを直視する勇気と愛

  3. 母子間の苦しみを解放する

  4. 自身への健全な愛を育むプロセス

  5. 心の奥底の「断絶」と不信がもたらすもの

  6. 決断の結果を引き受ける

  7. 「痛い自分」を見るショック

  8. 愛を失うことへの恐れについて