人生を導く「知性」

昨日発表した11月の特別講座をお休みする件で、
待っていてくださった方からメールを頂き、
申し訳なさと有り難く思う気持ちが入り乱れ、

頂いたこの時間をなんとしても有効に使って、
またみなさんに還元できるものにしよう!
という思いを新たにしました。

まぁ、気まぐれにゲリラ的に何か企画するかも
しれませんが、そのときタイミングの合った方は
ぜひお会いしたく存じます。

Facebookの方では、ブログに書いていない
関西の旅以降ここに至るまでの心の変遷や
下らない呟きなんかも書いてますので、
良かったらフォローしてやってください。(^^)

ちなみに、Facebookでは本名です。笑↓
https://www.facebook.com/mariko.uchiyama1

自分自身が揺らいだとき、
外からのもので自分を立て直そうとすると、
私は必ず失敗するので、

基本はまず取り入れたものをデトックスして、
自分の内に深く潜る、ということをします。

これまで自分が良いと思って取り入れてきた
諸々の考え方や概念、人からの言葉などなど。

そして、それを基にした自分自身への
ジャッジメントや思い込みも
切り離していきます。

そういうものを取り入れないと、
自分が成長しないのだと思っていたものって、
案外自分の成長を阻害していることが
ありますね。

もちろん、ちゃんと気づきにつながっていたり、
大きな成長のきっかけになっていることも
あるのですが、

消化不良を起こしているときは、
いったん全部、流した方がいいような気がします。

そうして、素の自分自身に降りていく。

批判も自責の念もジャッジメントも比較もない
在るがままの自分自身に。

この自分では足りない、と思ったところから
自分以外のものを取り入れていったわけなので、
では本当にこの自分では足りないのか、
とことん確かめてみようと思ったのです。

まだ私は、これをやったことがなかったんですね。
実に良い機会です。

外側のことに忙しい私たちは、
普段ほとんど自分自身に意識を向けて
触れることがありません。

今私がやっているのは、いつも私がやっている
瞑想とは大分違ったやり方なのですが、

自分自身に触れている感覚がしっかりあって、
これまでおろそかにしていたけれど、
大切なことだとひしひし感じるのです。

そうして、いくつもの問いかけを
繰り返していきます。

今触れているこの自分は、
外からの諸々の評価、ジャッジメントに
左右されるようなものだろうか?

それらをする者に、これを正しく
理解できるというのか?

私が恐れるように、これには
私の人生を導く力がないだろうか?

私は、どれだけこれを理解している
だろうか?

良く知りもしないで、
不信を抱いていないだろうか?

そう、私はこれを良く知らないまま
不足を恐れ、外にそれを埋めるものを
探しに出歩いている。

何と愚かなこと。

触れ続けていると、変化していくものは
在るのだけれど、触れている、
という感覚だけは変わらない。

そんなことを思っていると、余計な概念、
知識が頭をもたげてくるので
それもシャットダウン。

それは要らない。

今はただ、実体験のみを追究したいのです。
自分というものに触れ続けていったときに
何が起こって来るのかを。

どう在るべきかとか、どうすべきかなどは
全て脇に置いて、ただ起きていることだけを
見届けたい。

何も起きていない、ということはない。
ずっと、何かが起き続けている。

私はどれだけ、それを受け取れているだろうか。
まこと、意識は選択的にしか認識しない。

あぁ、また余計な知識がしゃしゃり出てくる。笑

私の生きるこの世界に、流れ込むこの命に、
どこかへ向かおうとする「知性」というものが
本当にあるだろうか。

あるとするならば、今この瞬間、
それに触れ、感じることはできるだろうか。

過去の記憶や知識ではなく、
今この瞬間に働くその「知性」に触れることが。

夕方、色々試行錯誤しながら瞑想をしていた時に、
ふとした気づきがありました。

何かができるようになるために、
膨大な何かを積み重ねなければいけないと
思っていたのですが、

実は、私の方で自分に電源を入れればいいだけ
なのだということ。ただ、まだそうするのだと
決めていなかっただけでした。

というわけで、この気づきの直後に
自分に電源を入れてみました。

電源を入れ、自分の中で何かが起動していくときに、
「知性」がとても大切な役割を持っているので、
ここのリンクが外れていてはいけないのです。

これが働いていないところはなく、
いつどんな時でも、どこにでもあるはずなのに、
明確に、捉えられない。

頭で、わかった風になってやり過ごしている。
そうではなく、捉えられるはず。

ピントの合わない眼鏡を調整しているみたいな。

引き続き、意識を向けていくことにします。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
11月7日(水)、10日(土)、17日(土)、20日(火)満員御礼、28日(水)
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. リアルな「在り方」としてのスピリチュアル

  2. 探し求めていた力の源泉

  3. 先駆者

  4. 「分離を促すもの」と「 幻想を拭い去るもの」

  5. 人生の目的に導く力

  6. 内なる静寂から立ち現れるミッション

  7. 永遠の恩寵とともに歩む人生

  8. 壁にぶつかる特権