中央アルプス(KAGAYAさん)

第416弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

反射的に心をシャットダウンしてしまうような心の傷を意識的に受け止めていくよう最高最善に働きかける

    10月17日実施

************************

今回、いつも居心地の悪い思いをしていたあちこちでの人付き合いについて取り組みました。
最近その付き合いがあったわけではないのですが、ふとした瞬間に思い出しては嫌な思いを反芻することが多かったからです。

主に親戚付き合いや前部署での付き合いなのですが、わたしはいつも孤独を感じていました。でも、それが無いかのように私自身も振舞っていましたし、当然それに呼応するかのように周囲の人たちも私に対して、そのように振る舞ってきていました。

そのくせ私の内面は、わかって欲しいなどなどの承認欲求でいっぱい。
今回はその承認欲求が湧き出てきた時の体感覚に集中して感じて行きました。
親戚についてのほうがやりやすそうでしたので、そちらに絞りました。

少し落ち着いたところで、私の悲しみや憤りなどを相手に伝えてみるのですが、どこ吹く風。
そこで相手の中に入っていくと、相手はそれを受け止めると日常生活が送れなくなると思っています。
なので、相手がもし受け止めた場合の苦しさなどを感じて行きました。

すると…!
相手曰く、私が必要以上にそういったネガティブな感情を感じなくていいようにわざと背けていた、と言うのです。
今回私はそこに大きな愛を感じ、気付けば涙が溢れていました。
どんな出来事にも愛があるとはこういうことなのかな…と体感した瞬間でもありました。

改めて親戚の中に自分を置いてみると、以前ほどの居心地の悪さは感じず、わたしはわたしとして付き合いを楽しんでいる様子に変わっていました。

引き続き、前部署についても少しずつ取り組もうと思います。

そして後日談なのですが…。
こちらに取り組んだ数日後に、プレゼンの研修がありました。
今までこういったものに苦手意識があったのに、今回は自分でも驚くほどに落ち着いてプレゼン(研修用のデモンストレーションですが)が出来、かつ講師からもお褒めの言葉を頂くという大変励みになる経験を積むことができました。

これからの私の在り方に繋がっていくような予感がしています!

今回もありがとうございました。

************************

ここ数年ほど、気が付かないほど反射的にに抱えてしまっている、心の態度のようなものが有ります。
それは何かをジャッジして「許せない」と思っているくせに、ジャッジしたことを認めない自分がいることです。

冷静に状況だけを見ていると決して「自分『だけ』が悪いわけではない」のですが、そのことによって傷ついていたことを認めることがまずつらい。そして、認めていないのでそこから離れたいと思っていても許すこともできない。
感じることをすっ飛ばしてジャッジをして「こういうことだった」という事にしてしまい、自分から切り離す。
そうして、自責含め何かを責めることにふけっていました。

そうすることで痛みを少し麻痺させているのだと思いますが、その裏で、傷ついている自分をそのまま放置していました。

ワークをしていただいてからの1週間、そのような「自分の傷」のようなものに、書籍や物語作品を通して直面して、とてもたくさん感情が出てきました。
人が亡くなった時のトラウマや無力感や、「生き残ってしまった」という感覚とか、「また自分はうまくできなかった」というような気持ちや、誰からも助けてもらえないという八方ふさがりな絶望、それに付随する言いようのない叫びのような感情などなど、久しぶりに思いもよらないほど鮮明にざわざわと巻き起こり、何度も泣いていました。

そのたびに立ち止まって、今まるでそれを味わっているかのように新鮮な、凍結されていた震えるような痛みなどに出会い、感じ、苦痛を訴えて怒りながらも、実は変なカタチで自分を護ろうとしている自分に出会い、痛みごと抱きかかえたり。そしてさらにその奥に縮こまって息を殺して助けを待っている自分を見つけ、ようやく会えたその存在に寄り添って一緒に泣いたりしていました。

本当はどう在りたかったのか?

変なカタチで自分を護ってろうとしてきた存在、さらに向こう側に息をひそめて生き延びてきた自分はそれを知っているし、今の私がそれを聞きだすのを待っているようです。なので、根気強く、痛みをまだ抱えこんでしまっている自分が顔を出すたびに、まずどうしてそれが存在するようになったのか、一緒に時間を過ごして理解をして寄り添い続けていきます。しばらく続きそうです。

ありがとうございました。

************************

無料遠隔ヒーリングをありがとうございました。

ものすごくぼんやりとした一週間となりました。
ヒーリングをお願いした際は、自分はとにかく徹底的に逃げているらしい、というあたりに取り組んでいて、
その姿勢は、私だけでなく、幼い私を育ててくれた祖母にもあったんだ!とわかったタイミングでした。
逃避というか、カラから一歩も出ない感じは「シャットダウン」に近いのではないか、と感じました。
また、今まで自分の人生のテーマと思っていたものも、祖母からの影響が大きいことにも気づきました。

ヒーリングを受けた夜から、異様なくらいぼんやりし始めました。
何をやっても自分と世界の間に厚いゼリーがあるみたいな感覚で、仕事もけっこう厳しい流れなのに、ずるずると進んでいきました。
判断や作業にいつもの3倍くらい時間がかかり、でもぎりぎりで誰かに気づかれたり迷惑をかけたりはしないですんでいます。
ちょっと時間ができても、テレビの間延びしたバラエティでさえ頭に入ってきません。食事もワンパターンになりました。

そうこうしているうちに、しばらく前から身体の一部に出ていた軽い痺れと麻痺が強まってきました。
複数のクリニックで特に問題は見つからないので様子をみるよう言われていたことです。
動かすことには何ら問題はないが、どんより痺れている。叩いてみても痛くなく、感覚が極端に弱い。
そんな鈍い状態が、きっと自分自身にも当てはまっているのでしょうが、
身体が示している「例え」や、ぼんやりした毎日が、自分本体と結びついた感情は出てきません。

ふと、シャットダウンの意味を実は知らないことに気づいてぐぐってみました。
PC用語の簡単解説を見ていたら、急に、シャットダウンではなく、私の場合はシステムダウンだ、と反応します。
身体ではうまくとらえることができず、もともとどこか遠く後ろの方にある感じです。

************************

先週のヒーリングもありがとうございました!お礼が遅くなり申し訳ありません。

噴き上がってくる感情のエネルギーをうまく調整できず、体調不良という形で
休息を身体が要求しているようです。これまでに受け入れることが出来ずに
長い時間をかけてこじらせ続けてきた感情だから仕方がないのかもしれません。
ゆっくり自分の心と身体と向き合ってみたいと思います。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

************************

引っ越してからのパートの仕事も始り、言い訳ですが、今回のテーマのワークは出来ませんでしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

労働から半月離れただけでも、働いて生きることの重さを感じました
猫2匹と遙々遠方に越してきたのに、母の介護が終わったらあねはさっさとこの家を出るとのこと
一緒に住む気は無いと、姉に言われました

ホトホト人生の舵取りをする10月の講習に出られず、悔やんでしまいました
今回の出来事で
私は一人で生き抜ける自信が本当にないんだと、ツクヅクわかりました

自分の食いっぷちを死ぬまで稼ぐのは
本当に大変なことだと
以前のワークで、前世が飢え死にするビジョンが現れ、その傷みが癒されていないこともわかりました

なぜ一人で生きるのが、そんなに怖いのか、真実を知るのは恐いです、でもその真相を確かめずにはいられないのです

************************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

長年の友人を通して自分のいる場所が分かりました。
向き合いきれていない自分が分かりました。手前でパニックになったり、人のせいにしたり、自分は分かっているという態度をとったり…。
そんな自分も分かっていましたが、自分と彼女の違いが ひとつひとつの細かい事では無く この大元なのだと感じました。

************************

第416弾無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

私が反射的に心をシャットダウンしてしまう時はどんな時だろう?
と考えました。

そうしたら、自分が頑張っても報われないと知った時だなぁ
と気づきました。

仕事も人間関係も、自分はここまでやったのだからこういう結果が出るはず、
という期待値があって、それにかなわないと分かると急にやる気をなくしてしまいます。

これは傷つきたくない、ショックを受けたくないという逃避なのでしょうね。
人や出来事をコントロールしたいということなのかもしれません。

自分の思い通りにはならないなぁ
ということも最近ようやく分かり始めてきましたが

心をシャットダウンしたくなった時に本当の自分の気持ち
悲しみや惨めさにちゃんと触れられるようになりたいです。

************************

まだまだ逃げてしまって。
自分と向き合っている様で向き合えていない。事なかれ主義の習慣で自分の感情を押さえ込み、いつのまにか、自分の感情が分からなくなってしまっていたり。
心が穏やかなんだと思っていたことも、感情を押さえつけていただけなんだと気づけました。
本来の自分の人生を生きて行くために、自分の内側、感情としっかり向き合って行こうと思います。
身を委ねると行くことも忘れずに。
まだまだ、お力をお借りすることが多いと思います。宜しくお願いします。
ありがとうございました。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
11月7日(水)、10日(土)、17日(土)、20日(火)満員御礼、28日(水)
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 特別講座⑤「家族とのわだかまりを癒す」(11/23)ご感想

  2. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第370弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第407弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第354弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  5. 特別講座⑭「親離れ、子離れと自立のためのワーク」(8/25)ご感想

  6. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第393弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  7. 特別講座⑪「忘れられない関係性にケリをつける」(5/3)ご感想

  8. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第418弾 無料遠隔ヒーリングご感想