自分の弱さを引き受けて、相手に向き合う

最近、というか以前からちらほら見かけていた
のだけれど、何となく気になることについて
ちょっと考えてみました。

ホームページからお問い合わせいただいたりして、
日程のご希望などの調整でやり取りをするとき、

こちらがセッション可能日をいくつかご提案する
メールを送って、そのままご返信のない方が
たまにいらっしゃるんですね。

メール自体が届いていないという可能性も
あるでしょうが、それにしても返信がないのなら
催促のメールくらいはするんじゃないか、
と思うので、

多分提案された日程がご自身の都合と合わなくて
そのまま諦めて終わり、のパターンかな
と推測しています。

それにしても、それならそれで
「都合が合いませんでした。他に可能な日は
ありますか?」とか「今回は残念でした」とか
何かしら返信があってもいいのにな、
と思ったりします。

こういうのは、今どきのコミュニケーションの
傾向なのでしょうか。

再度の問い合わせもないということは、
それほど私のセッションが必要というわけでは
無かったのだろうと思って、それ以上
確認などのメールで深追いしないように
私はしています。

以前はしていた時期もあったのですが、
来られても結果的にあまり実りある流れに
ならないことがほとんどだったので、
やめてしまいました。

私がクライアントさんに向き合って
お伝えさせていただくことが、
受け取られる状態ではなかったのですね。

これでは折角時間と労力を費やして
セッションに来ていただいても
お互いに不幸ですから、
私なりのラインは引いておこうと決めました。

この他にも、近頃気になっているのは、
色々な方とのやり取りの中で、
自分の思いを曖昧にぼかして中途半端に
ズルズルとし、相手に余計なエネルギーを
使わせて迷惑をかけてしまうことです。

私自身、気をつけなければいけないなと思い、
たとえ自分の印象が悪くなったとしても、
きっぱりと意思表示をするように最近では
意識しています。

社交辞令も時と場合によって、
迷惑になることがありますからね。

できないのならできない、嫌なら嫌と
なぜ表現できないのだろうか、
と思うのですが、できない心情も
わからなくはありません。

自分が拒絶の意を表した時に、
相手を傷つけてしまうんじゃないか、
という恐れがあったり、

ただ相手に向き合うのが面倒臭かったり
するのでしょうが、ここは私的には
逃げちゃいかんところだろ、と
思うわけです。自戒を込めて。

相手を傷つけてしまう恐れも、
掘り下げていけば、結局、
自分が悪く思われたくないだけの自己保身
の動機でしょう。

悪く思われる居心地の悪さを引き受けて、
ちゃんと相手に向き合って応答した方が、
伝わる人にはちゃんと向き合ってくれたことが
伝わるだろうし、

伝わらない人には伝わらないのでしょうけれど、
それはそれで自分が受け止めればいいだけのこと。

そこを逃げて誤魔化すような自分では
在りたくないなぁと思うのです。
あくまで「私は」ってことなんですけれど。

自分が安易に逃げたがゆえの行動で、
相手にどんな気持ちを抱かせるのか。
そこに思いを馳せて行動できる
自分でいたいと思います。

そしてまた、逃げる心も慈しみをもって
抱きしめようと思います。

私自身のも、相手の中に見るそれも。

私自身も、弱さゆえに逃げて
たくさんの人に迷惑をかけてきたわけですから。

せめてその弱い自分から逃げないで、
向き合い、抱きしめていこうと思うのです。

私自身、こういうところに引っかかっている
ということ自体、どこかに逃げがある
ということですからね。

そんなことを考えながら、ふとそういうカルマが
どこかにあるかな?と自分をリーディングしてみると、
ありましたね~。

きちんと相手に向き合わないで逃げてしまったことで、
相手を深く傷つけていたストーリーが。

なぜ向き合わなかったのか。
向き合うと、自分の中のものすごく不快な感覚が
トリガーされてしまって、ただただそれから
逃げることしか考えられなかったのです。

それに飲み込まれそうで、恐ろしくて
仕方がなかったのですね。

けれども不快になるのは自分自身の問題であって、
相手の問題ではありません。

このことを深く受け止めて、
自分の中でトリガーされているその不快感を
受け止めていきました。

そうして、きちんと相手に向き合って、
自分の意志を伝えました。

すると相手はちゃんと私が向き合ったことを
受け止めてくれて、納得してくれました。

そしてまた、このことは相手の中にも
別の気づきを与えたようです。

ストーリーの最後は、とても清々しい
ものになりました。

ひとつ、カルマが完了できました。

そうしてストーリーの中で相手の中に生まれた
気づきは、今の私にとってもとても貴重な
指針をもたらしてくれました。

不快で逃げまくっていた相手にも
きちんと向き合えると、
こんなギフトもいただけるんですね。

有り難いことです。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
11月7日(水)、10日(土)、17日(土)、20日(火)満員御礼、28日(水)
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 混沌に埋没するニーズを意識に引き上げる

  2. 新月のエネルギーシフト

  3. 「イエスの解放」を見て

  4. 顔を背けたものの中に在る気づき

  5. 感情についてのある気づき

  6. 迷いとブレとコミットメント

  7. 意識のエッジを取る

  8. 「静寂の意識」で感じる