私は自分自身を恐れている

昨日はちょっと時間が取れたので、
サロンの衣替えをして火鉢を出してきました。

常連の方にはお馴染みの火鉢ですが、
自家製の紫蘇ジュースがなくなって、
火鉢が出てくると、寒くなったんだな~
って思います(^^)

火鉢出すとね~、まったり感が増すんですよね。
火があると、人間ってホッとするのは
先祖からの遺伝子に刻まれた記憶のせいかも?

ぜひ、火鉢に当たりにサロンに
遊びに来て下さいね~!

さて。

最近ちまちま続けているセルフワークですが、
腰を入れてやり始めると、なかなか
面白いものがゴリゴリでてきますね~。笑

日常の中で、トリガーしてくる人
(感情を掻き立てる引き金になる人)って
人間目線だと、すっごく「ヤな奴」
だと思うのですが、

ワークすればするほど、本当に有り難い!
って思います。

普段、平穏に過ごしていたら絶対に気づけない
自身の側面を、こんなにもあからさまに
引き出してくれる存在って、ないですから。

もちろん、トリガーされて辛い感情が
掻き立てられているときは苦しくて
どうにももがいてしまいます。

でも、肚を決めて自身の奥深~いところを
じっとのぞき込んでみると、

自分でも想像すらしなかったものが、
まるではらわたを掴みだされるがごとく
引きずり出されてくるのです。

本当にそれはすごい!
としか言いようがありません。

こんなものをはらに飲み込みながら、
これまで生きてきたのかと思うと、
そりゃぁ生きづらいのも納得してしまう
わけです。

だから、見つけられて良かった。
統合のきっかけを与えてもらえて
有難い!になるのです。

特に、際どいところを引きずり出してくれる
関係性ってありますよね。

他の人ではこんな感情はめったに抱かないけれど、
なぜかその人とかかわると、ある感情が
強烈に浮かび上がってくる、というような。

そういう人は、嫌いでも好きでも、
とても貴重な存在だと思います。

胸が掻き毟られるような感情だったとしても、
有り難くその機会を受け取って、
出来事を昇華させていきましょう。

あなたの中に起こった感情の責任は
完全に自身に在るのであり、
その人が取るべきものではありません。

そこを間違えないように。

そうして浮上した感情のエネルギーが
昇華されていくにつれ、自分自身が
クリアになって気持ちも楽になります。

感情の解放、統合が起こった後は、
ぐっと自身のバイブレーションも
上がるのを感じられるでしょう。

いつまでも人のせいにしていては、
こういうことも起こりませんから。

それはそうと、「鏡」を見つめるのは
結構キツい作業ですよね。

でもすごく興味深いものが出てくるので、
それが楽しくて私はどうにもやめられません。
もはや職業病か(^^;

それで、今回のセルフワークで出てきたのは、
なんと、「私は私自身を恐れている!」
というものでした!びっくり!

私は自分のどこをどう恐れているのか。

どうやら、私は本当に自分自身に触れてしまうと、
今の自分(と思っているもの)の繊細なバランスを
保てなくなって、寝込んでしまうくらいの
ダメージを受けるので、向き合わず、
触れないようにしている、ということでした。

へぇ~。
これは想像の遥か斜め上(ってどこだよ?笑)
を行く答えでした。

そうか、私はそんなことが恐かったんだ。

自分がこれまで積み重ねてきたすべて。
そして、これから向かおうとしている先すらも、
すべて吹き飛ばされてしまう。

そんな風に感じて、そうならないように、
私は必死で目をそらし、触れないようにして
逃げているのでした。

そんな自分を、逃げられている側の
「内なる自分」から見ると、

「おいおい、自分では結構イケてると思ってる
かもしれないけれど、それアラだらけじゃん。

都合の良いところだけで組みあがっていて、
隙だらけの歪な構造物だよ。

そんなものにしがみついていないで、
私(内なる自分)を受け入れれば、
一気に飛躍できるのに」

って具合に見えるわけです。
でも、そういう可能性は私自身には見えていない。

で、そこをすり合わせしたうえで、
本当に自分自身に向き合い、
受け入れるのかどうかを問うていきます。

私は内なる自分の声をろくに聴こうと
していませんでした。そのうえ、
それを自分の都合の良いように
コントロールしようとさえしています。

そうではなく、もっと内なる声を
有効に使ってほしい、というのが
「声」の願いでした。

「声」には、すごい力があるんだよ!
それはきっと、自身の願いに触れていく
助けになるはず!と。

私は、「声」と自分の願いが相反するもの
だとどこかで思っていたようです。

ワークではよくこういうパターンの抵抗が
出てくるんですけれどね。
自分にもあった(^^;

内なる声は、結構具体的で鋭く私に
切り込んでくるメッセージであるようです。
覚悟しなくては。

今、少しずつそれを受け取っていますが、
別段自分が吹き飛んでしまうこともなく、
至って普通に過ごせています。

恐れというものは、実に根拠のない妄想ですね。

妄想であることを見破ってその先に行ければ、
大きな変容が待っています。

必要なのは、ほんのちょっとの冷静さと忍耐強さ。
そしてたっぷりの勇気と願いに対する意志。

新たな自分に、祝福を!



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
11月7日(水)、10日(土)、17日(土)、20日(火)満員御礼、28日(水)
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 感情のエネルギーと体癖

  2. 怒りが笑いに変わるとき

  3. 抵抗と抑圧に気づき、在り方を修正する

  4. 抑圧に費やす膨大なエネルギー

  5. 混乱の下に隠された感情

  6. 憎しみの解放

  7. 加害者としての痛みを解放する

  8. 人生の取説と設計図のあるところ