孤独と淋しさを癒すために

私たちの多くが感じたくない感情の中に
淋しさや孤独があります。

嫌ですよね~、孤独だったり淋しいのは。

だから、私たちは必至でそれらから逃れるために、
自分を駆り立てます。

周囲に受け入れられ、認められるように
有能であろうとしたり、
美しく愛される自分であろうとしたり、
相手の求める自分になろうとするんですね。

ときに、在るがままの自分を歪めてでも、
そうしないと孤独になってしまう、
あの淋しさを味わうことになってしまう
という恐れから、

自分に相当な無理をさせてでも
その状況になることから逃れようと
必死になるのです。

淋しかったり孤独だったりすることは
なぜこんなにも恐ろしく、辛いものなのでしょうか。

淋しさや孤独は、私たちの生存本能に密接に
絡んだ感情だと思います。

それは私たちがまだ一人では生きていけないほど
幼かった時、孤独は即、死を意味していました。

だから、淋しいということは、
「死んでしまうかもしれない恐怖」を
含んでいるのです。

あの頃から成長して大人になって
もう十分に一人でも生きていけるようになっても、
やっぱり「孤独=死」という構図はどこかに
残っていて、それを感じるのは危険だと錯覚
してしまうのですね。

そうして私たちは孤独や淋しさをどうにかして
埋めようと、外側のありとあらゆるものに
執着し始めます。

けれど、自身の内の孤独は、外側のどんなものでも
完全に埋めることはできないのです。

自分の孤独を自分で埋めることができない内は、
どうやっても孤独を感じさせる現実を実現
してしまうからです。

どんなに愛した人でも、仲のいい友人でも、
いつも見守ってくれていた親でも、
ずっと側にいてくれるわけではありません。

たとえ物理的に側にいてくれたとしても、
どれだけ愛され、見守られていたとしても、
孤独な人の心が満たされることは
決してないのです。

その孤独、淋しさは、自分だけが癒し、
満たすことができます。

自身の空虚さを埋めるために外に向けていた目を
内側に反転させて、自分自身を見るのです。

この自分を深く見つめ、触れ、慈しみ、
価値ある存在だと知るように。

どれほど愛おしい存在なのか、
愛する人を思うほどに一時も忘れずには
いられないくらいに、思えるように。

自分が自身をそのように慈しみ、
離れずにいるとき、

あれほど苦しんだ孤独や淋しさ、心細さや
虚しさは、深く癒され、安心しているでしょう。

孤独や淋しさを癒すために必要なのは、
側にいてくれる人ではなくて、
自分が自身に深く関心を持ち、
慈しむことなのです。

それができると、鏡の法則を通して
周囲の人があなたに対して
そのように接してくれるようになります。

だから、外側に埋めるものを求めているときは、
決して満たされることはないのです。

このことは、よくよく心に留め置かれると
いいでしょう。

自分が自身のことをお荷物だと感じていると、
あなたのことをそう感じる人との縁が
できます。

また反対に、
自分が自身のことをとても大切で必要な存在
と感じていれば、あなたのことをそのように
思ってくれる人が側にいてくれるでしょう。

どんな人間関係を築きたいか、
イメージできてきたら、
その関係性を自分の内側で実現させましょう。

これが、望む現実を作るひな型になります。

時に孤独は、狂おしいほどのエネルギーで
自分を飲み込んでしまいそうに感じる時も
あるかもしれません。

それでも、少しずつ孤独を抱きしめ、
統合していくと、落ち着いてきます。

そして、あなたが自身の孤独を
抱きしめられた分だけ、
誰かの孤独も受け止められるようになります。

自分の孤独を抱きしめられないと、
誰かの中に孤独を見たときに、
恐ろしくてとてもその人と向き合うことが
できないでしょう。

本当に懐の深い人は、
自分自身のあらゆる苦しみを、感情を、
しっかりと抱きしめてきた人だと思います。

深く深く、自分から逃げずに
根っこを大事に育ててきた人ですね。

自分を大事にした分だけ、
大きな恵みが返ってきます。

孤独や淋しさの中で死に絶えんばかりだった
自分が息を吹き返し、本当の力強さと愛と輝きを
溢れさせるからです。

だから、どうしようもない孤独と淋しさに
打ちひしがれるときは、

自分自身の内側を深く慈しむ必要がある、
というサインなんですね。

丁寧に、深く、自分自身に向き合っていきましょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

3月31日~4月3日までサロンはお休みをいただきます
メールのご返信は通常通り24時間以内にいたします

●満月の瞑想会
2019年
3月21日(祝木)17:00~20:00(18:30開場)
4月19日(金)19:00~22:00(16:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
3月9日(土)、13日(水)、23日(土)、27日(水)
4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑳
「自分を信じ、確たる軸を立てていくためのワーク」
2019年
3月2日(土)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座㉑
「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
2019年
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「内容未定」
2019年
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 圧倒的な愛のまなざし

  2. 自責の念と無価値感の奥にある秘密

  3. 今ここで、自身の人生を生きることの喜びを取り戻す

  4. 「鏡」が差し出すメッセージを受け取るために

  5. 感情解放ワークと霊性の旅

  6. 選択と後悔

  7. 苦しみを手放したいのに手放せない理由

  8. 自身の真実を受け入れることへの抵抗

お知らせ

3月31日~4月3日までサロンはお休みをいただきます。

メールの返信は通常通り24時間以内にいたします。

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

おすすめの記事

  1. 癒しの本質

    2017.02.19