自分を信用できない理由

ヒーラーとしての活動を始めて約9年、
色々なヒーリングを学んできて、
今では自分なりのヒーリングの手法で
セッションをさせていただいてますが、

特に学んだわけでもないのだけれど、
いつの間にかできるようになっていたことって
結構色々あります。

今やっているセッションのほとんどが
そういうものの延長線上にあるのですが、

たとえば、
その人が本当に自分自身の感覚や感情を
感じたところから発言しているのか、それとも、
頭で考えただけで感じていない状態から
発言したのかを感じ取ること。

この感覚をもっと研ぎ澄ませていくと、
発言や態度からではなく、

エネルギー状態からその人が
自身の中心(色々な表現はあると思うけれど)に
どのくらい繋がれているのかが
わかるようになってきました。

これは私の個人的な感覚なので、
ひょっとしたら間違っているかもしれないし、
お伝えするのもなかなか難しいのですが、

でもこの感覚を頼りにセッションをしていて
それが結果的に外れていたということは
今までありません。

自分の中心に繋がれていない人は、
どこかフラフラしていて
発言や思考に一貫性がなかったり、

自分に自信がないとか
自分を信用していなかったりするので、

自分が感じているものをなかったかのように
スルーして、誰かの発言や教えなど、
「正しい」と思えるものを取り込んで
それを自分の感覚の代用にする
といった傾向があります。

人生って、自分が感じたこと、考えたことの
積み重ねだと思うのですが、

自分の中心につながれていない人は、
まず感じられていないので、
地に足の着いた思考ができません。

そのため、思考の先に生まれてくる行動も、
地に足がついたものにならないのです。

私は、人生の導きは自身の中心からやって来る
と思っていますが、そのにつながれていない
ということは、当然のことながら導きも
得られません。

自分が何をいつ、どうやってすればいいのかとか、
どういう方向に進んだらいいのかも、
さっぱりわからなくなってしまいます。

そんな状態になったとき、真っ先に頼るのが、
自分よりも私に正しい導きを与えてくれる誰か、
なわけですね。

それも否定するわけではないけれど、
本来真っ先に耳を傾けるべきは、
自分自身の中心なんじゃないかな、
と私は思うのです。

けれど、そこにつながれていない人は、
いくら心を澄ませてみても、導きは
取れないでしょう。

自分で蓋をしてしまっているわけですから。

↑↑↑
ここが重要なところで、
この状態になっているのは、
「自分がそうしている」んです。

誰かに蓋をされたわけでもないし、
封印されてしまったわけでもありません。

ストーリー的にそう見えるときも
あるかもしれませんが、
根本的にはやはり自分ですね。

自分以外にその繋がりを断てる存在は
いないのです。

こういう状態になっている人を
セッションすると、

割とすんなりと繋がりを回復できる人もいれば、
かなり強い決意を持って断絶していて、
相応の段階を踏んでやっと回復していく
人もいます。

後者のケースほど、
まず自分が断絶している自覚がなく、
それを認識するまでがひと悶着、

認識してから、その原因となっている
出来事を開いて向き合えるようになる
までにまたひと悶着。

そのすったもんだの段階を複数クリア
していかなければいけなかったり
するんですね。

え~、そんなの嫌だ~。
早く回復したい。

そう思われるでしょう。
私もそうして欲しいと思います。笑

でも、そうなるにはなるだけの
事情があったわけですね。

何にもなく、そんな風にはならないのです。

自分自身が、その事情に寄り添って
引き受けて行くプロセス自体が、
癒しであり、成長だったりするんです。

多分、そのプロセスは、
あなたがなりたかった自分になるためには、
超えていかなければいけないところ
なんじゃないかな、と思います。

かくいう私自身、
今では随分ましになっちゃんじゃないかと
思うのですが、

以前は自分のことなんて、
これっぽっちも信用してなかったですね!

だから、鏡の法則を通して、
私の周りには信用できない人が
たくさん引き寄せられてきていましたし、
信用できない!と思えるような出来事を
日々体験していました。

今は随分人間関係も穏やかで
素敵なものになりましたけどね(^^)

ハートにじっと耳を澄ませて、
こう問いかけてみてください。

私は、自分のことなどもう二度と信じない!
と誓ったことがある。Yes or No?

今生だけではなく、すべての人生を含めて
問いかけてみたときに、自分を信じられない人は、
多分これ、入っていると思います。

自分に背を向けていることに気づいたら、
そろそろ向き直って、自身に帰って行く
時期がやってきているのかもしれません。

再び自分自身とのつながりを取り戻していこう!
と決心できた方は、ぜひセッションを
受けてみてくださいね~!(^^)



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 弱い自分を知る強さ

  2. 失った自身の表現を取り戻す

  3. 「私にできることは何もない」という思いの根っこ

  4. 自身の現実の創造者としての責任を果たす

  5. 魂に刻まれたネガティブな決意の解放

  6. 今ここに踏みとどまる力

  7. 「私ばっかり!」という怒りの解放

  8. 人生を導く力に心を澄ます

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31