侮ることなかれ

自分の中に、光もあれば、闇もある。
苦しみもあれば、安らぎもあり、
憎しみもあれば、感謝感涙の情もある。

心が苦しいばかりでなく、
体の芯にズンと響くような体感を持った
感情も。

私の中には、実に様々なスペクトルの
要素があり、一見真逆に思えるようなものが
澄ました顔して隣り合って存在していたり
するのです。

でもそこに、理屈は要らないのです。

好きだけど嫌い。
嫌だけれど、なくなると淋しい。
感謝もしているけれど、怒ってもいる。

これらが同時に存在していても、
おかしいということはありません。

あるものはある。
別に片方を無いことにしなくてもいいわけです。

光も闇も、あらゆるスペクトルの要素を
受け入れられる器であってこそ、
この世界に深く根を張れます。

光と闇、どちらかに偏っても、
そのアンバランスさゆえに
反対の要素に足元をすくわれます。

光を目指すならば、反対の闇にぐっと深く潜って
マスターする段階があるでしょうし、

逆に闇を深く知る者は、必然的に
光を深く理解するようになるでしょう。

そうして光と闇の二元性を超えていく。

最高の光と思えたものの中に
恐ろしいほどの闇を見、

漆黒の闇と見えたものの極に、
信じられないほどの光を見出す。

そうしたことを繰り返していく内に、
光の反対の闇、という構図が崩れていきます。

それは、そもそもそういうものでは
なかったのです。

けれど人間目線で生きている私たちは、
光は光、闇は闇。
善は善で、悪は悪。
と思っていて、その両方が混在している状態は、
どうにも理解し難く、落ち着かなかったりします。

白黒はっきりして、すっきりしたいわけですね。笑

でも、そのすっきりしない状態を
在るがままに受け止められるポジションに
留まることができない限り、

私たちは闇の中にある光を見落とし、
光の中の闇を見逃すのです。

頭では、ものごとには様々な側面があり、
一概に決めつけられるものではないと
わかっているのに、

決めつけて見なければ心が穏やかで
居られないがゆえに、
フィルターをかけて心を落ち着かせてしまう。

アイツはそういうやつなんだ。
あの人に限ってそんなことがあるはずない。
どうせそんなもんでしょ。

日々どれだけそんな風に人やものごとを見て、
溜飲を下げているでしょうか。

ものごとの見方にフィルターをかけて
溜飲を下ろすことで、ある種その人は
自分自身のポジション(在り方)を決めています。

当然、そのポジションにはフィルターの歪みが
必然的に含まれているので、どこかで
その弊害は起こって来るでしょう。

自身の現実のあちこちに不調和が現れているのなら、
このフィルターの弊害の可能性を疑ってみても
いいかもしれません。

たとえば、アイツはああいうやつなんだ、
というような決めつけを外して
相手をじ~っと見つめていくと、
多分ものすごく不愉快な気持ちになっていくでしょう。

その不快感をどうにかしようとしないで
そのまま受け止めてつつ、さらに
相手を見つめ続けてみるわけです。

命の呼吸を絶やさずにね。

私たちは、不快なものを感じると
呼吸がものすごく浅くなったり、
止まっていたりします。

それを止めないようにして、
見つめ続けるわけです。

感情解放ワークでは、さらにこの浮上している
不快感を統合していくプロセスを行いますが、

それができると、ものの見方を歪めなくても、
落ち着いてそれを見つめることが
できるようになります。

そのプロセスの中で、
光の中の闇、闇の中の光
に触れることもあるでしょう。

自分自身の歪みを受け止めたくないので、
対象に歪みを押し付けて収めていた
だけのこと。

落ち着かない気持ちに揺さぶられながら、
自分の目に張り付けた歪んだフィルターを
振るい落としたらいい。

そのプロセスを、自分を見失うことなく
通過できるだけの意識を保ち続けること。

相手を決めつけて溜飲を下げるような
惰性に安住することなかれ。

侮慢すること莫れ。

ものごとの、あらゆる側面に
毎瞬、心を開いて在れ。

無意識に、実をよじって避けている側面
にこそ、注意を払うべし。

侮ることなかれ。
侮ることなかれ。
侮ることなかれ。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 自分の資質を尊重して伸ばす

  2. 自身の限界を超えるための問い

  3. 「受け取り下手」の奥にある自己否定性

  4. 積み重ねたものの質

  5. 依存・共依存について

  6. 認めてほしいという切なさと報われない虚しさ

  7. 再び生まれ直すということ

  8. それでも私は愛したい

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31