「自分から逃げている」ということの本意

このブログでは、繰り返し
自分自身に向き合うこと、
自分から逃げないことを
お伝えしてきています。

けれど、自分から逃げないということを、
死にそうな今の状況に留まること、
と捉えている方、

ひょっとしたらいるのかな?
と思うところがあったので、
今日はその辺のことについて書いてみます。

あなたが今いる状況に留まっていたら
命の危険を感じるとか、
自分がダメになってしまう
っていうようなときは、

直ちにその状況から退避することが
先決です。

これは当然のこと。
死んでしまっては何にもなりませんから。

それは、自分から逃げることではなくて、
状況に対して「適切に応答する」
ってことなんですよ。

ここ、わかりますよね?

嫌なら嫌とはっきりと意思表示をして、
自分を大切にする選択をするのは、
決して自分から逃げることではなく、

自分自身に対する責任を果たしている
ということなのですから。

逆に、こういう状況で適切な行動を取らないで
自分を苛み続けるのは、
「自身に対する責任が果たせていない」
と言えます。

でも、混乱した心では、この識別は
なかなかに難しいかもしれません。

私自身がそうでしたから。

以前の仕事で、心も体も限界をはるかに超えて
頑張ってしまったのは、

ここのくらいがこなせないのは
自分が未熟だからだとか、
甘えなんだとか思ってしまっていました。

だから、自分を守るための行動が
取れなかった。

結局、心身が壊れてしまって、5か月も
休職するまでになってしまいました。
そしてそのまま復帰せずに退職。

退職後もすぐに体が戻ったわけでは
ありません。

本当に体が戻るまで、
1年くらいはかかりましたかね。

そこまでにならないと、自分を休めることも
違う選択をすることもできなくなって
いたのです。

そんな状況の中で、ふと母に「辛い」と
こぼしたときがありました。

でも、母にそれは甘えだと言われました。

そう言われると、そうなのか、
やはり自分は甘いんだな。
と思ってしまいましたが、

今思えば、何と言われようとも
もう限界だって感じているのなら、
直ちに行動を起こすべきでした。

本当に自分を守れるのは、結局のところ、
自分自身しかいないわけですし、
その自分をその先も引き受けて
生きていかなければならないわけですから。

過ぎてみたから言えることでは
あるのですけれどね。

でもやっぱりあの時の自分には、
行動できなかっただろうな、
と思います。

自分の心身からのサインを
全く無視して頭でねじ伏せてましたし、

自分を大切にするという概念が
ありませんでしたし。

こんな自分、こんな自分って
いつも思ってましたから。

本当に自分を守り、慈しむべき存在が、
自分を苛み、見捨てているというこの状況、

どれだけ私は心細かっただろうか、
淋しく、悲しかっただろうかと思います。

今だったら、そんな自分に「喝!」
ですけどね。

私たちは、自分自身を幸せにする
責任と義務があるんです。

それを、放棄しちゃいけませんし、
諦めてもいけません。

辛くなると、私たちはしばしば自分を見捨てて
意識を「ここではないどこか」に飛ばして
逃げちゃうんですね。

で、心と体は辛い状況に置き去り。

こういうのを「自分から逃げてる」
って私は言ってます。

非常事態の現場を指揮するはずの指揮官が
真っ先に職務放棄して現場を離脱している
ような状態です。

これでは、適切な行動がとれるはずが
ありません。

だから、辛い時ほど自分自身から離れないで
自分とともにいてあげてくださいね、
って私は言うのです。

指揮官として、状況にきちんと対応
しなくちゃいけませんから。

そういう風にして、自分でちゃんと
自身の安全を確保してあげる。

決して自分を見捨てず、世話をしていると、
この世界にしっかりグラウンディング
できるようになります。

フワフワして定まらない人に対して、
私が「自分から逃げているよ」って言うのは、
こういう状態なんですね。

だから、危険な状況から退避することと、
自分から逃げることを混同しないように。

あなたが自身の内なる声を、
もっともっと信頼していけますように。












良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

オリジナル感情解放セッションは、6月お申込み分より、
90分15000円コースを廃止し、2時間20000円~のコースになります

●満月の瞑想会
2019年
6月17日(月)19:00~22:00(18:30開場)
7月17日(水)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
6月8日(土)、12日(水)、22日(水)、26日(水)
7月6日(土)、10日(水)、20日(土)、24日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座23
「怒りと悲しみを昇華させるためのワーク」
2019年
6月5日(水)、15日(土)、29日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座24
「ご先祖様から受け継がれた未完了の感情を 統合するためのワーク」
2019年
7月15日(祝月)、27日(土)、31日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. プレゼンスとミッション

  2. もし明日目が覚めなかったとしたら

  3. 助けること、助けられること

  4. 感情についてのある気づき

  5. スピリチュアルな恐れと魂の記憶

  6. 委ねているのか、流されているだけなのか

  7. 愛と使命について

  8. ~ということにしておく

お知らせ

オリジナル感情解放セッションは、6月お申込み分より、
90分15000円コースを廃止し、2時間20000円~のコースになります
・・・

●満月の瞑想会
2019年
6月17日(月)19:00~22:00(18:30開場)
7月17日(水)19:00~22:00(18:30開場)
・・・
●感情解放ワークショップ
2019年
6月8日(土)、12日(水)、22日(水)、26日(水)
7月6日(土)、10日(水)、20日(土)、24日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
・・・
●スピリチュアル特別講座23
「怒りと悲しみを昇華させるためのワーク」
2019年
6月5日(水)、15日(土)、29日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
●スピリチュアル特別講座24
「ご先祖様から受け継がれた未完了の感情を 統合するためのワーク」
2019年
7月15日(祝月)、27日(土)、31日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

おすすめの記事

  1. エゴの本質

    2017.10.11

  2. 鋼の愛

    2019.03.14