望んでいるのか、いないのか

今日は、日ごろ何となく感じていて
言葉にできていなかったことを
手探りで書いてみます。

様々な方の在り様を深く見つめていると、
本当のところ、その人は
望んでいるのか?いないのか?
ということにしばしば思いを致します。

口では「こうしたいんです!」ときっぱり
言い切っているけれど、

その心の奥をじ~っと読んでいくと、
実は望んでいなかったりすることが
よくあります。

でも、そういう顕在意識と潜在意識のズレた
在り方をさらにじ~~~~っと見ていくと、
心の奥で望んでいない、ということ自体が
絶望とか苦しみから来ていて、

ということは、それはその人の本来の
在り方ではないんだろうな、ということが
見て取れたりすることがあるんですね。

つまり、
顕在意識⇒望んでいる
潜在意識⇒望んでいない
魂のレベル⇒望んでいないわけではない
みたいな感じでしょうか。

この他にも
顕在意識⇒望んでいない
潜在意識⇒望んでいない
魂のレベル⇒望んでいないわけではない
っていうバージョンもありますね。

で、結局この人はどうするのがいいのか、
というところなんですよね。

その人のタイミングがどの段階にきているのか
によるところもとても大きいと思うのですが、

基本、私はこういう在り方のズレを
読み取ったときは、一番深い魂のレベルの願いに
標準を合わせます。

そうして潜在意識と顕在意識がズレている場合は
まずはそのズレが認識されるように誘導します。

ここがズレている場合は、何らかの恐れが
影響しているので、その恐れを統合するんですね。

そうすると、顕在意識と潜在意識のレベルは
同じ方向を向きます。

これで随分葛藤の苦しみは和らぐのですが、
問題はそこで終わらないのです。

最も深い魂のレベルで苦しみが残っているので、
最終的には魂の願いを引き上げていかない限り、
本人の深いところからの納得感はないだろうな、
と思うのです。

今まで、様々な方のセッションをしてきて、
全ての人が本当にこのレベルからの統合を
求めているわけではない、という現実を
幾度も体験してきました。

魂の願いを生きる、というのは、
実に耳障りの良い言葉ですが、

とても深い絶望を魂に持っている方は、
今現在、そこそこのバランスで人生を
生きていられているなら、それを崩してまで
魂の深い望みにチャレンジしようとは
しないこともしばしばあるのです。

それもその方の選択なので、
それはそれで私はその選択を尊重します。

当事者ではない私がとやかく言う筋合いの
ものでもありませんし、言ったところで
どうにかなるものでもありませんから。

お伝えするだけはお伝えしますけれどね、
でも、そこに取り組むとするならば、
相応のエネルギーと覚悟が要ることですから、
やはりご本人の決意がすべてです。

実は私自身にもこういう望みに対する
意識のズレがあって、

もうずっとそれを望んでいると思っていたのですが、
最近やっと、実は望んでいなかったな、ということを
認めたところでした。

それで随分と腑に落ちたところは
あったのですが、

それを認めたことで、安堵と同時に
さらに深いレベルのねじれがあることに
気付いたのでした。

心の奥の「望んでいない」は、
絶望と諦めの蓋の上にある答えで、
それが本当に私自身の存在の喜びから
発したものではなかったのです。

けれど、今のこの状態でも結構
それなりに幸せだったりするんですよね。

ここからさらに絶望と諦めの蓋の奥まで
統合していくエネルギーが今の私に
あるかどうか。

すぐにはYes!と言えない自分がいます。

そこを求めようとすると、
途中で本当にそれを望んでいるのか
わからなくなる自分がいるのです。

これから向かおうとしているその理想像は、
本当に私自身が願っていることなのか。
それともどこか外部からの理想像を
刷り込まれたものではないのか、
とか思ってしまうわけです。

けれど、少なくともその願いに対して、
痛みがありニュートラルでないことは
確かなので、この痛みを統合する必要は
あるだろうな、とは思っています。

そのうえで、もう一度改めて
問い直したらいい。

私の願っているのは
本当にそれなのか?と。

そうなってもいいし、
そうでなくてもいい。

どちらであっても私は幸せだ。

そう言えたらいいな、と思っています。

そろそろ、この絶望と諦めの蓋も
潮時かもしれませんね。

本人が決意したときだけ、
統合のチャンスはやって来るのです。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2019年
2月20日(水)19:00~22:00(18:30開場)
3月21日(祝木)17:00~20:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
2月2日(土)残席1、9日(土)残席1、13日(水)満員御礼、27日(水)残席1
3月9日(土)、13日(水)、23日(土)、27日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑲
「変化することへの恐れを越えて、
新たな自分に生まれ直していくためのワーク」
2019年
2月6日(水)、11日(祝月)、23日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑳
「自分を信じ、確たる軸を立てていくためのワーク」
2019年
3月2日(土)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. スピリットの愛

  2. 「純粋な自分」の調和した響き

  3. 顔を背けたものの中に在る気づき

  4. 神と人との交わり

  5. 無数の人生の記憶が導く先

  6. 「人生の違うレベル」と意識

  7. 愛と使命について

  8. 捻じれたカルマの糸と解放