自分自身の底力を思い出せ

昨日は感情解放ワークショップでした。
お集まりくださったみなさま、
ありがとうございました。

セッションでもワークショップでも、
私は常にみなさんに向き合いながら、
ご自身の在り方をご自身で決めてください、
ということを呼びかけ続けています。

掘り下げをしながら、
現状の自分自身を認識していただき、

今自分がどんな在り方を選択しているのか、
その選択で本当に望む現実が実現できているのか
確認しつつ、方向転換が必要なところでは
その決意を促したりします。

現状を認め、向き合うこと自体が
辛いという方もありますが、

向き合わなければ結局、
その辛さはそのまま持ち越していくわけで、
強まることはあれど、弱まることは
ありません。

そしてまた、自分自身に向き合う力が
ないのか、と問われれば、ほぼすべての方は
深いところから、その力はある、と答えます。

向き合って乗り越えていく力がある。
そして、そうしていくことで
長く思い煩っていたこともクリアになり、
人生に喜びが戻ってくるのなら、

あなたは今何をすべきなのか、
自ずから答えは見えてくるでしょう。

決められない、方向転換できないという方は、
自分にそうするだけの力がないと
信じ込んでいます。

できるわけがない。こんなに無力な自分が。。。

そんな風に信じているんですね。
でもそれは本当に真実なのでしょうか?

その前提条件を疑ってみてほしいのです。
そして、ハートに深く、問うてみてください。

あなたは、力が欲しいといいつつ、
自分自身の本当の力に背を向けては
いないでしょうか?

本気で、自身の力を掘り起こしてやろうと思って
それを実行したことがあるでしょうか?

どんな力やツールを使うのにも、
まず自分自身の深奥の力につながって
それを使うのとそうでないのとでは、
結果にも雲泥の差が出てきます。

だからこそ、私は何をするよりもまず、
自分自身に向き直り、その力を使うと
決めるよう、繰り返し促すのです。

けれど、力を使おうと思う、ではダメです。

何度も言うように、「そうしようと思う」ことと、
「そうする」の間にはものすごく大きな違いが
あるからです。

言葉に出して、両者の言葉の響きを感じて見たら、
すぐにわかると思います。

そうする、と言い切るまで、
私はその人の決意のほどを問い続けます。

サロンに見える方で、しばしば
「自分に向き合おうと思うからこそ
ここに来ている」と言われる方があります。

確かにそれもそうなのでしょう。

けれど、サロンに来ているから
必ずしも自分に向き合っている、
とは言えなかったりもするのですよね。

来ていれば何とかなる、
向き合ったことになる、
わけではないんです。

長くサロンに通ってくださっていても、
本当にその覚悟ができるまでに、
何か月もかかる方もあります。

でも、通ってきてくださっている限りは、
私は問いかけ、励まし続けますけれどね。

自分自身の力を取り戻せ。
自身の在り方は自分で決めるのだ。
あなたは単なる被害者ではない。と。

こういうことを言い続ける私とつながって
くださっているということは、

顕在意識ではどうであろうと、
魂の深いところではそれを求めている
と思います。

だから、私は常に、
その方の最も深い願いにフォーカスして
呼びかけ続けます。

そうしながら、時には突き放すし、
厳しいことも言います。

それは、その方が自分自身の選択の結果に
気づくように、もっと真剣にこのことの意味を
考えるように、です。

自身の人生から退避してしまって
まるで現実感のない、他人事のように
人生を生きている方も少なくありません。

頭はぼわん、として
毎日を流されるようにして生きています。

そうして何年も過ごしているうちに、
完全に自分自身を見失い、無力感に苛まれ、
ますます辛くなっていくのです。

自分の居場所は、今この自分の居る場所以外に
ありません。

それ以外のところに退避してしまうと、
本当に自分の人生を生きる力から
切り離されてしまうんですね。

今を生き抜く力は、
今この瞬間からやって来るからです。

だから、幸せになりたいのであれば、
何としても自分自身の人生に戻ってきて、
今のこの自分を引き受けるしかないのです。

その時、自分が何から逃げたのかを
明確にとらえることです。

そして、本当に自分にはそれを
引き受ける力がないのかあるのか。
よ~く確かめてみるのです。

かつての自分は、自分から離れてしまったが故に
踏みとどまる力はなかったかもしれません。

けれど、今、しっかりと命を呼吸して
心と体とともに在るあなたは、
かつての自分とは違っているはずです。

その自分で、改めて
かつて逃げてしまったものに対峙するのです。

恐さも、不安も、無力感も、
あなたは受け止めて統合することができます。

それは、今ここに踏みとどまるからこそ
できることなのです。

その感覚、よ~くよ~く覚えておいてください。
それがあなたの底力です。

あなたは決して無力ではありません。
ゆめ、疑うことなかれ。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

●満月の瞑想会
2019年
4月19日(金)19:00~22:00(18:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座㉑
「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
2019年
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」
2019年
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 顔を背けたものの中に在る気づき

  2. 逃避の代償と選択

  3. 自身の現実に責任を取る在り方を身につける

  4. 「鏡」を見つめて核心の痛みを見出す

  5. 言行一致の実践

  6. 自分のキャパシティを知る

  7. 反面教師とする学びの欠点

  8. 怒りの本質

お知らせ

●満月の瞑想会
4月19日(金)19:00~22:00(18:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ

4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)

基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座㉑

「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」

5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近の記事

  1. 奇妙な同居人

    2019.04.13

おすすめの記事