ハートの声が聞えないのはなぜか

自分自身のハートの声を聴くって、
なかなか難しいですね。

ハートの声って思っていても、
実は頭で考えた思考だったりすることは
よくありますし、

そういう思考とハートの声の識別が
できない人も少なくない、
とみなさんのワークを誘導していて
しばしば感じます。

セッションでは、私はみなさんに
様々な問いかけをして行くのですが、

「頭で考えないでくださいね。
そうじゃなくて、ハートで感じたことを
答えてください」って言っても、

「う~~ん。。。
○○○○、、、かな?」

と首をかしげながら答える方も
よくあります。

ハートの声を本当に聴いていたら、
「え~っと」とか
「、、、かな?」って首をかしげることは
ますありません。

これらの台詞やしぐさが出たときは、
間違いなく頭で考えてます。

そういう様子のほかに、
私はその人の意識が考えてるのか
感じてるのか、

感じてるのだとしたら
何をどう感じているのか、
と言うところは見てますけれどね。

だから、ハートの声を感じてない
ということはわかります。

でも、ハートの声って、
限られた人しか聞けないんじゃないの?
そもそも誰でも聞けるものなの?
って思う方もあるかもしれません。

基本は、誰でも聞くことができます。
でも、確かに聞けない人もいます。

どういう人かと言うと、
「ハートの声を聞きたくない人」です!!

聞きたくないから、そもそも
「聞く耳を持ってない」。

だから、どれだけハートが声を上げても、
その声は届くことはないわけです。

感情解放ワークの中でも、
気持ちのカケラ君(抑圧された感情のエネルギー)
の声を聞くって言うのをやります。

けれど、しばしば聞こえないことがありますね。

何で聞こえないのか?

これも同じように、基本は
聞きたくないから。です。

ハートの声やカケラ君たちの声は、
嘘偽りのない真実です。

特にカケラ君の声は抑圧された感情なので、
それに触れることは、苦しかったり
辛かったりすることが多いです。

そんなことになってしまったら、
とても生きていけない。

そう恐れて耳をふさぐんですね。

決してカケラ君が何も言っていない
わけではないのです。

それを聞くべき自分自身が、
耳をふさいでいるだけ。

ハートの声も、同じですね。
真実を知ることを恐れているのです。

人間、誰しもが真実を求めている
わけじゃありません。

真実なんてどこかに放り投げて、
都合の良い幻想だけで身の回りを固めて
自分を守っている人もいます。

そういう人にとって真実は劇薬であり、
必死で守っている夢の国を崩壊させる脅威
でしかありません。

だから聞かない。

恐ろしくてとても聞けないわけです。

でも、自分に向き合おうと少しでも思った人は、
どこかで今のその在り方を良しとはしていない
ところがあったはずです。

その動機を思い出していただきたいんですね。

あなたは、無意識にも守ろうとしているものを
どこかで良しとはしていない。

それはなぜだったのか。

自分を守るために、鎧を頑丈にしすぎて
息苦しくなってしまったのでしょうか。

城壁を高くしすぎて、孤独になってしまった
のでしょうか。

もっと軽やかに、もっと城壁の外の存在と
自由に交流して楽しさを取り戻したい。

そんな欲求が、あなたの深いところから
湧き上がってきたのかもしれません。

であるならば、その重い鎧を脱ぎ、
そびえたつ城壁を崩していくプロセスに
入らなければいけませんね。

鎧を着てお城の奥に籠城していては、
願う姿にはならないわけですから。

そこを良く認識するように。

そして、あなたが恐れているのは、
まさにそこなのです。

鎧のない素の自分で外の世界に触れること。
お濠も城壁も取り払って、人々とフランクに
交流すること、なのかもしれません。

それを望みながら、同時に恐れてもいるのです。
ここに葛藤が生まれます。

恐れることがいけないわけではありません。

あなたは十分にその恐れすら統合する力が
あるのですから、ただ向き合えばいいのです。

それだけのこと。

あぁ、自分はこれが恐かったんだな。
そう気づいたら、その恐れを抱きしめたらいい。

恐れの根っこを深く掘り下げる必要のある
ケースもありますが、そう気づけただけでも
結構楽になったりしますからね。

怯え、固まっている自分を責める必要は
ありません。

自ら作り上げた虚構の防御壁を取り払って、
真実を受け止め、地に足をつけて生きる
足腰を整えていきましょう。

自分で「それをする」と決めればいいのです。

自分で自分を癒す力を使うこと、
自分の足でこの大地を踏みしめることを
決めるのなら、

必ず力は湧いてきますし、導きもやってきます。

そうして、耳をふさぐのもやめて、
ハートの声が語る真実を聞くことも
できるようになるでしょう。

ハートの声が聞けない人は、
自分の中に恐れがあるということを
まず知ってくださいね。

あなたが自らの恐れすら抱きしめていったとき、
世界は大きく変わり始めます。

あなたが世界を創造する力に祝福を。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2019年
2月20日(水)19:00~22:00(18:30開場)
3月21日(祝木)17:00~20:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
2月2日(土)残席1、9日(土)残席1、13日(水)満員御礼、27日(水)残席1
3月9日(土)、13日(水)、23日(土)、27日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑲
「変化することへの恐れを越えて、
新たな自分に生まれ直していくためのワーク」
2019年
2月6日(水)、11日(祝月)、23日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑳
「自分を信じ、確たる軸を立てていくためのワーク」
2019年
3月2日(土)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 今ここで感じていることに気づく

  2. 「異物」にされた自分の気持ち

  3. 封印した感情を取り戻す歩み

  4. 呼吸とともに、自分を開く

  5. 当事者意識をもって自分に向き合う

  6. 「できない」という幻想と痛みの感情

  7. 私は自分自身を恐れている

  8. あらゆる自分を愛しぬく挑戦