本当の望みを生きるということ

自分の本当の望みを生きるって、
なかなか覚悟が要りますね。

人間は、自分の本当の望みを生きない限り、
その人自身の真のパワーは湧いてこない
というのは、

色々な人を見ていて、私自身も常々
感じているところではあります。

けれど、本当の願いは端から諦めて、
自分とは違うどこか遠い世界に追いやって、
生活のための諸々に心身をすり減らしている。

そうするほどに、どんどんエネルギーは
枯渇していき、生きる希望も失せ、
あるのは将来の不安と、疲れ果てた
この現実だけ、なんて方も少なくないですね。

そういう方がお仕事のご相談とかに見えると、
今の現実の枠組みの中で、自分が何とか適応して
はまれそうな形の仕事を探そうという視点で
未来を拓こうとされるんですね。

けれど、そうすればするほど、
その人は枯れていくし、先細りしていくのが
エネルギー的にも読み取れるので、

そうではなく、もっと自分を大事にして
深いところの願いを汲み取って、
少しでもそれに応えるような在り方をするよう
その人に応じてアドバイスさせていただくのですが、

恐れでがっちり固まった思考を越えていくには、
何段階もありそうで、もどかしさが募ります。

翻って、私自身はどうだろう?と思うと、
ある部分ではものすごく覚悟を決めて
取り組んでいるところもあるけれど、

別の分野のことには
さっぱりそれができていなくて、
当然成果も出ていないこともあります。

頭では、願っている。
でも、深いところでは全然やる気に
なっていない。

ピタリと肚が決まれば、
すごい勢いで流れていくのは見えているのに、
なぜか現状に居着いてしまっているのです。

そうなることに、何か恐れがあるんだろうか?
ビジョンに意識を合わせてみていくと、
大分忙しそうなのが負担に感じているようです。

さらにそのビジョンのエネルギーにチューニング
していくと、それは忙しいというよりも、
そのエネルギーの中にいること自体が
しんどく感じているようでした。

でも、その現実を生きる私は、
毎日毎瞬に必然を感じながら、
在るべきところ、在るべき時に在るべき自分でいる
感覚とともに日々を過ごしていました。

本当は、それを望んでいるのに、
望んでいる現実のエネルギーが
苦しく感じてしまうので、
進めないんですね。

その苦しさや違和感を統合していく
必要があります。

居心地が悪いとついつい目をそらして
しまいがちですが、よ~く見ていけば、
ちゃんと対処すべきポイントは見えてくるし、
そうすればあとは行動するだけですね。

自分が次のステージに上がっていくとき
というのは、そんなものなのかもしれません。

心身ともに、多かれ少なかれ負荷がかかって、
居着いている今のバイブレーションを
ぐっと引き上げる。

そこを通り抜ける時にどんな在り方を
しているかで、その時の苦しさや
成否が決まるのでしょうね。

それに関連して、自身のギフト(才能)を
開花させて世の中に生かし、自分も生かそう
と思うとき、しばしば引っかかるのが
ギフトを誤用した魂の記憶です。

先先月の特別講座でもかなりこの辺り
取り組みましたが、

ギフトが大きければ大きいほど、
それを使ったときの影響力も大きいので、
それを正しく適切に扱える自分の力量が
身についていることが必須です。

ここがしっかり整えられると、
ブレることなく、肚を決めてギフトを使うことを
自分に許可できるようになるのですね。

自身のギフトを使うのに、どんな自分であれば
良いのかは、そのギフトと本当に深く深く
対話していく中で見出していきます。

以前、バイオリニストの千住真理子さんの
本を読んだときに、こんな話が出ていました。

彼女はデュランティと言う銘のストラディバリウスを
使っているのですが、名器と言われる楽器は
なかなかその本当の音を出すのが難しく、

プロであっても、毎日その楽器に向き合い続けて
本当の音が出るまでに、5年はかかると
言われているそうです。

それと同じように、自身のギフトも、
その本当の使い方ができるまでに、
毎日真剣に向き合い続けて、
何年もかかるものなのかもしれません。

このように、一言で望みを叶えると言っても、
ポンと叶ってしまう願いもあれば、
何段階にも足場を固めて、自分を磨き続けて
やっと花開く望みもあります。

けれど、その道のりがどんなに長く険しいもの
だったとしても、それが本当の望みなのだとしたら、
その道を歩み切る力は必ず自分の中にあるはずです。

そういう望みを見出すには、
それだけ深く深く自分に向き合う必要が
あるのだろうな、と思います。

嘘偽りなく、誤魔化しなく、
私は何を望んでいるだろうか?

本当に本当に自分を知り、生かすとは、
何とも奥深い道のりですね。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

●満月の瞑想会
2019年
6月17日(月)19:00~22:00(18:30開場)
7月17日(水)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)
6月8日(土)、12日(水)、22日(水)、26日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」
2019年
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座23
「怒りと悲しみを昇華させるためのワーク」
2019年
6月5日(水)、15日(土)、29日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. お免状をいただいてからがスタートです

  2. 人生の自然なタイミングを信頼する

  3. 嘆きの中に隠された天命

  4. 自身のニーズを誠実に表現することと我儘の違い

  5. 自身のルーツにつながる感謝と祈り

  6. 「自分から逃げている」ということの本意

  7. 空間の記憶

  8. まごうことなき誠をもって、今ここに根を張る

お知らせ

●満月の瞑想会
6月17日(月)19:00~22:00(18:30開場)
7月17日(水)19:00~22:00(18:30開場)
* * * * *
●感情解放ワークショップ
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)

6月8日(土)、12日(水)、22日(水)、26日(水)

基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
* * * * *

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)

各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
* * * * *

●スピリチュアル特別講座23
「怒りと悲しみを昇華させるためのワーク」
6月5日(水)、15日(土)、29日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
* * * * *

オリジナル感情解放セッションは、6月お申込み分より、90分15000円コースを廃止し、2時間20000円~のコースになります。

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

おすすめの記事

  1. 癒しの本質

    2017.02.19