虚無の中にまどろみ溶けゆく意識

ここ数か月、ちらほらと心に虚無感を抱えた方
をお見掛けすることが続きました。

虚無感を抱えた、というよりは、
すっかり虚無感に飲み込まれてしまっている
ケースもあったりして、

今のこの日本と言う国に生きる人たちの中に、
これだけ虚無が深く覆いかぶさっているのだ
ということをひしひしを実感していました。

それはさながら、ミヒャエル・エンデの「モモ」
という物語の世界のようで、人々は生気を失って
時間に追われ、

今この瞬間に咲くこの上もなく美しい時間の花も、
見えなくなっているようです。

この物語はもう40年以上も前に書かれたものですが、
今まさにこの通りの現実になっているのですね。

虚無感に飲み込まれてしまっている人は、
そういう状態になる前に、何かしら
自分の意志と人生を放棄している傾向がみられます。

どうせ自分なんて。
何やっても変わらないさ。
一生懸命生きたって、結局虚しいだけ。
などなど。。。

そんな思いから、自身の意志を放棄して
どろんとした生気のない意識の中で
ただただまどろんでいます。

それが良いのか悪いのか、と問われれば、
私は間違いなく「それはだめだ!目を覚ませ!」
と言いますが、

そういう時に、妙なところから借りてきた
「あなたは在りのままでいい」とかいう
スピリチュアル的な概念の表面部分だけを
都合良く使って、

さらに深いまどろみの中に堕ちて
行こうとする方も、ちらほら見かけます。

サロンに見える方は、そういう状態はいけない、
とはっきりと表明している私のところに
いらっしゃるわけですから、

たとえそれが表層意識で知らなかったとしても、
深いレベルではそこから抜け出したいという
思いは持っていらっしゃると思います。

だから、私はどうにかしてそのきっかけを
拾おうとあれこれ手を尽くすのですが、

その方を通して見る虚無のエネルギーって、
何かそれ自体が巨大な生き物ような
無機質な集合意識のような気がします。

悲しみとか怒りとかのエネルギーは
まだそれ自体にどんなに冷たくとも
体温のようなものと意志は感じますが、
虚無は温度がなく、意志がない。

ブラックホールのような虚無に堕ちたら最後、
自分が何者かもわからなくなって、
その中に溶けてしまう、みたいな感じです。

ちょっと感情とは違うもののような気もします。

いわゆるこれが穢れ(気枯れ)なのかな、
とも思いましたが、どうなんでしょうね。

私にはまだよくわかりません。

ただ、今まで様々なセッションをしてきて、
どんなに傷ついて気力がなくなり、
打ちひしがれていても、

命のエネルギーを呼吸してチャージすれば、
ちゃんと復活してきていましたし、
そうならないことはありませんでした。

まだそこにはその人自身の意識があり、
ただそれがエネルギー不足で機能停止
しているだけだからですね。

けれど、虚無に飲み込まれた人は、
どこかその人自身の意識の輪郭がぼやけています。
虚無の中に溶けているというか。。。

そしてひたすら、まどろんでいるのです。
なかなか意識が戻ってこない。

だから、どんなに呼びかけても
自分の意志で決めようとしても、
その力が入らないのです。

虚無は、私の感覚では、仏教的な
「空」とか「無」とかの概念とは多分違うもの
なんじゃないかな~と捉えています。

私は無や空を知っているわけではありませんが、
虚無の質感はまどろみであり、全くクリアに
通った感じはありませんし、無に気づく
意識の主体がないような気がするからです。

ある意味、あらゆる地獄の恐怖よりも
虚無の方が厄介かもしれません。

自分の意志を放棄して、
何もかもがどうでもよくなった
まどろみの中で、

痛みもなく、苦しみもなく、
心地良く自分がいつの間にか浸食され、
溶けて消えていく。

痛みも何もないのに、気づいたら
腕から先の骨が溶けてなくなっていた
と気づけば、

普通人は恐怖と驚きでパニックになるくらいに
気が動転すると思いますが、そんなこともなく、
二度寝、三度寝の布団の中に再び潜り込んでいく
ようなものです。

そんな恐ろしいことに気づくのが嫌だから、
この心地良いまどろみのまま、消えていこうとする
選択すらあるのかもしれません。

そんな虚無は、元気はつらつな人のところには
やってきません。

それに飲み込まれてしまうには、
その前にちょっとした心の痛みが
きっかけになっていたりします。

だから、投げやりになっている自分に
気付いたら、ちゃんと自分の辛さに
応答してあげたらいいと思います。

決して自分を見放さず、
自分を本当の意味で大切にしてあげること。

それが虚無を遠ざけます。

あなたに生きる気力と喜びが満ちますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

3月31日~4月3日までサロンはお休みをいただきます
メールのご返信は通常通り24時間以内にいたします

●満月の瞑想会
2019年
4月19日(金)19:00~22:00(16:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
3月9日(土)、13日(水)、23日(土)、27日(水)
4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑳
「自分を信じ、確たる軸を立てていくためのワーク」
2019年
3月2日(土)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座㉑
「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
2019年
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「内容未定」
2019年
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. やりたいことを先延ばしにする癖

  2. ブレない軸を持つために

  3. 「別の可能性」に目を向ける

  4. なぜ嘘をついたのか?

  5. 今この瞬間を深く読む

  6. 天命を知るために

  7. 愛と受容

  8. 魂を洗う旅③

お知らせ

3月31日~4月3日までサロンはお休みをいただきます。

メールの返信は通常通り24時間以内にいたします。

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 不誠実な仮面

    2019.03.24

  2. 中央アルプス(KAGAYAさん)

おすすめの記事

  1. 鋼の愛

    2019.03.14

  2. エゴの本質

    2017.10.11

  3. 癒しの本質

    2017.02.19