調子が良くないときの回復法

明日9日の感情解放ワークショップですが
まだお席はありますので、ご興味のある方
ぜひどうぞ~!

http://healing-gate.com/blog/seminner/kannjyoukaihouworkshop/

さて。

調子の良い時は何もしなくてもそのまま
流していけば楽しく、何の心配もなく
過ごしていけますが、

調子の悪い時、私たちは途端に不安になり、
ジタバタともがいて右往左往してしまう、

あるいは、悩みすぎて動けなくなる
なんてこと、あるんじゃないかと思います。

そんなとき、自分なりのスランプ脱出法
などがあればいいでしょうが、

これをすれば必ず脱出できる!
というものでもないので
その都度、自分に向き合って手がかりを
探していくしかありません。

私の場合は、焦って何か外側のものに
すがろうとすると、ますますドツボにはまって
お金もたくさん飛んでいく、という
パターンがあるので、

まぁ、死ぬわけじゃないし、と肚を括って
悪い妄想は考えないようにして、
できるだけその瞬間瞬間、
やりたいことをして過ごすようにします。

たとえば、忙しかい時にはできなかった
本を読んだり映画を見たり、資料をまとめたり
掃除をしたり、ひたすらダラダラする!
なんてのもありますね。(^^)

実はそれが一番やりたいことだったり
するのかもしれません。笑

ワーカホリックに動き回ることに
自分の価値観を見出していると、

なかなかそういう時間が「無駄」
に思えたりして、ますます焦ってしまう
ってこともあるでしょうけれど、

どうせジタバタしたって大して変わりはないのです。

これはもう私の経験を振り返ってみても
そうですし、かえってマイナスになるだけ。

だったら好きに楽しく過ごして
自分を満たしてあげた方がすっといいです。

状況が許すなら、思い切って旅行も良いですね。
無理なら日帰りで自然の空気に触れてくるとか。

中途半端に仕事を絡めるのが一番よくない。
すっぱりと割り切っていきましょう!

調子が良くない時と言うのは、
自分本来のリズムから外れてしまっているよ、
というサインなのだと思います。

無理をしすぎて疲れてしまったのかも
しれませんし、

進んでいた方向が本当の自分の願う方向とは
違っていて、軌道修正しなければ
いけないのかもしれません。

とにかく、一旦全てオフにして、
仕切り直しなさい、という時期なのだと
思うのです。

だから、中途半端に前の流れを引きずっていては、
軌道修正にならないので、余計にスランプが
長引いてしまうのですね。

その辺を踏まえて、罪悪感なくすべてを停止して、
じっと自分本来のリズムにチューニング
してみたらいいと思います。

頭であれこれねじ込んでいた不自然なリズムが
調整されて、緩んでいくのがわかるでしょう。

そうは言っても、なかなかそこに
チューニングし切れない状態になっている
人もいますね。

でも。だって。これを休んだら、、、
って恐れからくる言い訳を延々と連ねて
反論してくる。

頭で考えたその人の現実は、確かに
そうなのでしょう。

それは揺るぎなく、
自分ではどうしようもないものに
見えている。

でも、そこには1ミリも、人生を自分主体に
取り戻す余地はないのでしょうか。

できない、そうすべきでない、と
信じているその根拠は、完全に変えようの
ないものなのでしょうか?

人生は、その固く信じ込んでいる思い込みを
手放して、もっと違った目で現実を見てみるように
と促しているのではないでしょうか。

これまでの自分だったら絶対しなかった選択を
選択肢に入れてみたとき、硬直した心の目に、
新たな可能性の扉が見えてくるかもしれません。

今まで、それを選択しなかったのは
なぜでしょうか?

世間体が悪かったり気おくれしていたから?
あるいは、顔を合わせたくない人と会わなければ
いけなかったり、過去にうまくいかなかった
何かを再びしなければいけなくなるからでしょうか?

何も、ものすごく無理をしてそれを選択
すべきだといっているわけではありません。

どうしてもそれを選択すると心が重いのなら、
選択すべきではないのでしょう。

そうではなく、今まで無理だと思い込んでいた
選択肢も、ある時、

「あれ?案外できてしまうかも!」
って思える時があるんですね。

だから、意識のブラインドをしたまま
無理!排除!ってやるのではなく、

その時その時の自分で、もう一度
向き合って自分の感じ方を確かめてみたら
良いと思うのです。

3年前は無理だったかもしれないけれど、
今の自分ならやってもいいかな。

って思えるかもしれません。

みんな、3年間固まったまま過ごしている
わけではないと思うのですよね。

固まっているようでいて、
固まりながらもそれなりに過ごしてきた
わけですから。

諸行無常は、現象界のすべてにおいて平等です。

すべては、永遠にその状態にとどまっている
わけじゃないですからね。

変化を嘆くこともあるかもしれないけれど、
同時にそれは、あらゆる痛みを癒していく
祝福でもあります。

ときには流れゆく人生を信頼して、
小さな視野から大きな視野に
意識を向けてみましょう。

辛い時ほど、
人生はそんなに悪いもんじゃない、
ってことを思い出せたらいいですね。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

3月31日~4月3日までサロンはお休みをいただきます
メールのご返信は通常通り24時間以内にいたします

●満月の瞑想会
2019年
4月19日(金)19:00~22:00(16:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
3月9日(土)、13日(水)、23日(土)、27日(水)
4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑳
「自分を信じ、確たる軸を立てていくためのワーク」
2019年
3月2日(土)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座㉑
「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
2019年
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「内容未定」
2019年
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 本当のところ、何を願っていたのか?

  2. 行住坐臥

  3. 可能性を汲み上げる

  4. あらゆる自分を受容することと霊性の成長

  5. 一番辛い時に、寄り添って在ること

  6. 意識の「奥行」

  7. 波紋の中心

  8. 「自分から逃げている」ということの本意