あるエネルギーの波長域に刻まれたメッセージ

今日は何となく、さらっと軽めに
つれづれサイキック話など。

普段、人の体のエネルギーや意識の使い方を
観察することを仕事にしているので、
何を理解するのも、そういう観点から
見ていくことが多いです。

たとえば、ヨガをしていても、
アーサナをしたときのゆっくりとした
動きの中で、あるポジションに来たときに
意識が薄くなったり切れたりしているとか、

ある体の部分がどうしてもうまく使えないとか
特定の呼吸法がうまくできないとか。

ガネーシャギリ先生のヨガの全体クラスでは
生徒同士が互いをチェックし合うので、
毎回必死で観察してアドバイスをするのですが、

上記のような様子を読み取ったとしたら、
私はそこから「どうしてこの人はそういう
意識や身体の使い方をするのだろう?」
というところを見ていきます。

すると、身体のあるところでしこりのような
エネルギーが引っ掛かって、無意識に
そこを庇って動きが制限されているようだとか、

意識が安定していないところでは、
何か別のことに気が取られているようだとか、

さらには、そのように気が取られてしまうのも、
何か別のことを同時にこなそうとしているけれど、
それがうまくいっていないようだとか、

色々、その形になって表れる「奥の構造」が
見えてきます。

こういうのは、例えば整体師などのボディワーカー
であれば、きっと体の中の構造的な視点から
同じように読み解いて、

胃が不調だからこの筋肉が固くなっているのだろう
とかって読み解くのだろうと思います。

それと同じように、私は体の中のエネルギーを
見ることで、その人の心の癖のようなものや、
それができた原因となっていることも、
大体アタリをつけることはできます。

こういう能力は、たとえば人が作った作品や
何気なく使い、置かれたものの配置、
道具の使い方など、

その位置情報や意識の痕跡を読み取っていく
ことで、その道具や行動の主の傾向を
読み取っていくサイコメトリーなんかにも
多分通じていくのだろうと思います。

私の場合は通常、生きて目の前にいる人が
対象なので、あまりそういうことは
したことがないのですが、同じ原理でしょう。

慣れないことをすると結構消耗するので
あまりやろうとは思わないのですが、
まぁそこに残る残留思念にチャンネルを
合わせることができれば、できると思います。

と言うのは、生きた人間の体にある
エネルギー(たとえそれが本人のもの
ではなかったとしても)の波長域と、

ものや空間に残っている残留思念の
波長域って、微妙に違う気がするのですよね。

だから、別にチャンネルを合わせる必要が
あるわけです。

私が幽霊とかを見たことがないというのは、
そういうことも関係していると思います。

ただ、セッションなどでクライアントさんに
憑いていたり関係しているエネルギーに
関しては読み取れるのですが、

それは、そのクライアントさんの
エネルギーの延長線上に辿って
読んでいるからなんですね。

だから、まず入り口となる生きた人の
エネルギーがないと、全く感じられない
わけではないのですが、

生きている人のエネルギーを辿って
読み取れる情報よりも、格段に薄くなって
しまうのです。私の場合。

だから、セッションでは生きたクライアントさん
のエネルギーを読み込んで、
相手の過去世の親族のそのまた親とかでも
辿って読んでいくことはできるのです。

自分でもこれは面白い傾向だな
と思うのですが、辿ろうと思えば
どこまでも行ける。

でも際限ないし、そこまでの必要性もないので
やらないだけで、1人の人から無限の世界の広がりを
感じるのはしばしばです。

空間やものに宿った残留思念を読めるように
なったら、かなり世界の歴史の真実なんかも
わかるようになるのだろうな、と思いますし、

ある人々は、多分そういう能力を使って
空間に残された先人たちの残した
メッセージを確かに受け取り、
叡智の扉をくぐっているはずです。

そういう先人たちは、それを見越したうえで
世界のあらゆるところに、わかる人だけが
わかるように、情報を残しています。

間違えようもないほどに、はっきりと、です。

ある意味、そういう情報は閉ざされている
とも言えるし、ピンポイントでその波長域に
アクセスできる人には、いつでも扉は
開かれているのです。

世界には、あらゆる波長域に特有の情報が記録
されており、そこにアクセスできるということは、
その人の使命と言うか、命の計画に深く関係した
意味合いがあるだろうと思います。

実は私にも、20年近く前から突然
読み取れるようになったある情報があるのですが、
私にはそれが何か、全く意味が分からないのです。

でも、気のせいとかではなく、はっきりと、
ピンポイントで特定できるし、明らかに
何か意図をもって設定されているのは
わかるのですよね。

私と同じものを読み取っている人に
会ったこともないし、そういう情報を
見たこともないのですが、

まぁ、時期が来たらわかるようになるのかな、
と思っています。

世の中には、時を超えて、受け取られることを
ひそかに待っているメッセージがあるのですね。

ロマンです(^^)



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

●満月の瞑想会
2019年
6月17日(月)19:00~22:00(18:30開場)
7月17日(水)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)
6月8日(土)、12日(水)、22日(水)、26日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」
2019年
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座23
「怒りと悲しみを昇華させるためのワーク」
2019年
6月5日(水)、15日(土)、29日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 神と人との交わり

  2. 日常のすべてを「祈り」にする

  3. 感情を在るがままに感じつつ幸せを選択する

  4. 試されて、練られる

  5. 波紋の中心

  6. 真理の法

  7. 映画「沈黙」に見た裏切りと罪悪感のテーマ

  8. 健全な自尊心の根っこ

お知らせ

●満月の瞑想会
6月17日(月)19:00~22:00(18:30開場)
7月17日(水)19:00~22:00(18:30開場)
* * * * *
●感情解放ワークショップ
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)

6月8日(土)、12日(水)、22日(水)、26日(水)

基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
* * * * *

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)

各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
* * * * *

●スピリチュアル特別講座23
「怒りと悲しみを昇華させるためのワーク」
6月5日(水)、15日(土)、29日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
* * * * *

オリジナル感情解放セッションは、6月お申込み分より、90分15000円コースを廃止し、2時間20000円~のコースになります。

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

おすすめの記事