放蕩息子の尻拭いをする母親の惨めさ

最近、というか以前からなのですが、
私がした忠告を家族が無視して、
まさに忠告した通りの失態を演じる
ということが何回かありました。

そのたびに私は内心
「ほら見たことか。せっかく教えてあげたのに、
その通りの失敗をするなんてバカみたい」
とイラつきながら思っていました。

でも、あまりにも繰り返すので、
これはやっぱり鏡なのだろうと思い、
ワークしてみることにしました。

まず、相手はなぜ私の忠告を素直に聞かずに
無視するのかというところを見ていきます。

これを知るには、
「もし私の忠告を相手が素直に聞いたとしたら
相手はどんな気持ちになるか」ということを
私の側からの主観でイメージして見ます。

すると、なんだか支配されるような
気持ちの悪い感じがあって、

自分では大丈夫と思っているのに
それをすることは、自分の思うように
生きられない不快感がありました。

この不快感を感じたくないので、
相手は私の忠告を無視するわけです。

そしてこの不快感は、私自身の中に
全く同じものがあります。

私もしばしばこれを感じており、
そのたびにイライラしていたのでした。

ここまでわかってきたら、
今度はこの不快感を統合していきます。

体の中でその体感覚を捉えて
そこに命の呼吸を送っていきます。

すると、少し緩んできましたが、
まだ残っています。

今度は、じ~っとその感覚にフォーカスしつつ、
そのエネルギー(気持ちのカケラ君)の声を
聞いていきます。

「私に指図をするな!」と叫んでいます。
過干渉な母親に対して、とても怒っています。
絡みつくようなエネルギーが不快でたまりません。

微妙に、今生の母親にかぶさって、
過去世のエネルギーも感じ取れます。

いずれにせよ、私に干渉してくる存在の
思念に入ってみて、なぜ干渉してくるのか
というところをさらに掘り下げてみます。

もし干渉しないでいたとしたら、
母親から見て私はかなり乱暴というか
荒っぽい性格なので、

それは母親の理想とは違って良くない、
受け入れがたいと思っているようでした。

母にとって私の荒ぶるエネルギーは、
野蛮と言うか下品と言うか、
恐れているわけではないけれど、
どうしても不快なようでした。

たとえてみると、
天照大御神から見た須佐之男命
みたいな感じでしょうか。

そこまで見えてきたら、
その不快感を母親の視点に入ったまま
受け止めていきます。

実は、母親のこの視点は、
私が、私自身のその要素を見る時の
眼差しそのものなのです。

自分ではそんな風に意識したことは
無かったけれど、この気づきは結構新鮮でした。

荒ぶるエネルギーのカケラ君も、
そんな風に見られて悲しかったでしょう。

そりゃぁ、拗ねてしまいますよね。

しばらく不快感に命のエネルギーを送っていたら、
最初は見えていなかったのですが、

荒ぶるエネルギーを発揮した私が
人に迷惑をかけ、母が謝罪して尻拭いを
して回るときの縮こまった恥ずかしさや
虚しさなど思いが浮上してきました。

放蕩息子を持った母親の気持ちって
こんな感じなんでしょうかね。

どうやら過去世のストーリーのようです。

謝罪した相手に怒鳴りつけられ、
物を投げつけられ玄関から放り出される
いつぞやの人生のストーリーまで
見えてきました。

その身を置きようのない、情けない
惨めな気持ちを受け止めていきます。

ハートの奥がえぐられるような、
お腹の底が震えあがるような嫌な感じを
ある程度統合していくと、

母親の惨めな尻拭いのストーリーは
笑って許してもらえているものに
変わりました。

そして、母親から見た私は、
それほど暴れておらず、割と行儀よく
遊んでいる様子でした。

母親が感じていた不快感は今はなく、
ほほえましくのんびりと過ごしています。

さらに、最初の入り口だった
私の忠告を聞かないストーリーは、
今のこのビジョンで見る限り、
割と素直に聞いている様子に変わりました。

こうして掘り下げて、動機の奥にあった
未完了の感情のエネルギーを統合していくと、
ストーリーはどんどん変化して、
感じ方も変わってきます。

そうして現実も、実際に変わっていくのです。

今回、忠告を聞かない家族、と言うストーリーが
差し出していたのは、

放蕩息子の尻拭いをして回る母親の
惨めさや情けなさ、虚しさという感情でした。

思わぬものが出てくるものですね。

こんな風に、些細な日常であっても
何か引っかかることを掘り下げていくと、
身悶えするような未完了の感情が
出てくることがしばしばあります。

見えているものは些細でも、
奥にあるものは些細ではないのです。

侮らず、そうしたサインに繊細に気づき
応答していく感受性を養っていきましょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

●満月の瞑想会
2019年
4月19日(金)19:00~22:00(18:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座㉑
「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
2019年
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」
2019年
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 喪失の痛みを解放する

  2. 「ダメな自分」を拒絶し続ける在り方と「条件付きの愛」

  3. 霊的成長と恩寵

  4. 気づかせていただくご縁

  5. 後悔と未練と心の隙

  6. 人間の弱さと狂気

  7. 伝えることへの恐れを越えて

  8. 人生を開いていく力

お知らせ

●満月の瞑想会
4月19日(金)19:00~22:00(18:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ

4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)

基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座㉑

「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」

5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 卑屈になる癖

    2019.04.19

  2. 奇妙な同居人

    2019.04.13

おすすめの記事

  1. 癒しの本質

    2017.02.19

  2. エゴの本質

    2017.10.11