人間関係に向き合うことの意味と人生の豊かさ

人生の豊かさ、幸福度はほぼ人間関係で決まる
のではないかとしばしば思うのですが、

ここが充実しているのか否かは、
人生においてものすごく重要なチェックポイント
になるのではないでしょうか。

近年では「リア充」とかいう言葉もありますけれど、
表面的な充実度ではなくて、人間関係の場合は特に、

どんな人と、どんな深さで、どんな付き合いを
してきたのかが、人間としての成長度合いと
密接な関係があると思うのです。

どれだけたくさんの友達がいても、
互いにあまり深く踏み込まないで、
表面的な付き合いに終始することも
あるでしょうし、

互いにとことん深く向き合って、
そこから得られたものを成長の糧にしていく
関係もあります。

いずれにせよ、人生で出会う様々な人から
何を学び取ってきたのかが、
その人の人間としての深みとして蓄積されていく
というのは間違いないところだと思います。

あなたは人生でどんな人と出会ってきましたか?
そして、その人との関係性の中で、
どんな気持ちを抱いてきたのでしょうか?

その関係性を、今の自分はしっかり消化して、
糧にできているでしょうか?

わだかまりを抱えたまま、
消化不良に苦しんでいないでしょうか?

人生では、この人に出会ったからこそ
今の自分がある。本当に感謝している。
という人もいれば、

どうしてこんな出会いをしてしまったんだろう。
何が間違いだったのか。このことの意味を知りたい
と何年たってもわだかまりが解けずにいる
関係性もあるでしょう。

前に進むために、過去に向き合う必要があるのは、
消化不良のわだかまりがあるときですね。

これをきちんと昇華させないまま
前に進もうとすると、

同じパターンの問題が起こって
テーマが差し戻されてくるのです。

繰り返し同じような体験をするのは、
逃げずにしっかりこれに向き合って、
気づきと方向転換をして行きなさい、
というお知らせなんですね。

だから、またこのパターンだ!と気づいたら、
この出来事から自分は何に気づいたらいいのか?
と問うことが大切です。

その時に注目すべきなのか「気持ち」です。

なぜなら、そうした出来事を引き寄せているのが
抑圧された未完了の感情のエネルギーだからです。

私たちはどうにも収まらない気持ちに苦しむとき、
無かったことにしたり、
気持ちを切り替えて忘れようとしたり、
様々なロジックを用いて頭で整理納得させて
収めようとします。

でも、これらをやって一時的には収まったように
思えても、数時間もすればやっぱり同じ気持ちで
苦しんでいたり、同じことをずっと考え続けたり、
結局収まらないんですね。

ものすごく強烈に抑圧をすれば収まるかも
しれませんが、それはそれで
本当に癒しのプロセスに入ろうとしたときに、
かなりのエネルギーが必要になります。

抑圧がそれだけ強いということは、
その抑圧の壁の上にがっちりと今の在り方が
構築されているわけで、

それは本人にとってはある種のかりそめの安定
をもたらしてはくれます。
けれど、深い心の平安にはなりません。

あくまでそれは、そのままでいては生きていけない!
というくらいの危機的状況の中で、
最悪を回避するための緊急避難措置であり、
根本的対処にはなり得ないからです。

初期段階の処置で何とか今を生き抜いたなら、
次の段階へと進まなければなりません。

ずっとその状態でいるのは心身ともに負担が
大きくなりますし、それは本来のその人の
在るべき姿ではないのです。

すなわち、抑圧された感情に向き合える状況に
なったら、抑圧を解いて出来事を受け止め、
固めていた感情を少しずつでも感じて
生き切ってあげることです。

これをしない限りは、いくらなかったことにしても
気持ちを切り替えても、抑圧の壁の下で
その感情のエネルギーは私たちを
揺さぶり続けます。

何かきっかけとなるような出来事があるたびに、
まるで地雷を踏んだかのようにその感情が
噴き出してくるのです。

しかも、抑圧された感情は、自身の存在が
自分によって受容されるように、
絶えずそうした出来事を引き寄せます。

それはもう、逃げようがないんですね。

ですから、できるだけ早いうちに肚を括って
向き合うのが良いのです。遅れるほどに
引き寄せられる出来事は重くなりますから。

周囲の人間関係は、あなたの中にどんな感情が
抑圧されているか。自分がその感情に対して
どんな態度を取り続けているのかを
「鏡」として見せてくれています。

どんなに相手が自分とかけ離れて見えようとも、
あなたの人生に現れた人は、あなた自身の
映し鏡だということを否定はできません。

このことを、頭の知識で読み解いて
気づきを得ることはできません。

その辺りはこれまでにも繰り返し書いてきてますが、
長くワークをされている方でも、
うっかり頭で考えている方、多いですね。

感じないままに頭で掘り下げて出来事の意味を
知ろうとすることほど、ナンセンスなことは
ありません。

それはあなたが今までやってきたのと同じ
逃避であることを心しておくように。

人間関係は、いかに自身の内に生じる感情に
適切な対処をしているかがすべて、と言っても
過言ではありません。

今月の特別講座でもみっちりやってますので、
興味のある方は是非どうぞ。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

●満月の瞑想会
2019年
4月19日(金)19:00~22:00(18:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座㉑
「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
2019年
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」
2019年
5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「被害者」の苦しみと「加害者」の苦しみ

  2. 恨みや憎しみを解くカギ

  3. 抑圧した感情を解放すると現実が優しくなる理由

  4. 自分の力を使えるようになるための計らい

  5. 開かずの封印を開くコミットメント

  6. 可能性の扉を見出す

  7. 抑圧を解くカギ

  8. 怒りの本質

お知らせ

●満月の瞑想会
4月19日(金)19:00~22:00(18:30開場)
5月19日(日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ

4月6日(土)、17日(水)、24日(水)、27日(土)
5月4日(祝土)、11日(土)、15日(水)、25日(水)、29日(水)

基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座㉑

「苦手な人間関係を楽しく豊かにするためのワーク」
4月10日(水)、20日(土)、29日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座22
「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク」

5月6日(祝月)、18日(土)、22日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 卑屈になる癖

    2019.04.19

  2. 奇妙な同居人

    2019.04.13

おすすめの記事

  1. 鋼の愛

    2019.03.14

  2. エゴの本質

    2017.10.11