「やったことがないからできない」という言葉の真意

新しい御代が明けましたね~。
今年のお正月より、なんだか空気に
厳粛なものが漂っている気がします。

サロンのある場所は比較的皇居からも
近い位置にあるので、昨日、一昨日も
ずっとヘリが飛んでいる音が響いていました。

全身全霊で国民に寄り添い、ともに歩まれた
前天皇・皇后両陛下、本当にお疲れ様でした。

嘘偽りのない、誠心誠意のお二人の歩みは、
一日一日の積み重ねによって築かれたもので、
それは本当に多くの国民に励ましと慰め、
勇気を与えてくださったと思います。

お二人がたとえ一般の人だったとしても、
あれほどの歩みのできる人は
そうそういない、稀有な存在だろうと
思うのです。

修行者だって、そう簡単なことではないですよね。

人としてどう在るべきなのかを
身をもって示し続けてこられた
お二人なのでしょう。

まさに、日本国民の象徴って、
そういうことなんだろうと思いました。

一朝一夕に、奇跡のような何かがあって
ば~んと変わってしまう、というようなものではなく、

調子の良い時も悪い時も、
うまくできる時もそうでない時も、
苦しみに沈むときも喜びに胸躍るときも、
変わらず丁寧に一歩一歩を積み重ねること。

そうやって歩み続けた先に、
何かが少しずつ見えてくる。形になっていく。
振り返ると、何ごとかを為し続けてきた足跡が
残っていく。

そういうものなんでしょうね。

私も本当に拙い歩みで、
気持ちがクサクサするときもあれば、
調子に乗って意気揚々の時もあり、

自信を失ってドヨドヨしているときもあれば、
ホッと誰かの一言に慰めを得る時もあり。

もっと丁寧に意識を使っていかなければ
いけないな、と思いつつ、
かなりガサツな元々の資質もあって、
なかなか思うようにはいきません。

誰にでも、得意なところがあれば
ものすごく弱くて苦手なところがあります。

え?そんなくらいでそんなんなるの?
って思われても、でも本人にとっては
もう死んでしまいたいほどのこと
だったりするんですよね。

試練というのは、そういうところこそ
狙ってやって来る、というか、
そこを越えていくためにやってくるわけです。

何度も何度もトライしては挫折して、
あらゆる工夫をして努力をしてもダメな時もあり、
こじらせて傷口を広げてしまったりもします。

それでも、そのまんまじゃダメだよ、
必ず修復して、越えて行きなさい
って人生は導くんですね。

あんなにも優雅に、いつも落ち着いて見える
前両陛下にも、見えないところで
そんな歩みがあったのでしょうか。

また、超人のように見えるあの人にも、
いつもキラキラしているこの人にも、
人の知らぬところでもがき続けた日々が
あったでしょうか。

今、苦しい状態にある人は、
そのことを心に留めてみてください。

そして、その辛さは自分の一番弱いところを
突かれているからなんだって捉えてみると、
ちょっと見え方が変わってくるかもしれません。

だから、全部がダメな自分なんじゃない。

でも、ここをクリアすることは、
この魂の歩んできた歴史の中で、
今一番大切なふんばりどころなんです。

ぐだぐだになって分散してしまいそうな
意識のエネルギーを、どうにかして
ここにレーザー光線のように集めて、
一点突破するようにしてみましょう。

魂の中に、それを越えていく可能性があるから、
その試練はやってきているのです。

よく、越えられない試練はやって来ない
って言いますね。

魂が何のためにその出来事をよこしているか
っていう視点から考えると、
その言葉は確かにその通りだと思います。

ピンチはチャンスとはよく言ったものですが、
そこを転換するのには、それなりに
エネルギーは必要でしょうね。

よく、何かアドバイスをもらっても、
「そんなこと、今までやったことないからできない」
という人がいます。

私も思わず言ってしまいそうなセリフですが、
でも、やったことがないからこそ
やりたくなることだってありますよね?

たとえば、まだ行ったことがない土地に
旅をするとか、大好きなアーティストの
新たなコンセプトが発表されるコンサートとか、
まだ未体験だからこそ行きたい!って思いませんか?

「やったことがないからできない」
って言ってしまえるのは、別の理由があるから
じゃないでしょうか。

要は、今の自分の在り方を変えることに
腰が重いってだけなんじゃないかと。

その腰が重くて居着いている在り方を
引き剥がして動かすときに、
エネルギーが要るわけです。

多くの人がめんどくさくて避けたがっているのは
ここなんですね。

この面倒臭さをちょっとでも感じると、
無意識にも「できない」って言ってしまうのです。

でも、それは本当にできないんじゃなくて、
ただ「面倒臭い」っていうだけのことが
実はほとんどなんじゃないかと思います。

だから、ちょっと意識して、
その面倒臭さを受け止めてみるだけで、
そこからものすごく可能性は開けてくる
ように思います。

試練は、ものすごいことをしなければ
越えられないんじゃなくて、

今までやったことのなかったちょっとしたことに
丁寧にトライしてみることで、突破していけるもの
かもしれません。

令和という新たな時代に、
あなたの中に埋もれた、まだ開いていない
新たな可能性が伸びやかに開かれていきますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

※2019年10月より、各メニューの内容と価格を改定いたします
詳細は各ページでご確認ください。

●満月の瞑想会
2019年
9月14日(土)17:00~20:00(16:30開場)
10月14日(祝月)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
9月4日(水)、11日(水)、21日(土)、28日(土)
10月12日(土)、16日(水)、30日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座25
「家族にまつわる痛みの感情を癒すワーク」
2019年
8月12日(祝月)、24日(土)、28日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座26
「恋愛・結婚にまつわる痛みを完了させて前に進むためのワーク」
2019年
9月7日(土)、15日(日)、25日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座26
2019年
10月9日(水)、19日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●出張 感情解放ワークショップ&個人セッション in 大阪
10月26日 感情解放ワークショップ 10:30~17:30
10月24,27日 個人セッション

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「気概」と「誇り」

  2. 意識の深まり

  3. 魂を洗う旅①

  4. 自分の資質を尊重して伸ばす

  5. 本音で向き合う

  6. それでも私は愛したい

  7. ルドラークシャと霊性の旅

  8. 「優越感」という地雷

お知らせ

※2019年10月より、各メニューの内容と価格を改定いたします。詳細は各ページでご確認ください。
・・・
●満月の瞑想会
2019年
8月15日(木)19:00~22:00(18:30開場)
9月14日(土)17:00~20:00(16:30開場)
・・・
●感情解放ワークショップ
2019年
8月3日(土)、7日(水)、17日(土)、21日(水)
9月4日(水)、11日(水)、21日(土)、28日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
・・・
●スピリチュアル特別講座25
「家族にまつわる痛みの感情を癒すワーク」
2019年
8月12日(祝月)、24日(土)、28日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
●スピリチュアル特別講座26
「恋愛・結婚にまつわる痛みを完了させて前に進むためのワーク」
2019年
9月7日(土)、15日(日)、25日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
●出張 感情解放ワークショップ&個人セッション in 大阪
10月26日 感情解放ワークショップ 10:30~17:30
10月24,27日 個人セッション

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. 足りたる者

    2019.08.25

  2. 諦めと虚無感

    2019.08.21

おすすめの記事

  1. エゴの本質

    2017.10.11

  2. 癒しの本質

    2017.02.19