喉のカルマと自分の気持ちをうまく表現できない理由

自分の思いをうまく表現できないという方、
多いですね。

心の内ではたくさんたくさん思いを抱えているのに、
それをどう表現していいかわからない。
言葉にならないのですね。

当人もすごくもどかしいでしょうし、そのことで
随分損をしてきたりされたことでしょう。

なぜ自分はこんなにも表現することが
下手なんだろうって、そんな自分を責めたり。。。

でも、そうであるにはそれなりの理由があります。

色々なパターンがあるのですが、
やはり魂の歴史のどこかで、自分の思いを表現しない
と決めていることが多いですね。

たとえば、過去世で魔女狩りなんかに遭った経験が
ある人は、自分の本性や本心を表現することを
非常に警戒します。

特にスピリチュアルな分野に関しては、
なおさらです。

あとは、過去世で忍者やスパイなど、諜報活動を
していた人も、自分の本性を明かすことは
死に直結しますから、「本性を知られてはならない」
といったプログラムが入っていることがあります。

↑これ、私も昔ありました!笑

また、幼少期に自分の本音、素直な気持ちを表現
したときに、親に拒絶された、叱られた
といった経験があると、

そういう気持ちを表現するのは悪いことなんだ、
と思って抑圧するようになったりもします。

あるいは、自分の何気ない一言で人を傷つけて
しまった!という経験から、表現することに
ものすごく慎重になっている方もあります。

色々なケースはありますが、
そういう経験をしたからと言って、皆が皆、
表現ができなくなるわけではありませんが、

その出来事が当人にとってどのくらいのインパクトが
あったのか、という感受性の問題が大きいのだろう
と思います。

気持ちをうまく表現できない方は往々にして
喉に詰まりがあることが多く、

これはもちろん、表現することを司る
喉のチャクラに関係しています。

もちろん、こういうつまりも、
解消していくことは可能です。

ちょっとチャクラの浄化をしただけで
良くなる方もありますが、

根本的に詰まりの原因が解消していないと、
すぐに戻ってしまうでしょう。

原因となった体験をしたのだとしても、
なぜそういう体験をしたのか、という
根っこまで掘り下げて対処することが
必要だろうと思います。

たとえば、魔女狩りに遭って誰かの密告などで
処刑されたと言ったストーリーがある場合、

処刑されたときの恐怖やくやしさ、絶望感などを
統合していくとともに、密告した側の動機や
魔女狩りをしている弾圧者の心情など、

そのストーリーの中の主要な登場人物の中に在る、
処刑という現実に至った種を掘り下げて
統合していく、ということも私はやります。

そうでないと、自分の意識だけでは、不十分で、
解消しきれないという感じが経験上、ありますね。

インナーチャイルドで、両親の言葉や態度が原因
の場合も、自分の側のがっかりした気持ちや淋しさ
などを統合するのと同時に、

両親の側の意識に入って、なぜそのような接し方を
したのか、その動機となる気持ちも統合していきます。

すると、それほどひどく叱ったり拒絶したりしないで、
穏やかに見守っていたり、もっと余裕を持った
気持ちから、穏やかな言葉をかけるように
ストーリーが変化していきます。

中には、もっと複雑に絡み合ったストーリーも
出てきたりすることはありますが、いずれにしても
一つ一つ、わだかまりを解いていくことで、
そうしたものも解消していくことはできます。

喉にカルマのある方でしばしば出てくるのは、
首を絞められている、あるいは首をつっている
ストーリーです。

なかなかショッキングなストーリーではありますが、
そこに至るまでの伏線も丁寧に抑えながら
少しずつ受け止めていけば、ちゃんと出口は
あるのです。

こうやって自分を表現できないことの根っこを
着実に対処していくと、いつの間にか、
今までだったら黙りこくって何も言えなかった場面で、
自分の気持ちを表現できていた!というようになります。

頭で、こうしようああしようとわかっていても
できなかったことが、するっとできてしまうんですね。

頭の理解で変えていけるものもあるでしょうが、
エネルギー的な原因に対処して整った状態から
変わっていくのは、感覚的にも感じ方が大きく違います。

後者の場合は、長年(過去世の場合は何百年、何千年も!)
抑え込まれていたものやしこりがなくなって、
実に晴れやかに、のびのびとされます。

面白いのは、感情解放ワークでそのようにカルマを
解消されると、人によってはその部分だけではなく、
派生して別のテーマも解消されていた!ということが
よくあります。

要因はそれぞれに複雑に絡み合っているわけで、
1つが変われば、全体がそれに伴って変容するので、
思わぬところに変化が表れたりするわけですね。

心の奥で固く喉を締めて縮こまっている自分を、
どうぞお迎えに行ってあげてください。

本当はみんな、のびのびと自分を表現したいんですよね。

一日も早く、そんな自分を取り戻していきましょう。

感情解放セッションに興味ある方は、こちらをどうぞ。
http://healing-gate.com/blog/personalsession/kannjyoukaihousessyon/



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

※2019年10月より、一部メニューの内容と価格を改定しました
詳細は各ページでご確認ください。

満月の瞑想会
2019年
12月12日(木)19:00~22:00(18:30開場)

感情解放ワークショップ
2019年
11月9日(土)、13日(水)、23日(祝土)、27日(水)
12月7日(土)、11日(水)、21日(土)、25日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座28
「生きる希望と情熱を取り戻すためのワーク」
2019年
11月4日(祝月)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座29
「自身のルーツにつながって生きる底力を取り戻すワーク」
2019年 12月14日(土)、18日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「自分らしく」生きるために

  2. 時には自分を追い込んでみる

  3. 未来への期待とプレゼンス

  4. 慣れ親しんだ地獄から、未知なる天国へ

  5. 自分の苦手を知り、対処する

  6. 無意識の逃避癖を転換するには

  7. ワンネスに至るプロセス

  8. 嫌うほどに引き寄せられるもの

お知らせ

※2019年10月より、一部メニューの内容と価格を改定しました
詳細は各ページでご確認ください。
・・・
●満月の瞑想会
2019年
11月12日(火)19:00~22:00(18:30開場)
12月12日(木)19:00~22:00(18:30開場)
・・・
●感情解放ワークショップ
2019年
11月9日(土)、13日(水)、23日(祝土)、27日(水)
12月7日(土)、11日(水)、21日(土)、25日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
・・・
●スピリチュアル特別講座28
「生きる希望と情熱を取り戻すためのワーク」
2019年
11月4日(祝月)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
●スピリチュアル特別講座29
「自身のルーツにつながって生きる底力を取り戻すワーク」
2019年 12月14日(土)、18日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. 空間を整える

    2019.11.20

おすすめの記事

  1. エゴの本質

    2017.10.11

  2. 癒しの本質

    2017.02.19