胎児期と出産時のトラウマについて

先日、あるクライアントさんの
誘導をしていた時のこと。

いつものように日常のある場面から
感情のカケラ君を辿って、そこに
命の呼吸を送っていました。

そのときは恐れの感情を掘り下げていたのですが、
いくら命の呼吸を送ったり色々しても
反応がない状態になってしまったので、
(こういうことはよくあります)

エネルギーを読み直してみると、
確かに恐怖で委縮した状態でエネルギーが
固まっていました。

いつもだったら、エネルギーを読んでいけば
何らかの形で糸口が見つかるのですが、
この時は全くそれが見当たらなくて、

どこまで辿っても暗闇の虚空に
ただ恐怖で委縮したその方の意識がポツンとある。
そんな景色しか見えてきませんでした。

この状態で例え恐怖が受け止められたとしても、
その次の流れがまた固まっているのが見えて、
それが全方向でそうなっているので、

通常の、一か所が解けていくとその流れで
動きが起こり、どんどん次へと展開できる
というようなビジョンが全くありませんでした。

過去世、今生のあらゆる要因の根を
探ってもみましたが、ちらりとも糸口が
見えなかったのです。

私も様々な方のセッションをやってきていますが、
こんな状態に出くわしたのは初めてのことで、

実を言えば、この方はこれまで継続して
ワークショップに参加されていた方だったのですが、
ここまで何もかもが動かないということは
ありませんでした。

私はさてどうしたものか、
と必死で糸口を探っていました。

なぜこんな状態になっているのだろう。
これは、どこから始まっているのか。

様々問いかけをしながらリーディングしていくと、
人生のどこかの時点でそうなったというよりは、
既に極幼少期からこの状態であることは
わかりました。

ということは、ひょっとして、、、
とある可能性が頭をよぎりました。

あの真っ暗な空間で怯え固まっている意識は、
胎児期のものなのではないか。

すると、これまでのこの方のセッションで
しばしば感じていた強い恐怖感や、怯えの感覚、
強い混乱した感情や諸々の要素の理由が何となく
腑に落ちてきました。

そこで、その方に母親が自分を身ごもっていた時の
環境や出産時のことなど確認したのですが、
全く話を聞いたことがないのでわからない
とのことでした。

とにかく試しに胎児期のころを何となくでいいので
意識していただいて、そこに命の呼吸を送ってみると、
少し恐怖感が和らいだとのことだったので、

引き続き、ご自宅でも続けていただくよう
お伝えさせていただきました。

ヒーリングにも、胎児期のころの癒しというのが
あって、私自身も以前は結構やりましたし、
クライアントさんにも必要な方はよくやっていました。

最近はあまりやっていなかったので、
すっかり忘れていたのですが、

私たちがこの世界に降りてきたときの
最初の環境というのは、その後の人生に
かなり大きな影響を及ぼします。

胎児期は、母親と身一つで意識もつながっているので、
母親が体験した強いストレスも、赤ちゃんは一緒に
経験しています。

ここで、母親の精神状態が不安定だったり
肉体的な環境がキツイものだったりすると、

赤ちゃんはこの世界をとても恐いところだと
感じるようになることがあるんですね。

さらに、バーストラウマと呼ばれたりする
出産時のトラウマというのもあって、

とても難産だったりすると、
その苦しみの感覚が強く意識に焼き付いて、
人生はとても苦しいものだ、というような
思いを持ちやすくなったりします。

私自身も実は胎児期と出産時のトラウマ
というのが結構あった方で、

他の友人たちが人生をいともたやすく
あっけらかんと楽天的に捉えられるのが
羨ましくて仕方ありませんでした。

私にはどうしても、この世界で生きること、
人生は苦しく、重く、辛いものという
感覚がぬぐえなかったからです。

私の母は二十歳そこそこで舅、姑、小姑といる
商家に嫁に来て、なかなかに苦労したようです。

そして、私を出産したときも、
陣痛が来て出産まで丸2日かかっていて、
臨死体験までしたので、私に

「あんたを生むときは死にかかったわ~。
この世じゃ見たこともないような
綺麗なお花畑が見えたのよ~」
なんて話をよくしていました。

まぁ、産む母親もきつかったでしょうけれど、
きっと私も死にかかって、また産まれ直しか~
とか思ったかもしれませんね。覚えてないけど。

とにかくそんな話を昔から聞いていたので、
ヒーリングを学んだときは、ここを癒す必要が
あるという自覚はあって、何度か繰り返し
ヒーリングをしていました。

胎児期と出産時のヒーリングをするときは、
必ず母親のヒーリングも一緒にします。

そうすると、母親の精神状態も、
良くなっていくことはあります。

ただし、これだけが要因でない場合も多いので、
「その部分の要因に関しては」良くなっていく
というくらいに思っていただくと良いでしょう。

ご自身でやる感情解放のワークでも、
もしご自身がそんな話を母親から聞いたことが
ある方は、

何となくでいいので胎児期を意識してみて、
胎児の自分と母親に命のエネルギーを送っていく
ということをしてみると、何か感じることが
あるかもしれません。

参考までに。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

※2019年10月より、一部メニューの内容と価格を改定しました
詳細は各ページでご確認ください。

●満月の瞑想会
2019年
11月12日(火)19:00~22:00(18:30開場)
12月12日(木)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
10月12日(土)、16日(水)、30日(土)
11月9日(土)、13日(水)、23日(祝土)、27日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座27
「執着を手放して、人生の新たな可能性に自分を開くためのワーク」
2019年
10月9日(水)、19日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●出張 感情解放ワークショップ&個人セッション in 大阪
10月26日 感情解放ワークショップ 10:30~17:30
10月24,27日 個人セッション

●スピリチュアル特別講座28
「生きる希望と情熱を取り戻すためのワーク」
2019年
11月4日(祝月)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「支えられている実感がない」のはなぜか

  2. 自身を切り刻むより在るがままを生きる強さを

  3. 刃に刃で応える前に

  4. ソウルメイトの差し出すメッセージ

  5. ものごとの捉え方を変える

  6. 被害者と加害者を超えた一つの意識

  7. 大嫌いな人が差し出す学び

  8. 生きることの苦しみ

お知らせ

※2019年10月より、一部メニューの内容と価格を改定しました
詳細は各ページでご確認ください。
・・・
●満月の瞑想会
2019年
11月12日(火)19:00~22:00(18:30開場)
12月12日(木)19:00~22:00(18:30開場)
・・・
●感情解放ワークショップ
2019年
10月12日(土)、16日(水)、30日(土)
11月9日(土)、13日(水)、23日(祝土)、27日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
・・・
●スピリチュアル特別講座27
「執着を手放して、人生の新たな可能性に自分を開くためのワーク」
2019年
10月9日(水)、19日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
●出張 感情解放ワークショップ&個人セッション in 大阪
10月26日 感情解放ワークショップ 10:30~17:30
10月24,27日 個人セッション
・・・
●スピリチュアル特別講座28
「生きる希望と情熱を取り戻すためのワーク」
2019年
11月4日(祝月)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

おすすめの記事