チャレンジの先の自分を見据える

今日はお知らせを少し。

以前から何となくできたらいいな~
と思っていた大阪での出張ワークショップと
個人セッションを、10月下旬位に
やることに決めました。

ワークショップの日程は10月26日(土)で
決定で、一応場所も押さえてあります。

東京のサロンでやるときは午前午後を
別の日に受けていただいても大丈夫なんですが、
出張ワークショップは丸一日ご参加
いただくことを前提としております。

ブログなんかを読んで、ワークに興味をもって
実践してくださっている方も、実際に
取り組んでみると、きっとわからないこと、
うまくいかないことが多いと思います。

そんな方に、ぜひこのワークのコツや
大事な勘所のようなものを、実地で
レクチャーできたらいいな~と思っています。

で、前後で個人セッションの枠もいくつか
設けようと思っていますが、そんなにたくさんの
枠は作れないと思うので、たぶん、多くても
4人くらいになると思います。

だから、早い者勝ちになりますね~。笑

詳細ページはぼちぼち作っていきますので、
場所や価格、時間なども、そちらができたら
改めてお知らせいたします。

大阪には24日くらいから28日くらいの間
滞在するかも。(ズレる可能性もあり)

ですので、その間にもし個人セッション
受けたいぞ~という方がおられましたら、
何となくリクエストくだされば考慮します。

福岡もそのうち行きたいな~と思ってますが、
日程見ると色々な都合から年内結構タイトで、
11月行けるかどうか、って感じです。

まぁ、福岡の竜神さんが呼んで下さったら
すいっと行けるかな。(^^)

いや~、それにしても、めちゃくちゃ
出不精の私が土地鑑もない土地でこんな企画を
するようになるとは、変わるもんだな~と
しみじみしております。

やっぱり、7月に行った渦潮のパワーを
頂いてきたせいでしょうかね。

まぁ何でも最初は、エネルギーが要りますよね。
昨日は日程と場所を決めるだけで丸一日が
潰れておりました。(^^;

色々大変だけれど、企画するのも楽しみながら
やって行こうと思います。

どれだけの人が求めてくれるのかわからないけど、
やってみようかな~と思ってしまったのだから
チャレンジあるのみ!

良かったら来てね~(^^)

私も新たなチャレンジに踏み出しましたが、
私の周辺でもこの時期、様々、人生の未知に
踏み出し始めている方が結構多くて、

みんな、色々動いてるのね~と
わくわくしながら拝見しております。

そういう方たちを横目に見ながらふと思うのは、
一方でなかなか動き出せない人もいて、
彼らが共通して言うある言葉があるな、
と思い出していました。

それが、
「自分にはエネルギーがない」という言葉と
「何もしていないのにいつも疲れている」
ということです。

これ、実は理屈がわかればさもありなん
と納得できる構図から来ているのですが、
その方たちは、エネルギーがないわけではないのです。

動かずにいるというのは、一見、エネルギー不足に
見えて、実はそこに留まるためにものすごく
エネルギーを使っている状態なのです。

ものごとは諸行無常、何にもしなければ自然に
移ろって行くものです。

それが変わらずずっと同じであるということは、
自然の流れに逆らって「その状態を維持している」
わけで、

実はそういうことに膨大なエネルギーを
毎瞬費やせる人だと言えるでしょう。

エネルギーが0でないんじゃなくて、
プラスマイナスで相殺して表面上は、
無いように見えているだけなんですね。

でも何も動いていないように見えるから、
本人は何もしていないと思っていて、

何もしていないのにこんなに疲れているし、
気力がないって言うのです。

そりゃぁ、激流で同じ場所に居続けることを思えば、
心底疲れ果てるでしょう。それと同じことです。

こういうケースでは、流れに逆らっている
その在り方を転換することがカギになりますが、

今現在、そこまでして抵抗しているということは
そこに何らかの強烈な恐れがあるということなので、
まずはこれを統合してやることから始めます。

ただ、タイミングに来ている方はさくっと
いくことも多いのですが、

ここが転換するということは、
これまで何十年、ともすればいくつもの人生で
繰り返してきた在り方のパターンを根こそぎ
転換していくことになるので、

結構抵抗して自分でドツボにはまっていく方も
実は少なくないんですよね。

でも、コツを言うとするならば、
転換することへの恐れにフォーカスをするのではなく、
変化した後の自分に意識を向けると良いと思います。

それをすることで、自分がどんな風になっていくのか、
何となくの気配でもいいから感じて見ると、
その先への道筋が通っていきます。

何十年、何百年と同じ壁にぶつかって
撃沈してきたことですから、
恐いのは当然です。

でも、同じようにぶつかって同じように
失敗し、挫折し続けなくてもいいのです。

そろそろ、別のルートに抜けた自分も
味わっても良い時ではないでしょうか。

恐さもぐっと受け止めて、
その先を見据えていきましょう!

あなたの未来が素敵なものでありますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
10月2日(金) 19:00~22:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き期間限定価格で対面・遠隔ともに受付中!

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 本当のところ、何を願っていたのか?

  2. 駆り立てられる心とリスクを引き受ける覚悟

  3. 「抵抗」の事情に耳を傾ける

  4. 弱きものに向ける眼差し

  5. 条件なく幸せであることの意義

  6. なぜ「苦しむことに逃げる」のか

  7. 苦手に向き合うことで磨かれるもの

  8. 神が私に与えたいように受け取る