感情解放ワークショップ(7/24)ご感想

今回は初めてや2回目のご参加と、
極初心者の方のクラスでしたので、
基本的な実践に重きを置いて、
丁寧に解説していきました。

感情のエネルギーを体感覚でとらえること、
感情のカケラ君との対話、
飲み込んだ言葉を吐き出すこと、
怒りをクリエイティブに表現すること
などなど、実践していきました。

ワークの世界観で一番大事な柱の一つ、
すべての感情に善悪はない、という世界観が
しっかり意識に入ると、

「こんな気持ちを抱くのはいけない」と抑圧することは
違うのだ、ということがわかって、そこから
大きく世界は転換していきます。

どんな気持ちも、それ自体が悪いわけではなくて、
すべては、それらに対する私たち自身の在り方が
適切であれば、

感情が後々まで尾を引くことはないし、
暴走してトラブルのもとになることもありません。

そうなれば、そのような感情が生じること自体
何の問題もなくなるのではないでしょうか。

あること自体を否定することから、
自分に嘘をつくことになり、

その嘘をどうにか収めるために、
自分を歪めるようなことを無数に繰り返していくので、
それが苦しいのです。

シンプルに、在るがままの感情を
責任を持った方法で受け止め、
生きてあげましょう。

そうし始めると、自分の中で歪みに歪みを重ねてきた
その構造が解けていきます。

のびのびと、自分が自分でいられる世界に
なっていくんですね。

これからも、どうぞワークを続けて
自分の中に無数に閉じ込めてきたカケラ君たちを
解き放ってあげていただければと思います。

今回もありがとうございました。

【ご感想】*****************

先日はありがとう御座いました!
そしてアフターフォローのメールも頂きありがとう御座います。

スピリチュアルに関して、私はなんてレベル低いんだ(他人と比べてしまう)とか、こんなことやって意味があるのかとか、私なんかを神が愛してくれるのかとか、
あと何故かとても「グルに怒られる…」という気持ちが湧いて出てきます
(´-ω-`)

今まではこれらをスルーしたり、思考でこねくり回したりしていましたが、ワークで向き合っていきたいと思います(^-^)

ちなみに、アメジスト?のペンダントスゴく素敵でついつい目が行ってしまいました…( ´艸`)

「めんどくさい…」という気持ちを抱くことが多いので、ピンときたら110番的な感じで、
めんどくさい…がキーワードと知れたことも良かったです。

ありがとう御座いました。
またセッションやワークショップの際はよろしくお願い致します。

(その後、更にセルフワーク時のシェアをいただきました。
ご厚意で掲載の許可をいただいたので、こちらで
シェアさせていただきました)

今までジャパを行いながらも、どこか「これでいいのか…」「神に怒られるのではないか」などの気持ちが湧くことが多々ありました。

しかし私はそう思う原因を探ることはせずに、「でも私は神を愛してるからやっているんだ!」「今までに神の愛を体験しているのだからこれでいいのだ!」
と、モヤモヤを打ち消していました。

今思うにそれはその場しのぎの逃避であったため、打ち消したとしてもモヤモヤは定期的に浮上してきます。
私はそれを見て見ぬふりや気付かないふりをしてきました。

感情解放ワークを知ってからというもの、そのモヤモヤが体感として強く捉えられるようになってしまった(しまったって笑)ため、放っておくのがすこぶる気持ち悪く、掘り下げてみることにしました。

すると、私の中にファッションスピリチュアリストの部分があったのです。

精神世界に関わることによって、自分を周りに良く見せたい
私ってサーダナに取り組んでて凄いでしょ?
何もやってないアンタたちより私の方が霊性が高いのよ!フフン

など、高級ブランド品を身につけて自分はエラいんだ凄いんだと傲慢になっているような、
私がとても軽蔑してきたタイプと同じ部分があったのです(-ω-;)

また、知人にスピリチュアルマウントを取ってくる(と感じる)人がいたのですが、私も他者にマウントを取りたかったんです。

もちろん、これらをスンナリと認めることは出来ず、またしても「私は神を愛してるからやっているんだ」「神の愛を体験してるんだ!」と、自分の中のファッションスピリチュアルを否定しようとしました。

でも本当は以前から薄々気が付いていたのです。
でも「そんなはずがない!」と、自分で自覚するかしないかの早業でそれを打ち消していました。

だから「これでいいのか」「神に怒られる」といったモヤモヤはいつまでも残ったままだったんですね。

なので崖から飛び降りる気持ちで、エイッとそれを認めてしまいました。

私が今までやってきたことは何だったのか…単なるファッションだったのか…
これからもそうしていくのか…?
自分が軽蔑するものが自分だった…軽蔑すること(ファッションジャパ)をこれからも続けるのか?

いや、
今まで感じた神への愛・神からの愛を否定して、自分の人生からそれらを切り離すことは出来ない。

そう思ったときに神のほほえみ、神の愛を感じました。
それは「ファッションスピでもいいんだよ」といったことでもなく、今のこの気持ちに対しての祝福でもなく、ただ「愛」

その瞬間すごくすごく救われた気持になりました。

自分の中にファッションスピの部分がある。
あることを認めて以来、もっと純粋にジャパに取り組めモヤモヤも感じなくなりました。

マントラを唱える際、以前よりもヴワァァーっと来るようになりました。
体感覚の変化に意識を向けると、明らかに唱える前と後で違います。
ヴワァァーっと来ます。喜ばしいこととして受け取ってます(^-^)



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
7月5日(日) 17:00~20:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き期間限定価格で対面・遠隔ともに受付中!

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 特別講座⑰「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」(12…

  2. 感情解放ワークショップ(1/9)ご感想

  3. 第460弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. スピリチュアル特別講座30「自分の資質を活かして喜びとともに世界に貢献…

  5. 特別講座22「孤独と淋しさを癒し、自身を満たせる自分になるためのワーク…

  6. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第396弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  7. スピリチュアル特別講座⑬「両親とご先祖様のディープクレンジングヒーリン…

  8. 第449弾 無料遠隔ヒーリングご感想