ハートを通して浄化する

私たちが生きてきた中で生じた
様々な感情のエネルギーは、
この体を通して生き切らなければ、
いつまでも残っています。

そうして、生き切られずに体の中に残っている
感情のエネルギーは、私たちの心や体を重くし、
人生に様々な影響を与え続けます。

そのエネルギーをいかに生き切るかが、
感情解放ワークでやっていることなのですが、
そのためには、その感情にどうにかして
触れていかなければいけません。

あまりにも辛かった気持ちに触れていくのは
誰しも二の足を踏み、恐れるものですが、

ワークの様々なテクニックを通して、
触れても大丈夫なんだ、と実際に体験していくことで
少しずつ感情に対する概念が変わっていきます。

それでも、惨めさや絶望感など、
どうしても恐くて無意識にも線を引いて
距離を置き、傍観者的に眺めていたり、
その存在を拒絶・否定していることもよくあります。

絶望に触れてしまったら、
その虚無的なエネルギーに飲み込まれて
這い上がれなくなってしまう、などと思うようですが

実際は、絶望に触れようとしないから、
いつまでも這い上がれず、飲み込まれて
虚無的になってしまうのです。

悲しみでも絶望でもそうですが、
触れると言っても、「その感情に浸り、溺れる」
のとは違います。

ここを勘違いしている人はすごく多いのですが、
その感情を受け止める主体として、
そのエネルギー(対象)に対峙し、
抱きしめていくのです。

主体の意識がないままそのエネルギーに
突っ込んでいっても、溺れるのは当然です。

その主体の意識をしっかり保ったまま、
対峙している絶望に触れたとき、
自分の体の中でどんな反応が起こるのかを
逐一、体験していくわけです。

これも、無理のない範囲で、
自分の意識が持ちこたえられる
ギリギリの間合いを計りながら行います。

セルフワークの場合は、
自分でこの間合いがどれだけ計れるかが
結構カギだったりします。

自分が保てないところまでいきなり
近づいてしまっては、意識が飛んで
眠ってしまったりしてしまいますから。

まぁ、こんな風にして受け止めていくわけですが、
私は感じるのがキツイ感情ほど、受け止める時に
ハートを開くことを意識しています。

昔はそんなことしたらハートが傷ついてしまう!
と思ってこれが恐くてできなかったのですが、

今では、その傷ついた痛みをただ感じて
通過させればいいんだ、とわかるので、
できるようになってきました。

それでも、慎重に、丁寧に行いますが、
そうやって心の痛みを通過させていくと、
ハートは壊れることなく、輝いているんですね。

自分自身の痛みの記憶も、
先祖から受け継いだものも、
このハートを通して癒し、浄化し、
統合していくことができる。

これはなんて素晴らしいことなんだろうと思いました。

そしてまた、かつて肉体を持って生きた人の思いは、
今を生きている者によって浄化できるのだ
ということにも気づきました。

あぁ、そうなんだ、と。

そんなことに気づいて、どういう経緯だったか、
周辺に漂っている思念や集合意識に対して、
これをやってみたらどうだろう、と思ったのです。

終戦記念日の辺りの時期だったこともあり、
Facebookでも様々な人が先陣たちの体験した
諸々の悲惨な出来事の記事をたくさんシェア
されていたので、

たまたまそういうものを目にしてしまった
タイミングだったというのもあたかもしれません。

集合意識の中に刻まれた傷ついた気持ちの
エネルギーに意識を合わせて、

悲しみ、恐怖、悔しさ、絶望、怒りなどなどを
ハートに取り込み、この体を通過させて
いきました。

やってみると、自分が具合が悪くなることもなく、
ハートには独特のすっとした感覚があるのですが、
悪くはないようです。

ということで、ここしばらく、寝る前に
日課にしようという意識もなくやっていました。

そういえば、チベットにはトンレンという
瞑想法があるそうですが、これに近いものかも
しれません。

以前トンレンについて聞いたときは、
ものすごく抵抗感があってできませんでした。

外の悪いものを吸い込んで、良いものにして
吐き出すというような瞑想なのですが、
自分が汚れてしまうようで恐かったのですね。

でも今は、そういう恐れはありません。

人の、どうにも完了できなかった感情のエネルギーを
この体を通して完了させるだけなので、
自分にその汚れのようなものが残るということはない
ということを本当に理解したからだと思います。

もちろん、空気清浄機にもキャパがあるように、
私自身にもキャパはあるので、

今後は少しずつこのキャパを育てていくよう、
継続してみようと思います。

これ、今後の在り方にも結構カギになるような
気がしています。

まぁとりあえず、気負わず、コツコツ
気づきと実践を積み重ねていくことにします。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月の瞑想会
2020年  2月9日(日)17:00~20:00(16:30開場)
3月10日(火)19:00~22:00(18:30開場)
4月8日(水)19:00~22:00(18:30開場)

感情解放ワークショップ
2020年  2月5日(水)、15日(土)、19日(水)、29日(土)
3月4日(水)、20日(祝金)、25日(水)
4月4日(土)、22日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
感情解放ワークショップ&個人セッションin大阪
4月11日(土)、12日(日)

スピリチュアル特別講座30
「自分の資質を活かして喜びとともに世界に貢献するためのワーク」
2020年 1月12日(日)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

スピリチュアル特別講座31
「親子関係の魂の課題をクリアするためのワーク」
2020年 2月8日(土)、12日(水)、24日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座32
「内容未定」
2020年 3月11日(水)、21日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座33
「内容未定」
2020年 4月18日(土)、29日(祝水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 執着を手放すことへの考察

  2. コントロールすること、されることの苦しみ

  3. 「気持ちのカケラ君の声を聞く」ということ

  4. 尊厳を踏みにじられた怒りを解放する

  5. 心の鎧を脱いで、自由に羽ばたく

  6. 肚を決めて、引き受ける

  7. 「正解」ショッピングにさまよい続ける人々

  8. 愛と受容と忍耐力を育む学び

お知らせ

満月の瞑想会
2020年  2月9日(日)17:00~20:00(16:30開場)
3月10日(火)19:00~22:00(18:30開場)
4月8日(水)19:00~22:00(18:30開場)
・・・
感情解放ワークショップ
2020年  2月5日(水)、15日(土)、19日(水)、29日(土)
3月4日(水)、20日(祝金)、25日(水)
4月4日(土)、22日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
・・・
●感情解放ワークショップ&個人セッションin大阪
4月11日(土)、12日(日)
・・・
スピリチュアル特別講座30
「自分の資質を活かして喜びとともに世界に貢献するためのワーク」
2020年 1月12日(日)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
スピリチュアル特別講座31
「親子関係の魂の課題をクリアするためのワーク」
2020年 2月8日(土)、12日(水)、24日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
●スピリチュアル特別講座32
「内容未定」
2020年 3月11日(水)、21日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
●スピリチュアル特別講座33
「内容未定」
2020年 4月18日(土)、29日(祝水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. 賢者の石

    2020.01.23

おすすめの記事