意識の使い方と「行」

先日、いつものガネーシャギリ先生のところの
ヨガの全体クラスに参加してきました。

月2のこのクラスに参加させていただくようになって
4年半くらいになるのですが、気楽なスタンスで
楽しく続けさせていただいております。

(本当はもうちょっと真剣にやった方が
いいのでしょうけれど、先生すみません(^^;)

今回も色々気づきがあって面白いな~と思ったので、
自分なりに気づいたところを書いてみたいと思います。

ただしこれはあくまで私の私見で
勝手に思ったことですので、
その辺、どうぞご了承くださいませ。

先生のクラスの特徴は、クラスの参加者同士が
相手の実技を見て色々とアドバイスや意見を
出し合うというところです。

最初はどこをどう見たらいいのか
さっぱりわからなかったのですが、
慣れるとこれが本当に素晴らしい
システムだとわかってきました。

まず、アドバイスするには相手の実技を
よ~~~~く見てないとできないわけで、
どこをどんな風に見たらいいのか、
それはもうみんな必死になるわけです。

アドバイスをしながら、この人はどうしたら
もっと良くなるだろうか、とか、
どうしてこういう形になるんだろうとか
色々原因を推測したりするので、
それがものすごく勉強になります。

自分でも、アドバイスをお伝えしながら、
なるほど、そういうことか~!
と気づくことがありますし、

今度は自分の実技の時にその点を注意するように
なるので、一石二鳥以上の効果があると思います。

で、昨日も色々な方の実技を拝見させていただき、
先生のアドバイスなんかもお聞きしたのですが、

その中で、
「形はできてる。でも『行』としてはまだまだ」
みないたことを先生がおっしゃられていたのが
すごく印象的でした。

その言葉で表現されている趣旨というのも
何となくわかって、なるほど、そういう表現も
あるのだな~と興味深かったのですが、
言われてみると、確かに納得できました。

一連の動作が形として完成度が高かったとしても、
その動作によって起こるはずのエネルギーが
不十分だったり、

また、一連の動作がある一定の意識の下に
オーガナイズされていなかったり、
ということなんだろうな、
と私なりに解釈したのですが、

「行」としての完成度って、
多分、意識の使い方の要素を除いて考えることは
不可能だろうと思います。

(とか言って、私自身、大した行なんてものは
やってないので偉そうなことはいえないのですけれど。汗)

私は体の専門家ではないので、商売柄、
エネルギーの動きと意識の使い方を中心に
見ているのですが、

「行として」という視点で見たときに、
何ができていたら「行として」成立し、
欠けていたら成立しないのだろう?
と考えてみました。

私なりに一言でまとめてみると、
「今ここで起こっていることに気づき続け、
コントロールする意識」かな、と思いました。

たとえば、身体の技術ができていたとして、
これがなかった場合を考えてみると、

身体能力が高くても意識が今ここに
充分にない状態をイメージしてみると、
それはやはり「行」という感じには
ならないだろうと思えるし、

逆に身体能力はそれほど高くなかったとしても、
意識が今ここに、ある程度以上の密度で
あるならば、それなりに「行」ぽい感じには
なるような気がします。

(あくまで私見です)

エネルギーは意識に負うところが非常に大きいので、
意識が十分な密度でここに在れば、エネルギーは
それなりに動きます。

その使い方、コントロールの仕方で
洗練や粗さがあっても、それはそれで
未熟なりに行をしていると言えるのではないかと。

ということは、逆に言えば行と言うのは
ただ体を動かしていれば行になるのではなく、
今ここで、意識をいかに使うか、というところに
重要なエッセンスがある、とも言えそうです。

そして、意識と体、心の連携がいかに
オーガナイズされているか、ですよね。

マインドのノイズが大きくても、クリアな意識で
今ここで起こっていることを観察できないし、

体の中の筋肉やエネルギーの動きも
「今ここで起こっていること」なわけなので、
必然的に、気づけなかったり全体的に
見ることができなかったりするでしょう。

一流のダンサーや格闘家の方などを見てみると、
指先一本一本まで見事に行き届いた意識が、
動きの全体をオーガナイズしています。

そしてその動きの中に、様々な意図を
込めるわけですね。

たとえそこに、巫女的な、何か
「下ろしてくるもの」があったとしても、
個人的には、今ここで起こっていることを
観察している意識は、それに飲み込まれずに
保っていた方がいいのではないかな、
と思うのです。

それがないと、どこか危なっかしい感じは
しますね。そこが素人っぽく感じるのかも
しれません。

まぁ、色々なケースがあり、
意見もあるとは思いますけれど。

これまで、様々な行と言われるものを
されてきている方にお会いしてきましたが、

一流と言われる方ほど、
上記のことが抜群で、素人ではない
空気感を持っておられたような気がします。

そんな勝手なことをつらつら書いてみました。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
10月2日(金) 19:00~22:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き期間限定価格で対面・遠隔ともに受付中!

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 形から心に働きかける

  2. 底なし沼にはまった男性のビジョン

  3. 「人生の違うレベル」と意識

  4. 意識に満ちた美しさ

  5. 大地への祈り

  6. 感情のエネルギーと体癖

  7. 意識と感情、体のバランス

  8. 「ちょっとしたたくさんのこと」を積み重ねる