ハートを使ったヒーリングの本質

今日は先日の瞑想会に参加された方から
こんなご質問をいただいたので、
それについて、お答えしてみようと思います。

満月の瞑想会で、カケラ君の感情にフォーカスしていた時、
KOUさんから送られた「無条件の愛のエネルギー」の感覚が忘れられません。

す~っと触れられた感じがした途端、自然に涙が流れたのです。
このエネルギーは、どういったものなのでしょうか?

言葉での説明は難しいのかもしれませんが、
もし出来るなら、ブログで、何かの折に話して頂けたら嬉しいです。

自分で、自分にかけることもできるものなのでしょうか?
このエネルギーを学べる機会があるのなら、学びたいと思ったのです。

このときはホログラムを使ってエネルギーを
流していたのですが、

他のヒーラーさんも、「無条件の愛のエネルギー」って
結構使うと思うんですよね。

でもたぶん、人それぞれ、そのエネルギーは
全く違ったものだろうと思います。

私自身、10年も前から同じように
「無条件の愛のエネルギー」を使っていますが、

以前とは全く違ったエネルギーで、
違ったかけ方をしていると思います。

特に最近はその変化も1か月単位くらいで微妙に
違ってきていて、以前はこんなかけ方できなかったな~
というようなことがある日、自然にできてたりします。

エネルギーを受け取られる方の体感は、
かける側のエネルギー自体の質とかけ方によって
決まって来るので、

今回受け取られたエネルギーが、とても繊細に
この方のハートに響いたのかもしれません。

で、これがどんなエネルギーなのか。。。

う~~~ん。。。
何とも表現しづらいですね~。

女神とか天使のエネルギーとか、
そういうものではないですし、

私が感情解放ワークに取り組んできて、
たくさんの気持ちのカケラ君たちに寄り添う中で
得たものだからです。

昔、ハートのところにあった鉄板のような
防御の壁が消えて、奥の方に残っていた
しこりも解けて行ったとき、

様々な自身や他の方の気持ちのカケラ君たちに、
このハートで触れることができるようになりました。

最近は特に、その方の痛みの気持ちに
ホログラムを使ってエネルギーをかける時も、

自分のハートを使って、最も苦しいところに
触れるよう意識してかけています。

その方が認めたくない、と抵抗するようなときも、
その抵抗の奥にいるカケラ君に、私のハートで
触れるようにすると、割とスムーズに
抵抗が解けていく流れになったりします。

以前の私は、ハートが今のようには使えなかったので、
同じ「無条件の愛のエネルギー」って言っても、

多分エネルギーの質も大分違っていたでしょうし、
受け取る側の感じ方も、全く違うものだったろう
と思うのです。

質問者の方が、
触れられた途端に涙がす~っと流れた
というのは多分、

自分ですら触れられなかった痛みに、
寄り添ってもらえた安堵の涙
のような感じだったのではないかな、
と思います。

で、このエネルギーを自分にかけることが
できるかどうか、と言えば、
できると思います。

かける時は、要は内側のカケラ君に自分で
本当に寄り添えればいいわけです。

最も暗く冷たいところに閉じ込められた
カケラ君のところまで降りて行って、
痛みと絶望に打ち震えるカケラ君に触れ、
しっかりと抱きしめてあげれば、
同じことです。

ではこのエネルギーを「学ぶ」ことができるか
というと、それはかなり難しい話です。

これまで、何人もの方が私にヒーリングを学びたい
と言ってくださったのですが、

特定のカリキュラムがあって、それを教室で学ぶように
勉強して、試験をパスすればお免状がもらえるとか、
アチューメントで一気に伝授とかで伝えられるような
ものではないからです。

ある意味、これは「学んで」身につけるようなもの
ではありません。

それでももし、私がお教えするのだとしたら、
ひたすら自分に向き合うことをしていただいて、

本当に自分と対話できるようになって、
ハートが使えるようになったね、
という段階まで徹底的にワークに
取り組んでいただくことになるでしょう。

そうした中で、自分のエネルギーや
他の人のエネルギーを読み取る能力も
開発されるでしょうし、

自身と他者のどんな感情も恐れずに触れ、
それに寄り添える自分が鍛えられていくでしょう。

だから、3,4日のコースを受ければ
修了証がもらえるような教え方には
絶対になりません。

そういうわけで、今のところ、
私がやっている感情解放のヒーリングを
教えるということは考えてないのですが、

1回1回のセッションと日々のセルフワーク
を通して、どれだけ内側のカケラ君たちに
誠実に、相対することができたかが、
学びと言えば学びです。

そうして、虐げられたカケラ君たちに注ぐ「慈悲」が
ある意味、このハートのヒーリングの本質
と言えるかもしれません。

最も深い闇の中に光を見出すのも、
この「慈悲」故です。

自他の中に見出すカケラ君たちにこの慈悲が
本当に注げたなら、あなたはもう、このエネルギーを
使えたことになると言えるでしょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
6月6日(土) 17:00~20:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き新価格で登場

●対面セッションのご予約受付、再開しました

●電話によるセッションの通話料金がサロン負担になりました

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 怒りが笑いに変わるとき

  2. 脱皮を恐れる蟹

  3. 封印した感情を取り戻す歩み

  4. 「存在しない者」をやめる

  5. 自分自身の底力を思い出せ

  6. 自分の非を認めるということ

  7. 「感じる感覚」を取り戻す

  8. どんなときでも幸せでいる決意

お知らせ

満月のオンライン瞑想会
6月6日(土) 17:00~20:00
・・・
正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き新価格で登場
・・・
●対面セッションのご予約受付、再開しました!
・・・
●電話によるセッションの通話料金がサロン負担になりました

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

おすすめの記事

  1. 甘えと依存

    2020.01.17

  2. エゴの本質

    2017.10.11