刷り込まれた概念

10月に入りましたね~。
9月から巷では何かとざわついていましたが、
サロンでも今月から一部メニューを除いて
価格改定させていただきました。

詳細は各ページをご覧ください。

来てくださる方に、この価格に見合う価値を
見出していただけるのか、私自身にとっても
大きなチャレンジではありますが、

より深く、自身の在り方を
問うていきたいと思います。

近頃は、昔とは明らかに桁違いの
気象現象が頻繁に起こっていたり、

世界中で、きな臭い動きが起こっていて、
しかもそれが軍隊同士というよりは、
本当に普通の市民が立ち上がっているような
動きがあちこちで起こっています。

あるいは、知らないところでじわじわと
危険性を警告されているものが
私たちが日常口にする食品に導入されていたり、

それまで、それほど政治にも食べるものにも
意識を向けてこなかった私ですら、
知らないではいられないほど、

今自分が生きているこの世界が揺れ動き、
震えていると感じるほどです。

どう考えたっておかしいことが、
平然と行われていることに、

私のようにそれまでそれほど関心のなかった
多くの人たちも、気づいてきていると思います。

今を生きる子育て世代は、もう自分たちの
親たちと同じ価値観をもってこの時代を
生きることはありません。

ましてや、今の子供たちはなおさらです。

自然環境も人的環境も、これほどまでに
揺さぶられる中に在って、私たち自身の
内面が平穏であることは至難の業でしょう。

それまでしがみついてきた価値観や
譲れなかったものが根底から覆されたり、

価値がないと思い込んでいたもののなかに
突然、信じられないような価値を見出したり、

一生越えることはできないだろうと
思っていた壁を、越える瞬間がやってきたり。

ハリボテの誤魔化しは、容赦なくはぎとられ、
何が本物なのか、本当に大切なものは何なのか、

これでもか、これでもか、というくらいに
大浪小波がやってきては問われていくんだろうな
思います。

今までも、随分そういうプロセスを経てきたよ、
という方もあるでしょうけれどね。
多分そこからさらに、なんだと思います。

もうこれ以上はないでしょう。
今まで随分ひどかったし、やっとここまで
変わったんだから、という期待は、
簡単に裏切られそうな気がします。

本物って、何なんでしょうね~?

何が本当に大切なものなんでしょうか?

したり顔で、これがそうさ!って
即答できる方もあるでしょうけれど、
それ、本当に自分で確かめました?

私自身、今その検証作業をしている最中なんですが、
尊敬するマスターがそう言ったからとか、

その分野の人はみんなそう言っているからって
それを鵜呑みにした概念とか価値観とか、
たくさんあったな~ってしみじみ感じています。

当たり前のように、そうだって思っていたことが、
実は他者から刷り込まれた概念に過ぎなかった、
という気づきに、毎瞬、衝撃を受けています。

なぜそれが大切だというのか、
それをそうだと言い切れるのか、

私は何ら、自分の実体験から
それを確認したわけではなかったのです。

私の中に神がいる、というのは
私の実体験として今この瞬間も真実です。

けれど、この世界に神が遍在している、
というのは、まだ骨身にしみて、
そういう現実を生きているわけではありません。

長年学び、探究していたものの根底にあるものが、
未確認の概念である、と気づいたとき、

私は自分が求めていたものが、そもそも
違っていたようだ、という結論にたどり着いて
しまいました。

まだ探究の途中なので、暫定的なものではありますが。

そんな話を先日、ある知人としていたときに、
(そんな話ができるのはその人くらいなので
手加減なく、不遜とさえ言えるような言い方をする
私の話を真摯に聞いてくださったことに感謝です)

そうは言っても、「指月のたとえ」というものもある、
とその方は言いました。

それもわかる。わかるけれども、それさえも疎ましい。
と感じてしまう自分がいます。

月を指さすこと自体が、惑わせるのだ
とすら思えてしまうのでした。

書き出したらキリがないほど、この辺りの思いは
私の中でくすぶっていて、今にも爆発しそうなくらい
(小噴火は時々。笑)になっているので、

今月はその辺りにガチで向き合う月にしよう
と思っているところです。

自分なりに、「実」のあるものに触れなければ
もうどうにも納得いかない感じなんですね。

そんな風に先月半ばくらいから思っていたら、
何か月も前に予約していた本が入荷した知らせが
届いたり(まさに月を指す指のような内容の本です)、
前述の知人から1年ぶりくらいに連絡があったり。

「あちら」の方でも、色々お膳立てをして
くださっているようです。

ここまでのヒーラーとしての私を支えてくれたのは
レナードのプレゼンスの教えでした。

けれど、これからは、本当に自分で触れたものでしか
自分の世界を語ることはできない。

ここでどれだけそれができるかどうか。
しっかり取り組んでいきたいと思います。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
7月5日(日) 17:00~20:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き期間限定価格で対面・遠隔ともに受付中!

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 今ここに溢れる愛

  2. 些細なサインに応答する

  3. ビジョンと自分の現実を地続きにする

  4. 無理をしないで生きていく

  5. スピリチュアルに求めるもの

  6. 不可解な出来事からサインを読み解く

  7. 学びのプロセスを明確にする

  8. 始めるために、終わらせる