「無かったことにする」ことの副作用

のんびりしていたけれど、気が付けば
大阪ワークショップ&個人セッションが
来週に迫ってました。

何だか10月は時間の感覚がおかしくて、
準備も色々あるのにボヤっとしていて、
今頃ワタワタしております。(^^;

まだお席はございますので、
苦しい気持ちを持て余している方は
ぜひどうぞ~!
http://healing-gate.com/blog/wsinosaka201910/

さて。

感情解放のセッションをしていて
しばしば思うのは、

「無かったことにする」って、
すごい魔法だよな~って思うのです。

実際にはあった。
でも、認識の上ではそれを抹殺して
無かったことにすると、

そのことにまつわる一切のことが
認識の世界から消えてしまう。

辛い出来事があっても、
無かったことにすると、
その出来事によって引き起こされていた
感情の一切が、便宜上、無かったことになる。

これは、辛い気持ちに生存が脅かされるほどの
状況に在る場合、非常に効果的な
生き延びる術になるでしょう。

ただ、とても副作用は大きい方法
ではありますが。

便宜上、無かったことにされた気持ちは、
本当に無かったことにはならないからです。

ただ、認識の外側に置かれるだけであって、
その存在の影響は、厳然として残るのです。

だから、何もないはずなのに、
何かおかしな影響だけがどこかからか
生じていて、

まるで亡霊に翻弄されているかのように、
訳の分からない苦しみに悩まされる
ようになったりもします。

でも、丁寧にその影響を掘り下げて行けば
ちゃんと「無かったことにしたもの」に
たどり着きます。

本人にその意志があればの話ですけれど。

かつて、生存を脅かされるほどの脅威を感じて
一時的に無かったことにしてその時を
生き延びたとしても、

その方法はずっとやり続けるような
ものではありません。

いつかちゃんと向き合えるようになった時、
改めて生き直すことが必要です。

あくまでも「無かったことにする」のは、
緊急避難措置であることを心に留めおく
べきだろうと思います。

昔やっていた某ヒーリングでは、
「無かったことにする」ということを
テクニックの一つとして教えられてもいたし、
実行している人もいましたが、
私はこれには賛成できませんね。

あくまでも、実地でそれをやってきている
人達の現実を見て、私はそう思う、という
個人的見解ですけれど。

この「無かったことにする」というのは、
視野を広げて見れば、個人の内面に限ったこと
でもないのかな、と、思ったりもします。

たとえば、抹殺された歴史はどうでしょう。

これはもう、ちょっと考えただけでも
色々ありそうですよね。

ある民族がやったことを無かったことにして
歴史を書き換えるとか、

家系の中で、不都合な人物の存在を
消してしまって、いなかったことにするとか、

ある人の業績を、別の人のものに
付け替えてしまうとか。。。

もう、消された側の無念や怨念が
渦巻いてそうですね。

セッションの中で、しばしば
いないことにされた人たちの無念に
出会うこともあります。

その苦しい思念エネルギーは、
家系全体に何かしらの負の影響を
及ぼしていたりもして、

こういうのは結構キツイものが
少なくありません。

連鎖して、時代が下るほどに
その影響が大きく、深くなっていくんですね。

だから、都合が悪いから無かったことにしよう
なんていうのは、絶対にやらない方がいいです。

こういうものの影響を根本的に解いていくのは、
真実に返るしかありません。

その存在を認め、尊厳を回復する、
ということです。

個人の存在ですらそれだけの厳しく
キツイ影響が出るのですから、
民族、国単位だったらその影響は
いかばかりか、と空恐ろしくなります。

せめて、自分自身の内側の
気持ちのカケラ君たちの存在には、
誠実で在りましょう。

苦しいからこんな気持ちは要らない
なんて思わずに、

こんな辛い気持ちになっているからこそ、
その自分に寄り添うように。

最も苦しいときに、自分を見捨てるようなことは
間違ってもしてはなりません。

辛い気持ちを認めたら、
自分がそこに一緒くたになって
引きずり込まれるのではありません。

そうではなく、自分はそれを受け止められる
意識のポジションを確保するのです。

これができないと、
いつまでも苦しい感情を恐れて
触れることができません。

これは、感情解放ワークの基本なのですけれどね。
とても大事なことです。

これが、自分の苦しみを癒し、
自身の真の力につながり、
自分を愛し、信頼していく土台になるのです。

無かったことにされた気持ちのカケラ君たちを
お迎えに行ける自分で在るように。

自分に嘘をつかず、誠実に真実を語り、
生きられる自分で在るように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

※2019年10月より、一部メニューの内容と価格を改定しました
詳細は各ページでご確認ください。

満月の瞑想会
2019年
12月12日(木)19:00~22:00(18:30開場)

感情解放ワークショップ
2019年
11月9日(土)、13日(水)、23日(祝土)、27日(水)
12月7日(土)、11日(水)、21日(土)、25日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座28
「生きる希望と情熱を取り戻すためのワーク」
2019年
11月4日(祝月)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座29
「自身のルーツにつながって生きる底力を取り戻すワーク」
2019年 12月14日(土)、18日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 抱え込む人の3つのパターン

  2. 学びのプロセスを明確にする

  3. 設定を変える

  4. 全力で、腹の底から叫ぶ

  5. 手を差し伸べるために「厳密に見る」

  6. 金運と男性性・女性性のテーマのワーク

  7. 都合の悪い声こそ聴ける器を育てる

  8. 心をザワつかせる人々

お知らせ

※2019年10月より、一部メニューの内容と価格を改定しました
詳細は各ページでご確認ください。
・・・
●満月の瞑想会
2019年
11月12日(火)19:00~22:00(18:30開場)
12月12日(木)19:00~22:00(18:30開場)
・・・
●感情解放ワークショップ
2019年
11月9日(土)、13日(水)、23日(祝土)、27日(水)
12月7日(土)、11日(水)、21日(土)、25日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
・・・
●スピリチュアル特別講座28
「生きる希望と情熱を取り戻すためのワーク」
2019年
11月4日(祝月)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
●スピリチュアル特別講座29
「自身のルーツにつながって生きる底力を取り戻すワーク」
2019年 12月14日(土)、18日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. 空間を整える

    2019.11.20

おすすめの記事

  1. 鋼の愛

    2019.03.14