相手を批判することで目いっぱいの人々

相手を批判するときはいつも、
自分の立場がいかに正当で
相手がいかにひどいものかを
主張することに目いっぱいで、

相手の立場を慮る視野など
皆無なのだよな、
とふと思いました。

別に、R国に逃亡した某大企業の元CEOを
見て思ったわけではないのですが、

最近起こったある出来事で、私自身の中に
浮上した相手を批判せずにはいられない気持ちと

多分私を批判しているであろう相手を
思って双方の視点を見てみたときに、
そう感じました。

自分の批判が世間の同意を得られたときに
溜飲が下がり、そうでなかったときに
ますます自己の正当性を唾を飛ばして
主張する。

あるいは、心の中で自分の主張を理解しない
世間をののしり蔑んで、ソワソワする気持ちを
収めようとする。

批判をするときって、
どちらに正当性があったとしても、
そこは同じなんですよね。

自分に正当性があると思うとき、
相手の気持ちや都合、その言動の真意など
知ろうさえしません。

「正当な」自分の主張が通るなら
なかなか見る目のあるやつだと思い、
そうでないなら相手も世間も馬鹿。

そんな程度の認識です。

ワークでむかむかする気持ちを受け止めつつ、
相手はどんなつもりでそんな言動をしたのかを
知らなければいけない、という半ば義務感から
私はイメージで相手の意識に入ってみました。

すると、最初の相手の言動は大した意図もなく、
感じたままを言っただけで、二番目のは
私の言葉を勘違いして受け取っていることが
わかりました。

(これはあくまで鏡のワークなので
相手の真実と一致するかどうかは別の話)

私はそれら二つの言動がとても不快で、
この人はどういうつもりでそんなことを
言ってるんだろうと思いましたが、

その不愉快さは表現することなく、
「そうじゃないでしょ」と気づいてもらう
つもりで返した言葉が
相手の癇に障ったんですね。

で、絶交されてしまったんですが、
その縁はそれで別に未練はないものの、
この不愉快なわだかまりだけは
向き合っておかねばならない、
と思ってワークしてみました。

ワークする前までは、
「この人、私のことを失礼だって言いながら
自分の非常に失礼な言動については
全然気づいてないよね」って思って
私自身は別に自分が悪いとも
何とも思いませんでした。

失礼な奴が一人いなくなった、
私の言葉を中途半端に受け取って
遊んでいるような奴が消えて
却ってよかったくらいの認識です。

でも相手の言葉にはムカムカしたので
私は飲み込んでいた相手への言葉を
イメージワークで相手にぶつけてみました。

最初の失礼だと私が感じた言動についてと
二番目の勘違いした言動について。
そして、私が返した言葉の真意について。

すると相手はぐっと詰まって
何も言い返しませんでした。

でも、バツは悪そうで、
そうは言ってもあの言い方はない
とか何とかまだ主張したいようです。

相手の視点に入って
私を見てみると、

何だこの程度のことで。
融通の利かない女だな、とか思って
自分の非もわかっていながら、
でも認めて反省したくない気満々でした。

あ~、この感じ、私もあるな~って
思ったのですが、素直に認めて
悪かったって言えないんですね。

グズグズ言いながら、自己保身し、
相手を責め続ける。

ヤな感じですね~。笑

自分だってあんたの言動で傷ついたんだ!

そんな仕事しているくせに、
こんな風に人を傷つけることも
平気でやるんだな、とか逆ギレする。

この言動、イメージしてて気づいたのですが、
私が相手の最初の言動に対して応答するのを
ぐっと飲みこんだのは、

相手にこういわれるのが嫌だったから
なんですね。

つまり、私の中にそういうイメージが既に
あったわけです。

そして結果的に、私は自分のそのイメージ通りの
現実を作り出してしまいました。

相手が私にそう思うだろうというイメージが
あるということは、

自分もまた相手の立場にあったら、
同じことをするという種を持っている
ということでもあります。

全く同じ言葉を、私は相手に対して
思ったでしょう。

振り返ってみれば、
確かにその通りでした。

引き続き相手の意識の中で、
自分の非をまっすぐに突かれたときの
息の詰まるような衝撃や動揺をまず
受け止めていくことにしました。

そして、相手が自分の言葉によって
不快を感じたのだという事実を
認めました。

すると、どこか自分の態度の中に
相手へのなれ合いと言うか、
ナメてかかっているような部分が
見えてきました。

相手の同意なく境界線を侵入している
この変な感じ、私自身に覚えがありました。

自分でもわかっていて、普段は抑圧を
しているのですが、ひょんなときに
顔を出すんですね。

この日はここでタイムオーバーだったので、
この感覚を後日もう少し掘り下げてみたいと
思います。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月の瞑想会
2020年 1月11日(土)17:00~20:00(16:30開場)
    2月9日(日)17:00~20:00(16:30開場)

感情解放ワークショップ
2020年 1月8日(水)(午前休講、午後のみ)、18日(土)、22日(水)
    2月5日(水)、15日(土)、19日(水)、29日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

スピリチュアル特別講座30
「自分の資質を活かして喜びとともに世界に貢献するためのワーク」
2020年 1月12日(日)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

スピリチュアル特別講座31
「親子関係の魂の課題をクリアするためのワーク」
2020年 2月8日(土)、12日(水)、24日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 意識と感情、体のバランス

  2. 自分の力を使えるようになるための計らい

  3. 自身の真実を受け入れることへの抵抗

  4. 「私ばっかり!」という怒りの解放

  5. 自身の現実に責任を取る在り方を身につける

  6. 苦しみを人生の糧にして生きる人々

  7. 他人事のように自分を捉える人々

  8. 今ここに踏みとどまる力

お知らせ

●満月の瞑想会
2020年 1月11日(土)17:00~20:00(16:30開場)
2月9日(日)17:00~20:00(16:30開場)
・・・
●感情解放ワークショップ
2020年  1月8日(水)(午前休講、午後のみ)、18日(土)、22日(水)
2月5日(水)、15日(土)、19日(水)、29日(土)

基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
・・・
●スピリチュアル特別講座30
「自分の資質を活かして喜びとともに世界に貢献するためのワーク」
2020年 1月12日(日)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)
・・・
●スピリチュアル特別講座31
「親子関係の魂の課題をクリアするためのワーク」
2020年 2月8日(土)、12日(水)、24日(祝月)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. 賢者の石

    2020.01.23

  2. 甘えと依存

    2020.01.17

おすすめの記事

  1. 甘えと依存

    2020.01.17