考えたくないのに考えてしまう思考の磁力

何か気にかかることがあると、
別に考えたくもないのに
気がつくとず~っとそのことばかり
考えてるってこと、ありませんか?

それがとても気持ちのいいことだったら
悪くはないのでしょうけれど、
嫌なことなのに、そのことで頭が常に一杯
になってしまうなんて、人生の大切な時間を
奪われているようなものです。

けれど、そうわかってはいるのに
頭で何度、離れよう、考えないようにしよう
と思っても、まるで強力な磁石で
吸い寄せられるように、止めることができない。

その考えが、意識、無意識の領域でずっと
回転し続けて、本来もっと有意義なことに
使われるべきエネルギーを奪っていきます。

パソコンで言うと
使ってもいないアプリがバックで
大きなメモリを消費して、処理速度が
すごく遅くなっている状態。

こんなたとえをしたら、クライアントさんに
分かりやす~い!って喜ばれたんですけど、笑

こういう脳の働きは、負の方向だけに
起こるわけではなく、

たとえば研究に携わる人とかだと、
ある問題についてずっと考え続け、
寝ている間も無意識領域で脳が自動的に
答えを導き出し、ある日突然、それが
インスピレーションで降りてくる!
なんて現象になったりもします。

そう言うことは誰にでも割と起こってること
なんだろうなと思うのですが、

よく、知りたい答えを天に投げて、
後は手放して過ごしていると、
その答えが思わぬところから
やってきた、なんて言うのも
これと同じなんでしょう。

意識していないところで、
脳はずっと働き続けてるんですね。

願望実現なんかは、積極的にこの働きを
利用します。

ポジティブな方の働きはさておき、
問題は考えたくもないのに
「わざわざ」嫌なことを考えて
離れられなくなっている時、
どうするか?ですね。

感情解放ワークでは、
思考は何か感じたくない感情を
感じないようにするために考える
という側面があるととらえるので、

ズルズル考えてしまうときは、
それを思ったときに感じているはずの
感情を捉えるようにフォーカスし、
それを受け止めるようにします。

感情は、いくらそれについて考えても
完了することはありません。

ただ、感じ切られることによってのみ、
完了します。

だから、ぐるぐる頭が高速回転しているときは、
その思考に駆り立てている元のエネルギーに
戻って、それを生き切ってあげるわけです。

私もよく、無意識にズルズル思考に飲み込まれ
ハッと気づいて、感じることに軌道修正
することがあります。

飲み込まれている時は気づかないのですが、
しっかり意識して感情のエネルギーを
受け止めると、ほどなくしてその嫌な思考は
大人しく静かになります。

そして、それほど気にも病まないし、
もっと違うことに意識を向けられるように
なるのです。

ちょうど、無意識下で大きなメモリを
喰っていたアプリが停止して、
パソコンが快適に動き始めたみたいに。

強力な磁力を持った思考であるならば、
その磁力(感情のエネルギー)自体を
うまく処理してあげればいい、
というわけです。

自分はこの居心地の悪い感情、感覚を
感じたくなかったから、思考に逃げたんだな、
とわかれば、

ちょっと気持ち悪いけれど、
死ぬわけじゃないし、分割でもいいので
今の自分にできるところ、できる分だけ
受け止めていけばいいのです。

そうは言っても、中には
自分で複雑にしてしまったトリックも
あったりはするので、時間がかかる
こともあるかもしれません。

でも、意識を向けてあげる。
確かに気づいているし、
向き合う意志はある、というメッセージを
自分に投げ続けてそれを実践しているのなら、

そうでないときとは明らかに違って、
むやみやたらに飲み込まれている
ということはないでしょう。

少しずつだけれど、自分の内から
力を感じられるようになるし、
精神的にも安定してきます。

思考に駆り立てられてるな、と気づいたら、
ぜひ実践してみてくださいね。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
4/30まで特別価格で提供中!4月までにお受けになった方は、5月以降も同価格で受けられる特典付き!

レイキのZoomによる遠隔伝授始めました!

●満月の瞑想会は当分の間、中止します

●現在、Skype、LINE、Zoomによる遠隔個人セッションのみ受付しています

詳細はホームページをご覧ください


過去記事の目次へ

関連記事

  1. 映画「沈黙」に見た裏切りと罪悪感のテーマ

  2. 自己否定のプログラムを解除する

  3. 相手をねじ伏せるか、自分が譲るか

  4. あれのどこが「私」だというのか?

  5. 執着の奥にある恐れに慈しみの眼差しを向ける

  6. 可能性の封印を解く

  7. 正しい答えを得るための意識の使い方

  8. 罪と罰、そして戒めと許しについて

お知らせ

正味5時間の解放ワーク
「1day集中ディープクリアセッション」

4/30まで特別価格で提供中!4月までにお受けになった方は、5月以降も同価格で受けられる特典付き!
・・・
レイキのZoomによる遠隔伝授始めました!
・・・
●満月の瞑想会は当分の間、中止します
・・・
●現在、Skype、LINE、Zoomによる遠隔個人セッションのみ受付しています

カレンダー

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の記事

おすすめの記事

  1. 癒しの本質

    2017.02.19