体の痛みは心の叫び

よく、心と体はつながっている
と言われます。

そういう考え方が以前よりは広く一般に
浸透したせいか、

何か体の不調がある方からのお問い合わせで
内面的なものの影響があるかもしれない
と考えられてご連絡いただくケースも
あります。

ただ、医療的なことについては
もちろん、私は何も言えないので、
エネルギー的なレベルからの不調和を
読み取ってお伝えすることはあります。

それに取り組んで、統合することで
エネルギーは調和した状態になれば、
理屈的には体調も良くなっていきますし、
実際にそういうケースもあります。

ただ、重い病態の方が回復するかどうかは
私からは治りますということは
言えません。ただ、結果は天にお預けして
その時為すべきことをするのみです。

心と体のつながりについて書かれた
スピリチュアル系で有名どころと言えば、
ルイース・ヘイとかリズ・ブルボー
有名ですね。

私も参考にさせていただくことはありますし、
以前学んだヒーリングでも、
肺には悲しみが、怒りは肝臓にたまりやすい
など言われていました。

ただ、こういうものはあくまで参考程度
に見るべきもので、実際にエネルギーを
読み取っていくと、しゃくし定規に
その通りになっているわけではない
ケースもたくさんあります。

女性の場合は、怒りを子宮にためてる方も
すごく多いです。

以前、ワークショップに参加されていた
女性たち皆さんのエネルギーを拝見した時に
全員の子宮に怒りのエネルギーが読み取れた
ことがあって、とても驚きました

子宮の病気も多いですから、
女性のみなさん、怒りをため込まないように
適切に対処する方法を身につけましょうね。

また、ある方は目の奥に怒りがあったり、
奥歯やあごにあったり、本当に人それぞれ
なのです。

ですので、
何か自分の体に異変を感じた時は
本とにらめっこするのではなく、
当事者である自分の体と対話する方が
大切だと思います。

体の痛みは心の叫び。
心で叫ぶことを抑圧するから、
替わりに体が叫ぶんですね。
それが痛みや様々な不快感なのです。

けれど、すぐに自分の症状が
どんな感情に起因しているのか
どうやって体と対話したらいいのか、
やったことのない人がいきなりやろうと
思っても、なかなか難しいものです。

慢性的な症状が進行して発病したものは
その状態になるまでに何年も
かかっているので、なおさらです。

ただ、急性の症状の場合は
見ていくコツがあって、

その症状が出る直前に起こったこと、
感じていた気持ちを拾っていくと、
気付くことがあるでしょう。

強いストレスがかかっているとき、
私たちは感じているはずのものを
感覚を遮断することでその状況を
乗り切ろうとします。

たとえば、家族が入院したりした時、
自分自身の疲れや不安、恐怖、焦りなどを
一時的に感じないようにして家族のケアに
集中していることがあるでしょう。

そのときは必死だったから気付かずに
過ごしていたけれど、家族が退院したり
亡くなったりして状況が変わって
緊張の糸が切れたときに、どっと
その時のツケが体に来るんですね。

そういう心の疲れは、ときに
何年も持ち越されることが
珍しくありません。

もう何年も経っているんだから、
回復しているはず、と頭では思っていても、
心と体は全然回復してなかったり
するんですよね。

きちんとケアをしていないと、
頭で思うほど、心も体も無理がきく
状態ではなくなっていたりして、
年のせいにして納得してたりするのです。

でも、単にそれは老化というわけではなく、
かつて緊急事態を乗り切るために
色々自分に無理させてきたその状態が
中途半端に残っていて、平常状態に
戻りきってない、ということがあります。

緊急時の態勢は、一時的にするものであり、
そのままの状態で居ては負担が大きすぎます。

きちんと解除して、無理させた分を
ケアしてあげないといけません。

中には、そういう緊急事態の状態が
幼少期からずっとという方もあります。

そうなると、平時の感覚がわからないので、
そこを緩めていくのも、それなりの
プロセスが必要になってきますね。

いずれにせよ、体の不調で
肉体の調整をしてもなおはかばかしくない
場合は、内面的なものから読み解いていく
ことも大切だと思います。

このあたり、もう少し稿を改めて
明日、もう少し書いてみたいと思います。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
6月6日(土) 17:00~20:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き新価格で登場

●対面セッションのご予約受付、再開しました

●電話によるセッションの通話料金がサロン負担になりました

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「分かってもらえない」のはなぜか

  2. 癒しのプロセス

  3. 抱え込む人の3つのパターン

  4. 自身への健全な愛を育むプロセス

  5. 意識のポジションを取る

  6. 善良さの陰にあるプライドと頑固さ

  7. 「被害者」の苦しみと「加害者」の苦しみ

  8. まどろみ続ける魂

お知らせ

満月のオンライン瞑想会
6月6日(土) 17:00~20:00
・・・
正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き新価格で登場
・・・
●対面セッションのご予約受付、再開しました!
・・・
●電話によるセッションの通話料金がサロン負担になりました

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

おすすめの記事

  1. 悪魔の囁き

    2020.03.24

  2. 甘えと依存

    2020.01.17