問い続けること

セッションで様々な方にお会いするのですが、
お一人お一人、心の奥、魂の深いところを
じ~っと見つめ、働きかけるようなことを
しているため、

通常の表面的なやり取りでは
あまりないような人とのかかわりをするのが
私の日常になっています。

10年、この仕事をやってきても、
自分の至らなさ、力の及ばぬことに
無力感を抱えるときがなくなることはないし、

もっと別の方法があったのではないか、
私に見えていないところがなかったか、
あれはいったいどういうことだったんだろう、
といつまでも考え続けることもしょっ中です。

もっと言い方があったのではないだろうか、
あるいは、言うべきではなかった
のかもしれない、単に私が反応していた
だけではないのか、などなど。

セッションは生ものなので、
いかように考えたとしても、その瞬間には
たぶんそのようにしかできなかったと
思います。

けれど、かつてどうにも対処できなかった
ケースでも、経験を重ねることで
今の自分なら対処できるようになっている
ということも確かにあります。

かつての自分と、今の自分との
違いは何だろうか、と振り返ってみて、
いつの間にやら授かっていた力に
そこで初めて、気づくこともあります。

こう振り返ってみると、
様々なセミナーにも参加してみたけれど、
結局実戦で使っている力の中には、
セミナーなどで学んだことなど、
一つもないんですよね。

だからと言って、セミナーに行くことが
すべて無駄だとか乱暴なことは言いません。

そこで出会った仲間とか、数日間の
セミナーの中での、たった一言が
人生を変えることだってあるのですから。

でも、実戦で使う能力は、
実戦の中でしか開発されないものだ、
というのが私の持論ではあります。

実力というのは実戦で使う力のことで、
そういう力は、様々な要素が総合して働いて
結果を出します。

もちろん、個別のパーツをトレーニングする
ということもあるでしょうけれど、
(ずぼらな私はそういうトレーニングが
できない(^^;)

何のために、どういう効果を生み出したくて
そのパーツをトレーニングするのか、という
イメージのない訓練は、何と言うか
現実味がなくて、やる気が起きないんですね。

あくまで私の気質的な問題なんですけど。

でも、これをしたいのだ、
これができなくてはならない、
という必要性が先にある状況なら、

リアルタイムで存在のあらゆるレベルを
総動員してそれを実現するような
働きが生まれます。

結果、自分でもそれをどうやって
身に着けたのかよくわからないままに、
なんだか知らないけれど、いつの間にか
できるようになってた、
ということが起こっています。

だから、あの状況で何に気づければ
もっと違う扉が見えたのか、と
問い続けることは、私にとっては
能力開発の大切な核なのだと思います。

そんなことを考えつつ、
先日の「まどろみ続ける魂」について
いまだ問い続けているのですが、

まどろんでいるのがその魂にとって
善くないことだというのは私の偏見
なのではないのか?と問うてみました。

もしまどろみ続けることがその魂にとって
善なのだとするならば、その人の人生に
これほどまでの苦痛は生じなかった
だろうと思いました。

その人の歩むべき姿ではなかったからこそ
何重にもお知らせがやってきて、
苦しんでいたのです。

でも魂はまどろんでいる。

とするならば、
これを否定し、目覚めを促しているのは
いったい何なのか。

そこまで考えたときに、
私の意識は魂を導くより大きな力を
捉えていました。

そうか。。。

私は、人生の導きは魂の奥深くから
やって来ると思っていたけれど、
その魂を導く、もっと大きな力が
あったんだ。ということに気づきました。

目覚めを促す力は、
ここから来るんだ。。。

それに気づいた瞬間、
一気に意識のフォーカスと視界が
変わりました。

その力は、明らかにまどろむ魂を
叩き起こせ!という意図と方向性を
持っていました。

そして、
その力に逆らってまどろみ続ける魂の、
あえて表現するならば
何とも言えないねっとりとした、
依存、惰性のエネルギー。

なぜこんな状態になっているのか、
手掛かりとなるビジョンも見えてきました。

それを見ると、他の様々なその方の
傾向の理由も腑に落ちるというか、
つながって来ます。

なるほど~。。。
(一人で納得していてすみません)

やっぱり、問い続けることは
大事ですね。

何年も抱えていた問いの答えが、
今やってきました。

こうしてまた一段、
新たな領域の能力が開かれ、また
この同じ文脈で読み解けるケースも
出てくるでしょう。

やっぱり、実戦で使う能力は、
実戦でしか育まれないのだと改めて思ます。

こんな力、実戦以外で
どうやって開いたらいいのかも
わかりませんし、そもそも何に使うのかも
わからんでしょうしね。

あくまで私の場合は、ですけど。

だから私は、今日も問い続けます。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
6月6日(土) 17:00~20:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き新価格で登場

●対面セッションのご予約受付、再開しました

●電話によるセッションの通話料金がサロン負担になりました

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「信仰」について思うこと

  2. 人生の神秘が開示されるところ

  3. 「やったことがないからできない」という言葉の真意

  4. 毎瞬生まれる新たな自分

  5. 自分の後ろ姿を見るための鏡

  6. シフトが起こる人と起こらない人の違い

  7. 富岡八幡宮例大祭

  8. お迎え火とご先祖様の滞在日記

お知らせ

満月のオンライン瞑想会
6月6日(土) 17:00~20:00
・・・
正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き新価格で登場
・・・
●対面セッションのご予約受付、再開しました!
・・・
●電話によるセッションの通話料金がサロン負担になりました

カレンダー

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

おすすめの記事

  1. 鋼の愛

    2019.03.14

  2. 霊性の種

    2020.04.30