どっしりとした自分軸と自由を実現するために

このブログでは、繰り返し
自分の感情の責任を取ることについて
書いてきているのですが、

実際に、どういうときに
自分の感情を責任転嫁しているのかは、
指摘されないと最初はなかなか
わかりにくいかもしれません。

感情解放ワークの世界観では、
世間一般の常識とは全然違うので、

え~!だってそれは相手が悪いんでしょ~!
って普通は思うようなところでも、
それは自分で負うべきもの、
とするところがあります。

たとえば、
相手が自分の言った通りにしてくれなかった
というような場面。

仕事の帰りに買い忘れていた調味料を
買ってきてねって頼んでおいたのに
忘れられてしまったとか、

今度の週末は子供の面倒を
見てくれるって言ってたのに、
予定を入れられてしまったとか。

まぁ色々あると思いますが、
こんなときにものすごく怒りを感じたり、
悲しくなったり、虚しくなったり
という気持ちが浮上してきたとします。

あなたは、どうして相手は約束を
守ってくれないの!と相手を責める
かもしれません。

あるいは、自分の言い方がまずかったとか
もっとこんな風にすればよかったとか
後悔したり自分を責めたりするでしょうか。

いずれにせよ、自分がそんな気持ちになるのは
相手が悪い、自分の何かが悪い、と考え、
悪者探しをぐるぐるし始めるという方、
割と多いんじゃないかと思います。

そして、その「悪者」にあなたのせいよ!
これのせいだ!って、持て余した自分の
不快な気持ちをぶつけるんですね。

でも、誰のせいにするにせよ、
自分のせいって言うのも含めて、
それは責任転嫁なのです。

その感情は、誰のせいにもする必要はなく、
ただ受け止めて、適切に表現してあげれば
(八つ当たりを推奨しているわけじゃないですよ)
後腐れなく去っていくもので、

あーでもない、こーでもない、
と考えて悪者探しをするのは
感情を完了させる、というワークの観点
から見れば、全く無意味です。

自分の感情の責任をそうやって
果たしたうえで、相手に自分のニーズを
伝えれば、もっと穏やかに、あなたの本意は
相手に受け取ってもらえるでしょう。

本当にしてほしかったこと、
してほしくなかったことを伝える言葉に、
とげとげを乗っけて相手にぶつけるから、
こじれるし受け取ってもらえないのです。

こんな風に、
私たちは日常の中でとても当たり前に、
自分がこんな気持ちになるのは
相手のせいだと考えています。

けれど、相手に押し付けたその感情の責任を、
自分自身に引き戻して受け止めるとき、
私たちは実に軽やかに、自由を手にします。

そのように自身の感情の責任を果たしていると、
どこまでが自分の責任で、どこからは
引き受けるべきでないものなのか、
境界線が明確に分かるようになります。

相手があんな気持ちになるのは、
私がこんなことを言ってしまったせい
なんじゃないかとか、くよくよ
考えることもなくなるし、

帰宅するなり妙に機嫌の悪い
パートナーのご機嫌取りに
おどおどとするようなことも
なくなります。

相手の感情の責任は、
その人自身がとるべきものであるというのが
深く体感を通してわかるからなんですね。

だから、押し付けられた感情も、
私は自分の感情の責任を取る。
あなたはあなた自身の感情の責任を
とりなさいって突き返せるのです。

ここは自分が自身の責任を果たしていないと、
いくら口先でそういってもその言葉に
効力はありません。

まずは頭で理解するのでもいいですから、
必ず自分の感情を人のせいにしないで
自分で引き受けるという実践を
しましょう。

振り返ってみれば、
自分の都合の悪い現実を、息を吐くように
当たり前に責任転嫁していることって
誰にでもあると思います。

自分がこんな性格なのは、
親の育て方が悪かったせいだとか、
自分が不幸なのは、生い立ちのせいだとか、
仕事がうまくいかないのは、
できの悪い部下のせい、上司のせい、
無能な経営陣のせいなどなど。。。

あれこれ考える前に、
今感じているはずの不快感、苦しみに
向き合ってみましょう。

言い訳しないで、自分の現実を認めて、
そこに生じている本当の気持ちを
受け止めてみましょう。

たったこれだけのことで、
あなたの生きる世界は
大きく変わっていきます。

誰かを思う通りにコントロール
する必要もないし、
不本意に自分を何かや誰かに捧げてしまう
必要もないのです。

ここができるほどに、
自分の軸がしっかりと定まっていきます。

逆に、ここができずに自分軸が定まることは
どう頑張っても無理です。

自分の責任を果たして、
どっしりとした自分軸と自由を
実現していきましょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
9月2日(水) 19:00~22:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き期間限定価格で対面・遠隔ともに受付中!

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「自分を見捨てる自分」をやめる

  2. 「大嫌いなあの人」の中に見る自分

  3. 修羅の世界

  4. 「可哀想な人」

  5. 感情をエネルギーとして捉えることの利点

  6. 「気づきたくないこと」に気づく力

  7. 「無かったことにする」ことの副作用

  8. コチコチの体