信頼に足る自分

感情解放のセッションでは、
様々な思い込みを書き換えたり
手かせ足かせとなっている
スピリチュアルな契約を解除したり、

エネルギー的なインプラントを外したり
体の中に入り込んだ居候さんに
退去して頂いたり、この他にも
色々なことをやります。

こういうプロセスが
割とすんなりいく人もいれば、
散々手こずって、どうにかこうにか
転換していく人と、結局転換しない人、
様々です。

その違いは何かというと、
自分自身の在り方を転換させていく
必要を感じ、そうしようと
決めているかどうか、
かなと思います。

生き辛さは感じているのだけれど、
自分は変わりたくない。けれど、
その現実には変わってほしい、だと
私に打つ手はありません。

自分の世界に対する見方や在り方が変わるから
自身の生きる現実が変わるのであり、
自分がそのままで意地を張って、
相手や世界に変わりなさいと言ったって
無理な話です。

少なくとも私はそう思います。

だから、自分が1ミリも変わりたくない、
自分こそが正しいので譲るつもりはないし、
人の話も聞かない、という方は、
セッションやっても何も得るものは
無いと思います。

こう書くと、極端なように思われるかも
しれませんが、少なくとも
何かしら自分が変化していくことに対して
能動的に受け入れていく心構えは
持った上で、セッションに臨んで欲しいな、
とは思うのです。

長年苦しんだ現実と、それを引き寄せた
自身の在り方に対峙するのは、
なかなかに苦しいことでしょう。

容易に脱出できるようなものだったら、
こんなにも長く苦しむことは
無かったでしょうから、

それは、「そうまでしても
認めたくなかった自分を見ることがカギ」
と言えるのではないでしょうか。

そういうテーマは、しばしば
その方の魂が経験されてきたいくつもの人生で
チャレンジしては失敗してきたテーマ
だったりします。

だから、苦しいけれど、今度こそ!
って希望を託して、今生、
再挑戦をしている最中なのです。

ず~っと執着して、どうしても手
放せないものがあるなら、
ただしがみついているだけではなく、
そうしてしまう自分自身をさらに深く
見ていかなければいけないし、

どうしても認めたくない、見たくない
ものがあるなら、それこそを
意識して見つめ、対峙しなければ
いけないのです。

いずれにせよ、触れたくないもの、
見たくないものに向き合うのは、
恐ろしいことでしょう。

けれど、
自分が何を恐がっているのかを知って、
本当にそれに耐えられない自分なのかを
問うてみることができたなら、
その恐れは消えてなくなります。

よく、神様はその人に越えられない試練は
与えないと言われますが、

私たちは、本当に肚を決めて対峙したとき、
自分の中で感じている恐れを
越えられないはずはないのです。

なぜなら、その恐れは、自分の中で
湧き起こっているものですから、
それを感じている自分よりも
大きいはずはないからです。

自分よりも大きくて飲み込まれて
圧倒されてしまうように感じるのは、
錯覚です。

意識が今ここにいて、自分とともに在れば、
本当はちゃんと受け止められるのです。

けれど、あまりの恐ろしさに
今ここに在る自分から逃げてしまうと、

それを越えていく力とも切り離されて
しまうので、パワー不足になり、
足元もおぼつかなくなって
踏ん張れなくなるのですね。

だから、感情解放のセッションでは、
強い感情を感じて苦しい時こそ、
意識が自分の体から逃げないように、
ゆっくり深い呼吸をしながら、
体とともにいるように誘導します。

自分の心と体を置き去りにして、
意識だけが逃げたとしても、
結局誰も助からないで苦しいままです。

これが、自分が自身を見捨てている、
と私はよくお伝えしている状態です。

物理的に状況から退避しても、
自分自身からは、逃げてはいけません。

主体である自分が自身から逃げてしまったら、
自身の安全を確保する行動を取ることも
できませんし、自身の尊厳を守ることも
できなくなります。

自分を本当に幸せにしてあげられるのは、
自分だけ、という言葉の真意が
ここにあります。

自分が自身の人生の主体であることから
逃げてしまったら、誰が自分を幸せに
してあげられるのでしょう?

自分が自身の人生の主体であることを
引き受ける覚悟をもって
自身に対峙してこそ、本当に自分が
信頼に足る存在になれます。

それが自信ですね。

自分から逃げている内は、
本当に自分を信じられるようには
なれないでしょう。

これは、自分の気持ち一つで
できることです。

ある程度のお金を稼がないとけない
訳でもなく、何かステータスを感じさせる
物を持たなければいけないわけでもありません。

いつでも、自分が決めれば
実現できることであるというのは、
実にありがたいことですね。

何よりも、自分自身との間に
信頼を育てていきましょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
10月2日(金) 19:00~22:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き期間限定価格で対面・遠隔ともに受付中!

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 自ら招いた現実に攻撃されないよう武装する矛盾

  2. どっしりとした自分軸と自由を実現するために

  3. 自分自身の成長する力を信じる

  4. 罪悪感と戒めの手放し方

  5. どんなときでも幸せでいる決意

  6. ハートの声を聴ける自分で在ること

  7. 最も見たくないものに直面する力

  8. 愛と受容と忍耐力を育む学び