自分自身の本分を生きる

そわか数珠コラボ企画第2弾の
プレシオライト×緑檀チョーカー、
おかげさまで完売となりました!

ご購入くださったみなさま、
ありがとうございます。

リリースからわずか1週間足らずで
完売してしまい、嬉しいやら驚くやら。

続く第3弾、第4弾も
どうぞご期待ください!

さて。

これまで、10年以上この仕事をやってきて、
クライアントさんとのかかわり方も、
随分変わって来たな~としみじみ思います。

最初のころは、おっかなびっくり、
人の心の様々な傷や願望に触れつつ、
一体どう導くのがその人にとって
最善なのか、と模索していました。

「その人にとっての最善」というのも
なかなか難しくて、本人が顕在意識レベルで
願っている方向性と、もっと深いレベルで
向かおうとしている方向が全く違う
なんてことは日常茶飯事だし、

そこをすり合わせていくようなことを
しようと思ったら、こちらも
相当な覚悟でその人の人生に
斬り込んでいかなければいけない。

そういう覚悟ができるようになったのも、
ごく最近のような気がします。

そして、覚悟を決めてから、
よりその人の深いレベルでの方向性や、
目指しているものが本当にその人自身から
出てきているのかどうかが見えるように
なってきた、というのもあります。

その感覚を頼りに読み進めて行ったとき、
しばしば遭遇したのが、体の中に
入り込んでいる別の存在たちでした。

これまでも、何度もこういう存在については
書いてきていますが、

私たちの中に寄生する存在たちは
あたかもそれらがその人自身であるかのように
振舞い、選択し、人生を方向付け、
行動させているのを目の当たりにしてきました。

一方で、それら「異物」の意識に追いやられ、
本人の意志や願いは抑圧されて、
もはやその人の人生ではなくなっているのです。

自らの意志で、自身の人生を放棄して
本体はどこかに行ってしまい、
帰ってこない人もいますが、

そもそもそういう存在たちに
乗っ取られるのは、隙があるから
なんですよね。

でも、生きていれば、
死にたいくらい辛いときだってあるし、
逃げ出したいときもあるでしょう。

だから、生きていて全く隙がない人は
いませんし、体の中に異物が入り込んでいるのも、
極ありふれたことだと言えます。

とは言え、
あまりにも彼らに影響されていては
人生はうまくいきません。

というのも、その人の人生を導いていく
導きというのは、その人自身の深奥から
やって来るものであり、それは本人にしか
受け取れないからです。

これまで、たくさんの体に入り込んだ
存在たちの話を聞いてきましたが、
どうやってもうまくいかずに苦悩している
声がとても多かったですね。

まぁ、それも当然ですよね。

あなたの人生はあなた自身のものであり、
彼らのものではないからです。

他人にやってもらったからと言って、
自分の幸せが実現するわけでもないし、
彼らも同じ事です。

彼らにも本来彼らが生きるべき本分が
あるのであり、他者の人生を生きている時点で
彼らも道を踏み外していることになります。

そういう存在たちを、どれだけ
本来の道に還したでしょう。

誤りは誤りであり、
ダメなものはどう理屈をつけても
ダメです。

たまに、自分の本分に戻るように促すと
ごねる存在もいますが、

その人の中に入った経緯を辿って
道理を正していくと、反論できなくなって
いきますし、

彼らが本当に求めていたものの根本を
問いただしていくと、自身の誤りを
正さざるを得なくなっていきます。

長いことその人の中でぬくぬくしていて
自分が何者か忘れてしまっている存在も
結構いますが、

それは私たち自身も、
他者に侵入されて、自分の意志なのか
別のものの意志なのかも混然一体として
わからなくなっているわけですから、
同じようなものかもしれません。

彼らに聞いたところによると、
侵入されやすいのは、心情的に辛くて
誰でも良いから助けて~!とか
逃げ出したい!生きていなくない!と
思ったときなんかが絶好のチャンスになる
らしいです。

だから、過去にそう思った時期があった方は、
チェックして見ることをお勧めします。

いずれにせよ、自分自身の中心や
ハートの声が取り辛い方は要注意です。

スピリチュアルでも色々な考えの方がいて、
自分の中心や自我、魂なんて本当は無いんだ、
という方もいらっしゃるようですが、
私は厳然としてある、と感じています。

そこをしっかり捉えた上で、
越えていくというのが正しい道筋
なんじゃないかなと思います。

それも捉えられない状態で、
中心なんてないとかより大きな宇宙意識に
繋がっていこうとすると、何か大事なものを
取りこぼしてフラフラするような
気がします。

今まで、そういう方を見たことがありますが、
とても不自然なエネルギーの流れ方を
してるんですね。

まぁ、捉え方なんでしょうけれど、
私はそういうのは推奨しない、
という立場を取っています。

自分が嫌いで拒絶してより大きなものを
求めるのは邪道であり、魔が入る隙を
生むので、よくよく心しておきしょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【お知らせ】*********

セッションなどのお問合せはこちらからどうぞ
お申込みフォーム

満月のオンライン瞑想会
1月29日(金) 19:00~22:000
2月27日(土) 17:00~20:00

正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き期間限定価格で対面・遠隔ともに受付中!

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 自ら無力になって牢獄に入る人たち

  2. 望んでいるのか、いないのか

  3. 与えることの喜び、受け取ることの喜び

  4. 未来から過去へと流れていく時間

  5. アイテムに依存する心理

  6. 甘えと依存

  7. 行動した者にだけ与えられる恩寵

  8. キャンドルの炎と蝋と芯

お知らせ

満月のオンライン瞑想会
1月29日(金) 19:00~22:00
2月27日(土) 17:00~20:00
・・・
正味5時間の解放ワーク「1day集中ディープクリアセッション」
特典付き期間限定価格で対面・遠隔ともに受付中!

カレンダー

2020年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

  1. 亀の歩み

    2021.01.10

おすすめの記事

  1. 執着と停滞

    2020.09.3