ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

瞑想会・セミナー


【目次】
 イベント名  会 費
 満月の瞑想会 
2018年 7月28日(土)17:00~20:00(16:30開場)
      8月26日(日)17:00~20:00(16:30開場)
  5,000円
  ~本当の私に帰る~
    感情解放ワークショップ

2018年
7月4日(水)、10日(水)、14日(土)、21日(土)
8月4日(土)、8日(水)、18日(土)、22日(水)
   基礎クラス10:00~12:00
   アドバンス13:30~17:00            
各クラス
5,000円
 スピリチュアル特別講座⑬
内なる導きにチューニングするワークとアクディベーション

2018年
7月7日(土)10:00~16:00(9:30開場)
7月16日(祝月)10:00~16:00(9:30開場)
7月26日(木)10:00~16:00(9:30開場)
 各 20,000円
 スピリチュアル特別講座
「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」  
2018年
8月11日(土)10:00~16:00(9:30開場)
8月25日(祝土)10:00~16:00(9:30開場)
8月29日(水)10:00~16:00(9:30開場)
各 20,000円 
瞑想会、ワークショップはメール、メールフォーム、お電話にてお申込みください。

【詳細
 満月の瞑想会
2018年 7月28日(土)17:00~20:00(16:30開場)
     8月26日(日)17:00~20:00(16:30開場)

                定員6名  会費5,000円
     

初めての方、お一人でも気軽にご参加頂ける少人数制の瞑想会です。
お茶やスイーツをいただきながら、みなさんと楽しく交流できます。

瞑想プログラムでは、ゆったりと楽な姿勢で座っていただいて誘導をして行きますので、全く瞑想をしたことが無い方でも安心してご参加頂けます。

サロンに満ちている場のエネルギーで、一人で瞑想する時よりもずっと深い意識に無理なく入れるでしょう。

この瞑想会の特徴として、
毎回、お集まりくださったみなさんに合わせてヒーリングのエネルギーが流れてきます

これにより、とても深い気付きが起こったり、気になっていたことのヒントや答えを得る方、癒しや解放が起こる方もあるようです。

継続して参加されると、だんだんと意識がより繊細なレベルにシフトしていくのを感じられるでしょう。

【こんな方に】

☆瞑想で気持ちをすっきりさせたいという方
☆ゆったりとヒーリングのエネルギーに浸ってみたい方
☆忙しい日常から離れて、意識を静める時間を持ちたい方
☆なかなか独りでは瞑想が上手くできない方
☆意識の深いレベルを体験してみたい方
☆スピリチュアルに興味はあるけれど話をする相手がいないという方

【参加者のご感想】***********

このところ、心身共に重い感じがしていたのですが、今日は久々に軽くなっていました。

昨日はひたすら、癒しのエネルギーを受けることに徹していたと思います。

優しいミストが降り注いでくるような感覚や、何かが頭の上から私をスキャンしながら必要なところに何かしていってくれるような感覚など、さまざまでした。
うまく受け取れなかった感じのもの、微妙に拒否してしまった感じのものもありましたが、きっと何かは受け取れていると思います。

私の場合、最も印象深かったのが潜在意識のヒーリングでした。
身体にちゃんと魂が入っていないからか、私の潜在意識は首から上しかありませんでした。
鎖骨あたりから下は、透明人間どころか、まったく別の次元(別の宇宙くらい違うところ)にいる感じです。
見事なまでにすっぱり分断されているのだな、とある意味感心しつつ、少しずつ身体を作る努力をしてみました……。

新鮮な感覚を味わいながらエネルギーを得ていける機会に感謝です。

今後ともよろしくお願いします。
                        (50代、女性)
************************

先日の瞑想会では、大変お世話になり、ありがとうございました。

今回は、参加している最中よりも、後効き効果的な感覚があり、

帰り道は、朦朧とする感覚もありました。

それだけ、ダイレクトにエネルギーを受け取ったのを感じています。

今は、自分の人生は、自分軸を立てて、自分を生き生きとして、生きていきたい♪

そんな思いが自然に、決意として現れています。

今回も、充実した時間を提供していただきまして、ありがとうございました。

                     (40代、女性)

                 
 ~本当の私に帰る~
   感情解放ワークショップ
   
 2018年 7月4日(水)、10日(水)、14日(土)、21日(土)
      8月4日(土)、8日(水)、18日(土)、22日(水)
       各日とも、基礎クラス10:00~12:00(9:30開場)
             アドバンス13:30~17:00(13:00開場)
                  会費 各5,000円  定員4名
       ※出張WSも承ります。詳細はお問い合わせ下さい。
                

日々、泣いたり笑ったり怒ったり。
ポジティブな感情は大歓迎だけれど、ネガティブな感情は持てあましてしまう。

本当は悲しいはずなのに泣けない、怒っているのに怒れない、
自分の気持ちがわからなくなっている。

そんなやり場のない気持ちをどう処理したらいいのか、感情の本質を学び、実際にどう対処していったらいいのかを身につけていくワークショップです。

感情は、無かったことにして切り捨てたり、飲み込んで抑圧してしまえばそれで終わるかというと、そうではありません。

何年、何十年経っても繰り返し思い出しては嫌な気分になるという経験を、あなたもされたことがあるのではないでしょうか。

押し殺した感情は、きちんと対処されない限り、いつまでも身体の中に残って、様々な心や体の不調の原因になって行きます。

このワークショップでは、繰り返す辛い気持ちを統合し、根本的に完了させる方法を具体的に学んでいきます。

これまで色々取り組んできたけれどという方や、自分がわからなくなっていて、どこから始めたらいいのかもわからないという方にも、役立つ内容です。


こんなことを学びます↓↓↓

【基礎クラス】

☆感情には「良い」も「悪い」もない!?
☆感情を見ないことにしていると、余計に大きくなって手に負えなくなる!?
☆気を付けているのに、どうして同じことばかり繰り返してしまうの?
☆抑圧された感情は、層状になっている!
☆実は過去世から持ち越している感情もある!
☆「鏡の法則」ってよく聞くけれど、あの人のどこが私の「鏡」だって言うの?

基礎クラスの後半では、実際にみなさんの日常の出来事から「鏡の法則」を使って

・どうしてそのことが起こってきたのか。
・その出来事はどんなメッセージを持っているのか
・メッセージにどう応えていけばいいのか
・それにはどのくらいの期間が必要なのか

などを読み解いていきます。

【アドバンス】

基礎クラスを受講された方にお受けいただけるクラスです。
実際に、自分の「感情を受け止めるってどうやってやれば良いのか?を学びます。

定期的に普段のご自身のワークのチェックやメンテナンスで繰り返し受講されると、より深く自分の感情に向き合っていくスキルが身についていきます。

こんなことを学びます↓↓↓

☆日常の中で相手に怒りを覚えたときにどう対処するのが正解?
☆過去のトラウマに向き合うとき、安全に感情を受け止めていくコツは?
☆深い絶望や悲しみなどに向き合うときの注意点
☆怒りの奥にある感情に気づく
☆出来事の相手の意識に入って、「私」を見てみると…
☆どうしても許せない相手を赦すプロセスとは
☆共感と同情の違い
☆罪悪感や後ろめたさは、逃げていることがあるサイン!

などなど。


はじめての方は午前・午後を通して参加されることをお勧めします。
けれど、ご都合に合わせて、実践クラスを別の日にお受けになることも可能です。

拙書「感情解放ワークブック」をテキストとして使います。
(当日、サロンでも購入できます)

【こんな方に】

☆感情のコントロールを学びたい方
☆ストレスマネジメントの方法を身につけたい方
☆長年抱えてきた苦しい気持ちを根本的に終わりにしたい方
☆人間関係がうまくいかない方
☆繰り返し同じようなパターンの失敗を経験している方
☆イライラしてつい人や物に当たってしまうのを止めたい方
☆自分の現実に起こる出来事の意味が分かるようになりたい方
☆自分の軸を持ちたい方
☆自分に向き合う方法を正しく知りたい方
☆依存傾向を変えていきたい方
☆自分の人生にしっかりと地に足を付けていきたい方


【参加者のご感想】*********

今日は大変ありがとうございました。

いつもKOUさんのところで感情解放していただいて、毎回、身も心もどんどん軽くなっていっています。
中でも今日は爆弾を抱えて行き、ワークでは
深〜いところまで行き、どっさりと荷物を降ろせたので、とっっても解放され、
帰り道は軽やかでスキップしそうなくらいで、ホントに行きと帰りでは別人のようでした。

今までの苦しかった毎日にヒカリが当たり
穏やかな日常がやってくるような気がしました。

本当にありがとうございました😊

                     (40代、女性)

**********************

昨日もお世話様でした。
改めて、自分との向き合い方や
自分に気付けたところが沢山ありました。
焦って綺麗に納めて、もう解放したかの様に思って押し込めて気づけなかった感情。
まだまだ、本気で向き合っていないこと、自分の感情に寄り添えていない事。
解放するという目的ばかりに気持ちが焦ってしまう事 。
解放したいと思っている事が、全部繋がっていく事。等

KOUさんのアドバイスがありがたかったです。ワークに参加した方が深く自分と向き合えるのでまた、参加させていただきます。
よろしくお願いしますm(_ _)m

**********************

先日はお世話様でした🙇💞

いつもより、ゆっくりジワジワと身体が楽になり沢山のことに気付かされました。

主人と向き合い、加害者としての自分、家に帰っていつもより優しく接する事ができてました。
特別、主人と喧嘩しているわけでもなく、上手くいっていないわけでもないのですが、接する気持ちにゆとりがあり人間愛が生まれてきたような感じです(笑)

自分の中身を濃くすること掘り下げる事、何か掴めそうな気がしました。
自分と向き合って行きます。

本当にありがとうございました🙏
感謝💖

************************

現実の問題点を明らかにして、その問題点の根本から解決できるところがいい

日常での変化が顕著に現れるのはとても魅力です。

また、日常で問題点にぶつかった時の、問題点の捉え方や乗り越え方も自然と身に付き、勉強になります。


                 ( 40代 男性  H.Tさま )

                    
 スピリチュアル特別講座⑬
「内なる導きにチューニングするワークとアクティベーション」
2018年
7月7日(土)10:00~16:00(9:30開場)
7月16日(祝月)10:00~16:00(9:30開場)
7月26日(木)10:00~16:00(9:30開場)
【会費】 20,000円   【定員】 4名
 

今回のテーマは
内なる導きにチューニングする
ワークとアクディベーション」です。

基本、私のサロンで行うすべての
セッションや企画はこの「内なる導き」
に心を澄ませていくためのものですが、

今回特にこれをさらに一歩進めて
その方に今必要なアクティベーション
(活性化)とダウンロードも含めて
チューニングしていこうと思います。

ここ最近の講座では解放・統合系の
ワークを中心にしてきましたが、
今回はエネルギー的な調整を軸に
行っていきます。

スピリチュアルな世界では、よく
「ハートの声を聞いて」などと言われます。

でも、いくらハートに耳を澄ませても、
聞こえない人もいるんですよね。

なぜ聞こえないのかと言えば、それは
「自分で耳をふさいでいるから」。

頭では、ハートの声が真実で、
それに従って生きることが最善だとは
わかっています。

でも、実際そうしようとすると、
「でもそんなことしたら、、、、」
とあれやこれやの不安や恐れ、抵抗が
わんさか出てくる。

そんな状況で葛藤するのは辛いし、
取り敢えず完璧に心地いいわけではないけれど、
今の状況でも何とかなっているし、
というわけでハートの声に耳をふさぎ、
蓋をしているわけです。

けれど、こういう在り方をしていると、
必ず人生のどこかにひずみが生じ、
時間を追うごとにそれが大きくなっていきます。

ハートの奥深くからやって来る導きが
取れないので、本当に大事な選択をしなければ
いけないときに、判断の軸となるものが
自分の中にないのですね。

それでは困るので、
その代用となるものを外に求めます。

それが、
自分よりも信頼できそうな誰かの言葉
だったり、世間に認められた力ある人の言葉
だったり、統計データ、口コミなどの類
だったりします。

心のどこかで不安を感じていても、
こうしたデータや言葉によって、
頭でその不安や違和感をねじ伏せて
納得させて進もうとするのです。

前に踏み出すことがすんなりいかない、
どこか躊躇してしまうというときは、
自身の内なる声と、頭で進めようとしている
方向に乖離があるということでしょう。

それを無理やり一致させて進めようと
するところに、力が必要になっている
わけです。

こうした内なる声と頭の願望の乖離を
修正していくには、

一旦頭で描いた願望をオフにすることも
必要かもしれません。

それは、しばしば「そうなってほしくない」
「それは避けたい」という恐れを避けるという
動機からやってきています。

恐れの動機から行動したことの結果には、
必ず恐れの果実が実るということを
忘れてはなりません。

自分の願望の動機がどこから来ているのか、
注意深く精査する人は多くはありません。

本当に人生に調和と喜びで満たしたいのなら、
恐れの種から出発してはならないのです。

そのためには、目先の表面的な結果を
求めるのではなく、調和の根本から
出発する必要があります。

その根本にしっかり自分をチューニング
したときに、人生は自分を含め、周囲の人や
環境など、あらゆるレベルで齟齬のない
調和の流れの一部になっていくのです。

自分の「我(エゴ)」で頑張って自分だけ
良くなろうとするのではなく、

そうした流れの中にリラックスして在るとき、
私たちは自分を超えたあらゆるものに
支えられ、そして私たち自身も他者を
無理なく支えています。

それが深い喜びの感覚となって、
互いに反響しあうのです。

自分自身を信頼できないという方は
少なくないですが、自分に背を向けた
そんな在り方を、今ここでもう一度
見直してみるきっかけになりましたら
幸いです。

掛け違ったボタンを、正しく留め直すように
根本から自身の在り方を調和にチューニング
していきましょう。

今、この時代を生きていくために
何が本当に大切なのか。

目先の短期的なエゴ(我)の視野ではなく、
あらゆるレベルでの調和を実現して
生きたいという方のご参加をお待ちしております。

【こんな方にお勧め】
・自分に自信がない
・自分を信用できない
・軸がなく、人に影響されて振り回されてしまう
・いつも頭で考えて判断しては失敗しているが、
ハートの声も聞こえない
・人生の様々なところが不調和で葛藤しているが、
どう収集をつけたらいいかわからない
・いつも不安を抱えながら孤軍奮闘している
・人生が空回りしていて、かみ合っている
感じがしない
・自分を無価値に感じる
・何か人生を変えていくヒントが欲しい
・自分も周囲も、この世界とも調和していきたい
・内なる声を聴く感覚を知りたい
などなど。

お申込みはこちらからどうぞ。

  スピリチュアル特別講座
「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」  
2018年
8月11日(土)10:00~16:00(9:30開場)
8月25日(祝土)10:00~16:00(9:30開場)
8月29日(水)10:00~16:00(9:30開場)
 

私たちは誰もが父と母から生まれ、
様々な関係性を築きながら
この世界で成長してきました。

そして、人によっては今度は自分が親の立場
になって子供との関係性を築く中で、
様々な学びを経験してきた方、今まさに
その真っ最中の方もあるでしょう。

子供のない方もある方も、
たとえ何歳になろうとも、本当の意味で
親離れできているという方は
どれだけいるでしょうか。

経済的には十分に自立していて、
自身も家庭をもって生活していたとしても、
それが親離れをしていることとは
必ずしもイコールではないのです。

また同様に、あなたが親の立場で既に
子供さんが自立されていたとしても、
その物理的形態によって必ず子離れが
完了しているとは言えません。

親は子供の誕生とともに子供を庇護し
養育する義務を負う中で、

様々な葛藤を体験しながらその人なりに
必死で生きてきたことでしょう。

また、子供の方もその家、その親の元に
生まれてきたことによって多かれ少なかれ
親とは違った葛藤を体験しつつ、
こちらもまた必死で生きてきたわけです。

様々な親子の関係性があるので決して
一括りにはできませんが、愛憎入り混じる
複雑な心情を持っている方もおられます。

あるいは、一見何のわだかまりも
ないように見える親子関係でも、
よく掘り下げてみると、無いと思えること自体が
抑圧だったりもします。

憎しみしかなくて断絶状態だという方も、
憎しみを抱くこと自体が裏返せば
愛を求める気持ちそのものであり、

求めてやまないものが決して得られない
という絶望から自分を守るために
無関心だったり切り捨てていたりもします。

べったりして離れられないという親子関係
と同様に、こうした不和と断絶の関係性も、
実は健全な親離れ、子離れができない
ということもあるのです。

いずれにせよ、親離れ、子離れは、
それぞれが次のステージに進むために必要な
祝福すべき卒業式のようなものです。

それをしたからと言って、愛の関係性が
切れるわけではありません。

互いの関係性が、上下から対等の、
自立した一人の人間同士の関係性に
移行するだけです。

親御さんの方は子離れしなければ
いけないと頭でわかっているけれど、
なかなか、、、という方は多いですが、

子供の立場、特に娘としての立場からすると、
親を見捨てて行くようで後ろ髪を引かれる
という言葉もよく聞かれます。

でも、見捨てていくわけじゃないんですね。

両親が、親として背負ってきた重荷を
下ろさせてあげる、ということでも
あるのです。

一方の親の立場としては、
今まで子供を必死で守ってきたことで
強固に築かれてきた親という役割を
手放していくことは、

重要なアイデンティティの一部が
無くなることでもあり、ある種、
自分を支えてきたものを失うことでも
あるので、喪失感も大きいのですね。

ここを上手に卒業できる人は、
重荷から解放された清々しさを感じて、
自由に第2の人生を謳歌するように
なるのでしょう。

けれど、そこがスムーズにいかない親御さんは、
子供を支えてきたと同時に、子供を支えに
生きてきたともいえるわけです。

だから、子離れしてしまったら支えが
無くなってしまう。

その支えのない自分を、今度はどうやって
支えていけばいいのか。その重心の移行を
しっかりと、健全に行う必要があるわけです。

掘り下げていけば、人によっては
家系からの代々の愛憎の歪みが影響している
ケースもあるでしょう。

いずれにせよ、親離れ、子離れという
人生の祝福すべき卒業式を健全に通過して、
さらに次のステージでの成長カリキュラム
に進んでいきたいけれど、

どうにも喪失感と不安感が収まらないので
動けないでいるとか、未練が強くて
なかなか断ち切れないという方は、

ちゃんと自分は親離れ、子離れしても
生きていくことができるんだ、という
自分への信頼感を感じられるよう、
整えて行く必要があります。

自分を信頼できるようになると、
相手も信頼できるようになります。

こうして、両者が安心して
それぞれの次のステージに進んでいく
という無理のない流れを、みっちり
講座で取り組んでいきます。

あなた自身が親の庇護という支配を卒業し、
また子供へのコントロールを手放して、

健全に自立した自分として
あなた自身の人生を生き生きと
相手の重荷を背負わずに
生きていけるように。

このタイミングで取り組んでいこう!
と思えた方は、ぜひどうぞ。

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.