ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

     自身の内なる完全性に還る
           〜初めての方へのメッセージ〜


私たちは日々の生活の中で、誰かに執着したり、嫌ったり、愛を感じたりしています。そうした個々のストーリーの中で右往左往している内に、いつの間にか私たちは自分自身を見失って、途方に暮れてしまうときもあるでしょう。

そんなとき、ついつい「確かに見える自分を救ってくれそうな外側の何か」にすがり付きたくなってしまうものですが、本当はどんな時も、自分を癒し、この人生を導く力は、私たち自身の内側からやって来ます。

辛い時、迷子になった時は、ぐっと自身の内側に心を澄まし、命の声を聞くことが大切なのです。

サロンで提供するすべてのセッションやワークショップなどのイベントでは、「自身の内なる完全性に還る」ことを意図しています。

どうやって自分自身を取り戻していったらいいのか、これまでの人生の中で、刻み込まれてしまった怒りや悲しみ、憎しみを手放していったらいいのか、内なる叡智の声を聞くにはどうしたらいいのかをサポートします。

                               →お問い合わせフォーム

ヒーリングゲートのセッションの特徴
○ 「命の源」からの導きを聞く
「命の源」に自身をチューニングします。すると、そこから生まれる流れに調和して委ねることができるようになります。この流れの中では、起こるべきが起こり、不調和が調和の内に、在るべきところに収まっていくのです。癒しと変容はこうして起こります。

○ 抑圧された感情を解放する
かつて受け止めきれず、生き切られなかった感情は私たちの心の奥底に沈み、様々なレベルで機能不全を引き起こす要因になっています。これらを再び生き切るプロセスをサポートします。

○ 自分自身でないものを手放す
本来の自分自身でないものに意識的に気づき、手放していくことで、純粋な自分自身としての輝きを取り戻していきます。本来のあなたは完全で、とてもパワフルです。それを押しとどめているものを手放せばいいだけなのです。
 
                                    →体験者の声

ヒーリングは「松葉杖のようなもの」です
ヒーリングはあくまで松葉杖のような、一つのツールです。それ自体が歩かせてくれるわけではなく、自分が行きたい方向に行くのを助けてくれる手段です。

怪我をして歩けないとき、松葉杖があったらあなたの「こっちに行きたいんだ!」という思いを助けてくれるでしょう。でも歩きたくない時、杖があっても何の役にも立ちません。

あなたはどんな風にこの杖を使いたいですか?

この杖を使うことは、あなた自身を深く知るプロセスに導きます。
「私は一体どうしたいんだろう?」
「本当はどう思っていたんだろう?」
「これって、本当は必要じゃなかったみたいだ」
などなど。

自分を知るほどに、どんどん要らないものを手放し、身軽になってあなたはパワフルに輝いていくでしょう。そのプロセスに杖は寄り添い、便利なツールとしてあなたをサポートしていきます。

この杖は自分にとって役に立ちそうだ、と思えた方は、どうぞ使ってみてください。
   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.