ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

第334弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングの内容】

自分のすべてのレベルが導きで満たされ、

  それが体現されて行くことを許すよう最高最善に働きかける
                           2017/3/22実施

********************************

最近、自分でワークをしてみても、眠ってしまう事ばかりだったのですが、
この日の夜、久しぶりに眠らないでワークをする事ができ、更に、感情に
振れる感覚がありました。
アンマの事に対する事と、私が子供の頃に亡くなった父親に対する事の、
2の事柄について、色々な事が出てきました。
そしてその晩、アンマに関する夢を久しぶりに見ました。
そしてその翌々日には、久しぶりに、個人セッションを受ける流れになり、
かなり深い部分に触れる事ができました。
セッションを受ける流れになった事も、アンマの導きがあったように
感じていたし、実際のセッションでも、アンマの導きや恩寵を感じました。
このセッションで、自分にとってとても大切な選択をすることができました。
これは今後の生き方に大きく影響すると感じています。

***************************

新しい職場になったことを契機として、引っ越すことにしました。そのため、未だ毎日バタバタしています。よって、じっくりとワークに取り掛かる時間がないのですが、感じたことを書きます。

標題が、ちょっと抽象的といいますか、問い掛けが難しかったです。なので、いつものように、内側から何かが込み上げてきた際に、じっくりとからだを感じてから、意識を上の方から?見ている感じの視点にうつすことを心がけました。心(ストーリー)に没頭せず、いいところのバランスというのを探ってみましたが、やはりまだピンとくるものは有りませんでした。。しかし、泣きのプロセスは、少し深まって、いつもより下にある感情(ストーリー)が出てきていました。

*************************

遠隔ヒーリング有難うございました

春の陽気のようなコロコロと変わるエネルギーを感じました
仕事のミスが続いたり、それが引きがねになったのか、マインドに入り込んで、何か亡霊に操られているようでした
それは短い間でしたが、深く激しく渦巻き、自身の正体を見えなくさせていました
欲しいものは何も手に入らないのかしら
伴侶、家、お金等、ハートの栄養不足も訴えてきました
痩せ我慢をしていた自分がいたのですね、その子をジンワリと感じ、泣いて良いし、我慢もしなくていいよと告げました
朝目覚めると、自分を苦しめていたエネルギーに依存していたことも解り、もう苦しまなくていいんだ、手離していいんだと、許せるようになっていました
恐れを手離していく作業自体に恐れを感じでいた私が少しずつ、一皮一皮向けていくようになりました
まだ、カケラくんたちがちゃんと居ますので(笑)
順番に自由にしてあげたいと思います
振り返ると、この3ヶ月がそれを体現してくれているようにも思えます
今回も有難うございました
m(__)m

***************************

遠隔ヒーリングありがとうございました。

今回まず感じたことは「完璧でなくてもいいんだ」ということでした。
今までどうして完璧でないとダメだと思っていたのだろうと自分でも不思議に思うくらいの気持ちの変化が起きました。
それにより気持ちが楽になったように感じていましたが、その後、自分の気持ちや考えを伝えるという私にとっては苦手なことをせざるを得ない状況がやってきました。
そして自分が人に頼むことが苦手なのは自分が今まで思っていた理由ではなく、拒絶されることを物凄く怖れていることに気がつきました。
今、差し出されていることに抵抗せず一つずつ向き合うことが自分にとって必要なことなのだと思いました。
今まで辛い思いをしないよう避けてきたことが浮上して心が乱れることもありましたが、ちゃんと受け止め統合できるチャンスだと思って取り組んでいきたいと思います。

***************************

今回のヒーリング後のWORKでも様々な感情が沸き起こってきました。
人から裏切られたことにより、命を失った男性の感情。その感情は深い悲しみから、生きることへの執着へと変わっていきました。
自分に対する裏切り、それは自分のやりたいことが出来なかったこと。自分を裏切ったことへの後悔。こんな感情とも出会いました。
呪い。人を呪い、不幸に追いやったことへの大きな後悔。人を軽い気持ちで呪ったことへの大きな後悔。
さらに牢屋のようなものに入れられ、縛られている。自由を奪われ、惨めな思いをしている、こんな感情とも出会いました。
これらをどのように開放していくのか、少し消化不良になりそうではあります。

***************************

全てがみたされるには、まだまだ遠い感があります。
年齢を重ねている分だけエゴが深いのでしょうね。
引き続き自己との対話を試みたいと思います。

また、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

***************************

些細な一つの選択に付随して付帯的、連鎖反応的、に色々と生じ、
予定の変更、電車の居眠り、一見道を間違えたこと、
急激にトイレにいきたくなる生理反応、等々までもが、
織り込まれたかのように都合のよい結果をサポ―ト
することとなっていたようでした。
ついでながら、ある種の他者の不満足感?辺りに観察の眼がいきつつ、
触発作用からか極端もオープンなコミュニケーション(まあ、極めて馴れ馴れしいということですが)を取ろうとした方々・・・
極端に過激な拒絶反応から防御的攻撃姿勢(未知のものに無条件に恐怖を抱いた犬が反射的によく吠えるような・・・)を取られた方々・・・・
の様々なる状態への理解が生じていたようでした。

かくして、全てに満ち足り続けた自分はどうするのか?
となると・・・
マザー・テレサかチェ・ゲバラか、あるいは二宮金次郎か?
ひたすら瞑想でもするのか?といった風になりましたが、
特に日常が激変したわけではないのですが・・・
あたかも次回のヒーリングの前振りのようになってきました。

ありがとうございました。

***************************

仕事仲間に批判された、と感じることがあり、それまで穏やかに生活していたはずなのに一転。
話をする段階で批判されるとは思わず、これほど感情に影響を受けるとも思ってなかったので、
見ていくと、自分には、どんな感情を持つことも許しているつもりだったのに、
他者については、許しておらず、執着があったのだとわかりました。
私自身が、彼女に対してわだかまりを持ち、避けようとしていたことから、
そのエネルギーが自分に戻ってきたようでした。
本来、オープンであるべきところを、閉じようとしていることに気付かせてもらえたのだと思います。
相手の視点に入ってみると、「話を聞いてほしかった」ことがわかり、
その後、自分を批判された時点に戻ってみると、批判するに至った感情もわかり、
私の痛みも消えていました。

オープンになれないところに、導きがあったのだと思います。
ありがとうございました!





          目次へ   


   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.