ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

第347弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングの内容】

家族間のわだかまった感情にしかと向き合い、

 その関係性を調和の内に統合するよう最高最善に働きかける
                         2017/6/21実施

********************************

この日は体のメンテナンスに久しぶりに行き、体内のエネルギーがざわざわと動き始めていました
体は温かく、眠っていた子たちが起こされたようです
ビジョンで見ると、ムンクの叫びのような変形した渦巻きがいくつもあり、よく見ると天気図のようにも見えます
エネルギーは更に深く、子宮までたどり着きました
そして、子宮も温かくなりました
KOUさんからの遠隔を受けると、彼らは次第に落ち着きを取り戻し、眠けが出てきました
家族とは、とても広くて深い意味合いなのだなぁと
血が繋がっていても居なくても、私たちは他人であり家族でもあるんですね

幾千億の遺伝子が入り交じり、出会っていく人はその爪のほんのひとかけでも体内に同じ遺伝子があれば、縁としてまた、ソウルメイトとして糸が繋がっているのかなと思いました
昔何気なく聴き流していたアーティストの曲が妙に気になり、気がつけば連続で聴いていて、彼の魂とは多分どこかで出会ってるのではと感じました
肌の質感や近くで聴くような話し声、アメリカ人ですが、何処かで逢ったような親しみ安さや、彼の作詞には聖書が引用されていたりと、ちょっと恋するような気持ちになっています

翌日の朝は、私の背中の翼が肉厚になって、頼りがいのある大きな羽ばたきをしてるように感じました
其々の勝手や都合で、家族は放れて住んでいますが、
すぐ側にいるような、そして距離感は殆どなく、ハートにしっかりと住み着いているようでした
それと同時に密着した中に家族への苛立ちもあり、その苛立ちも解ってあげられるスペースもあるようです

(金)なると、手離せていない憎しみや悲しみもまた浮上してきて
家族にさえ言えなかった苦しみを大人の振りをして抑え込んできたこともこうして向き合うことができます
そうすると、家族以外の人にも自分の心の表現が素直に出来ます
悲しい、苦しい、嬉しい、楽しいを言葉にすることはとても大切なことですね
何だか思い付くままに綴り、まとまりのない感想文になりました、スミマセン

ヒーリングにKOUさんに、感謝デスm(__)m
今週も有難うございました

**************************

 第347回無料遠隔ヒーリングありがとうございました。
kouさんと出会ってから母親とのワークをそのうちしたいなと思いながらずっとしないままでいたので、今回のテーマが家族とゆうことで、受けたにもかかわらず正直何回かワークしたまま寝落ちしてしまいました。
鏡の法則まではいくのですが、母親の方に意識を向けようとすると毎回寝てしまいました。
鏡の法則では、自分も自分の子供を自分の思い通りに動かしてることと、
絶対母親はあたしのやりたいこと、喜ぶことをやってくれていたのに、そうゆうことは忘れがちだから忘れて申し訳ないなとゆう思いを感じました。

ワークの時毎回寝てしまうのですが、朝起きたときにさっきまでみた夢は自分と母親の前世だろうなと思う根拠のない自信があった時もありましたが夢の内容を忘れてしまいました。
なんだか外国で自分の環境が幸せな状況化ではなかったのと、母親の昔の人物らしき人が仲間な感じもしなかったりで内容を忘れてしまいました。

特に続きを知りたいとゆう気持ちもわかないのですが、ワークは中途半端に終わった感じもするので引き続きやりたいとは思います。

今回は無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

**************************

今回、実家に暮らす母や伯母に対して焦点を当てて見たところ、
「用事を頼まれた時に感じる、たまらなく面倒臭い気持ちや押し付けられたと感じる気持ち」を中心にワークすることになりました。

ただ、相手サイドから見直すと「何を言ってるかわからない。良かれと思ってこちらはやっているのに、それの何が気に入らないのか?」
といったような膠着状態となり、しばらく胸に苦しいものがつかえていました。

めげずに取り組んでいたところ、
結局はその頼まれごとにきちんと応えたところで、(こちらで望んでいるような形で)愛されるわけではない、と失望している気持ちに気付き、多少マシになりました…。
ただこの手のカケラが手を替え品を替えでわんさか出てくるため、うまくいかなかったかしらー?と自信がないところもあるのですが…

家族絡みのことは、ストーリーに巻き込まれがちなので取り組みが難しかったのですが、
今回はとても良いきっかけとなりました!

**************************

お世話になっております。
無料遠隔ヒーリングをありがとうございました。

家族間のわだかまり、ということで、ああこれはまた母だな、と思いました。
いろいろとワークしてみて、やっぱり大変でした。お互い頑固に睨み合いのような感じで、凸凹道を進みました。

主に、インナーチャイルドならぬインナー胎児のような私と、私を妊娠中の母との対話みたいな展開でした。
なんともごちゃごちゃなのですが、はっきりわかったポイントがふたつあります。

ひとつは、お互いが怒りによって火に油を注ぎ合っているパターンです。
不平不満が多い母に私が怒り、母はそんな私を感じて「なんで普通じゃないの?」と怒る。で、それを受け止めて私が怒り……この繰り返し。
母親のネガティヴな感情や言葉は、耳をふさごうと思ってもそれができないし意味がないから、どんどん入ってきてしまいます。
それで私がいやいやをすると、母は「ああまた、こうやって私のエネルギーを奪うんだから!」と不安定になる。
母親の中に入ってみたり自分に戻ったりを繰り返して、両者が「でも、なんとかニュートラルになってみよう」という気分になるところまでたどりつきました。

もうひとつは、自分が胎内で栄養不足だったことを、思ったよりも不満に感じていなかったことです。
これまで、自分が虚弱に生まれたのは、母の偏食が酷かったためだと思い込んでいたのですが(実際、それは大きな理由なのですが)、
胎内にいる私の方は、「そっちは何とかなるけど、本を読むとか音楽を聴くとかして!」と泣いていました。なんかもう絶望していました。
栄養より胎教だったのか!と驚きです。これは、そのうち私が「無理強いはできないなあ」方向になってきて、そうなると母は自分なりの趣味を持つのかな?と思いつつ、いやあの人はそれはしないだろう、とぐるぐる思考してしまいます。

数ヶ月前に、ワークの中で初めて、しかも唐突に母への感情が出て来たときは、火のついたように怒っている自分にびっくりしました。
そこから見ると、少しずつでも進歩したようで、ちょっと光が見えてきた感じです。

**************************

家族一人一人を思い浮かべ、言いたい事を言ってみました。母親と妹に対しては、気に入らないという事ばかりでした。関わりたくないという思いが出て来てしまい、感情に触れる感じはありませんでした。和解したり、分かり合ったり、許したり、そういうふうにはなりたくないようです。それを拒否する感じがとても強くありました。弟に対しては特にわだかまった感情は感じませんでした。
父親を思い浮かべ何か言いたい事はあるか?感じてみると、今回は父親に対して思いとかわだかまりではなく、今の私の心の声のような思いを訴えていて、その時は胸の奥の方が締め付けられるような感じと感情が出て来て泣きました。

**************************

今回もありがとうございました。
家族間のわだかまりという私にとっては一番重いテーマでした。
一人の人物にポイントを当ててその声を聴いていると、別の人物が登場し…、と
なかなか大変なものとなりました。
今回聞いた声の中で、私のマインドから聞こえたものはないかどうか、疑問な部分もありましたが、
家族の感情は複雑に絡み合っていることに改めて気づきました。

**************************

今回のテーマは、特に若かった頃、私を生きづらくさせていた根源的なものだ!と思い
申し込みました。
KOUさんのブログに従いワークを自分なりに行ってみたところ、私が幼い頃に父に抱いていた、
私の事を見てくれないという悲しみの感情、家族よりも自分優先という怒りの感情が、父自身も
母親(私の祖母)に抱いていたということを感じました。そして祖母もまた同じように、
精神的飢餓状態であったことも。
頭がちょっとズキズキしたり、体のあちこちに不快感があったので、深く呼吸をしてみました。
少し楽になったようで、イメージの中の父は穏やかな顔になっていました。

家族間の感情はまだまだ根が深いと思うので、今後も引き続き、ワークをしていきたいと思います。
ありがとうございました。

**************************

仕事で責められるように感じた事があり感情を観ていくと、過去に母に叱られたときのことと、
繋がっているようでした。母から叱られたことがショックで、自分のことをわかってもらえない辛さや、
悲しさ、悔しさ、裏切られた感じなど、今まで母に対しては感じたことがないものが浮上しました。
自分の感情を受け止めた後、母の意識にフォーカスしてみると、夫に理解してもらえない辛さ、
何役もの家事を一人でこなさなければならない大変さや孤独感があり、
子供にあたるしかなかったこともわかりました。
夫である私の父の意識も見ていくと、母や姉妹に囲まれ女性の多い環境にいた父は、家事は女がするものという
信念もあり、自分の仕事のことで手一杯な状況もありました。

ここまで来て、感情を体感覚で捉えることから離れていることに気付いたのですが、
体感覚に戻ることができずに、解放途中です。

自分が感じる「責められる」の感情は、母とつながっていたことが驚きでした。
珍しく風邪気味で体調があまりよくないので、身体を休めてから、更に深く見ていきます。

遠隔ヒーリング、ありがとうございました。

**************************

先入観だの、余計な認識だのを、バッサリ切り捨てることとなったようでしたが、
浮ついた方々への対応として・・・まったく対応しないことも含めて色々と試行することとなりました。


どうも全体的な流れのようで・・・表層的な平和を根こそぎひっくり返してぶっ壊す・・・といった事を極めて物理空間上の身近な範囲で起こしているようですが・・・あけすけに言えば、世の中はネットの影響だかなんなのか情緒的な甘ったれだの、幼児化したアホな大人が増え続けてんだな~と・・・。


ありがとうございました。

**************************

まず、ここ2ヶ月無料遠隔ヒーリングを続けて受けさせてもらいとても心が軽くなってきました。
前ならとても耐えられなかった今の状況に、落ち着いていられる時間が増えました。終わらないマラソンのように自分を追い込む生き方が変わってきました。周りにどう見られようと、自分に正直に、優しくなれてきています。まだまだ周りに流されていまいますが、引き続き取り組んでいきます。
いつも感想を書き、じっくりと振り返るこの機会にセンタリングが出来ます。本当にありがとうございます。

いつも変わらず接してくれる家族、月に数回会う両親や兄弟親戚。
自分の中で荒れる嵐の中で、時として家族親族が怪物の様に思えます。ですが会ったり話したりすると、それは自分で作り上げていたんだなと気付きます。恨み、憎しみ等を認めていく方がよっぽど早く気付けました。もっとぶつかっていってもいいのかなと、今は思えます。
パワーゲームに取り付かれ、意固地にこちらから連絡をしない、傷付きたくないと逃げるより、まずは自分が傷付いていることを認めることから始めたいと思います。色々な想いが軽くなってきているのを感じます。






          目次へ   


   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.