ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

第349弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングの内容】

繰り返す過ちの中で受け止め切れていない感情の

 わだかまりを受け止め、統合するよう最高最善に働きかける
                         2017/7/5実施

********************************

今回のテーマは以前から沸き上がっていた、”私の愛など誰も喜ばないという虚しさ”
に働きかけたいと思い、受けさせて頂きました。

人を好きになる事への罪悪感のようなものが、私の中に深く深く根付いていました。
虚しい恋愛を繰り返してきたからではなく、私の罪悪感がそれらを引き寄せていまっていたとのだと思います。
自分を大切にする事を学んでいる今日この頃、もう虚しさにただ打ちひしがれる耐力はないようです。
気になる人が参加するイベントに自分が行こうとしただけで、気がとても重くなりました。
「行きたくない
 会いに行きたくない
 虚しく終わるだけだから」
この感覚はずっと前から(おそらく生まれる前から)持っていました。
経験を積むたびにこの恐れは巨大になっていました。
でも色々ワークを重ねてきたことで、その感情を何とか外から抱きしめる事ができるようになりました。
そしてそのイベントが終わってみれば、ただ単に楽しい時間でした。
その人とは以前より確実に親しくなれたし、何か発展があったわけではないけれど、決して虚しいものではありませんでした。
その人に特別な何かを差し出せたわけではないけれど、
その人に好意を持ちながら、ただ一緒にその場を共有したこと自体が、
既に愛ある行為のような気がします。
何故なら、もし自分が逆の立場なら、そのこと自体に愛を感じるからです。

虚しさの恐れを解き放って愛を発信できたらと思うと、とても自分が自由でのびやかで幸せな存在に感じられます。
今まで、そんな風に思えた事さえもありませんでした。
私はそこに向かっているんだと、自分の深奥に祈ります。
「どうか導いてください。そこに向かっているということをもう一時も忘れたくありません。」

いつも気付きへの機会を設けて下さり、
本当に有難うございます。

**************************

先週のヒーリングもありがとうございました!

どうしてもポジティブだけを求めて、ネガティブを避けていた自分が
きっといたと思います。少しずつ、ネガティブを怖がらずに受け入れ
統合していけたらと思っています。

今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

**************************

第349弾無料遠隔ヒーリングを受けさせて頂き、ありがとうございました。

今回のテーマを見た時、誰かに対してではなく、何度も同じような事を繰り返し、自分自身が苦しんでいる事があるので、その事を意識してワークをしてみました。
感情や体感覚はあまり感じられませんでしたが、以前、本当に悔しくて哀しくて、やり切れない気持や怒りでいっぱいで、泣き叫んだりした時の事を思い出しました。今はそういうふうに感情が込み上げる事はありませんが、もうどうにも出来ないんだろうなぁと諦めている感じや、ため息が出るような感じとか、嫌な感じとか、気が思い感じなどは常にあります。最初は爆睡してしまったので、再度ワークをしてみたのですが、それくらいのところにしかいかず、ワークが終わっても、スッキリする感じや、何か新たな気づきなどはなく、またガッカリするような感じがあります。

**************************

今回もありがとうございました。自分がズーと抱えていたものが、ある意味ごまかせ
なくなった、そんな感じがしました。スッキリしたではなく、これからどんどんスッ
キリしていこう、といった感じです。またWORKにおいては自分の中で普段映像で出て
くるものと向き合うことになったのですが、こちらもこれからどんどんスッキリして
いこうと思っています。大変な試みとは感じつつ。

**************************

少し前から、『自分は、どんな時に苛つくのかなぁ』と、観察していました。
…田舎町ですから、車は必需品。
老若男女問わず、マナーの良い人あり、マナーの悪い人あり。
直進車を縫うように強引な右折車!
センターラインを踏み越えて走る対向車…
もしかしたら、重大事故になる!と冷や汗ものの状態を観たとき、腹立たしさをマックスで感じていました。

今、笑顔でハンドルを握っていますが、殆どカチンとくる場面を見かけなくなりました。

これからも、笑顔で安全運転していきます(*^o^*)

**************************

全体的に主体性と主客の循環性が高まったようでしたが、認識野が収縮苦拡大を繰り返しているようでしたが、
色々な意味合いで、吾ながら、立派なもんだと。

ありがとうございました。

**************************

丁度、このテーマが提示される直前、オーディションを受けて見事落選していました。
普通に考えると受かるはずのないオーディションだったのですが、それでも受かるつもりで受けたので、結果が出たとき、かなり落ち込みました。

こういう時、必ずハマるのが、「落選した」結果に落ち込むだけでなく、今までの自分の努力や取り組み姿勢も含めて全て否定してしまう気持ちになります。より過激なトレーニングに走ったり、逆に何も出来ない気分になり今まで出来ていた事も出来なくなってしまう。
自分のバランスを崩してしまうのです。

今回もたまたまそういう状況になりかけている時でした。

改めて自分自身に向き合うと、「残念、悲しい」という気持ちと共に、「そもそも大人を合格させる気がないオーディションになぜ参加させたのか。」という怒りが込み上げてきました。
更に、出て来たのは「恥ずかしい」という気持ち。

いいとしした大人の癖にムキになって、必死に練習して、受からなかった自分が恥ずかしい。結果を出せない自分が情けない。穴があったら入りたいほど、恥ずかしいし、悲しい。
そんな気持ちが込み上げてきました。

期待にこたえられないなら、やる意味ない。
手足から力が抜ける感覚。無価値感。
日頃は、後輩達に「上手下手なんて関係ない!楽しむことが大事だよ!」なんて言っときながら、私自身は自分にそれを許してなかったみたいです。

がっくりと力が抜けきった感覚を感じて、呼吸を送る事を数日続けました。
オーディション後、レッスンも力が入りすぎて色々噛み合わずギクシャクしていました。でも、解放が進につれ、いつものやる気が戻るにとともに、気張っていた力が抜けてきました。
また、今まで気づけなかった自分の課題も明確になり、これから練習すべきポイントを絞りこむ事が出来ました。

**************************

ポジティブな方向から、自然と取り組めるところから始めました。自分に優しくなってきたことで、楽しいこと、やりたいことの表現が素直に出来るようになってきています。

ですが、どうもその中に逃避が含まれており、違和感がありました。
見ないようにしていることは何だろう?向き合いたくない気持ちは何だろう?

自分の気持ちを見捨てる。
軽んじて、裏切り、無かったことにする。
都合の良いときだけ利用する。あとは知らない。

やっと出てきてくれました。
そしてそれは、前職場で感じていたことです。前職場の人間関係は私が私自身にやっていることでした。

鏡の法則の通り、私自身が自分にしてきた姿勢そのままでした。

自分を軽んじた自己犠牲。そこから生まれる依存関係。
無責任な言動、その責任を取らずに逃げるやり方。

今回気付けた、出てきてくれた気持ちを労りたいです。
そして、自分を見捨てない姿勢と自分の言動に責任を持つ生き方を、これから根付かせていきます。
ありがとうございました。








          目次へ   


   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.