ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

2017/4/8 対面個人リーディングセッション 


【ご感想】******************************

昨日は、リーディングセッションを大変ありがとうございました。

自らセッションの依頼をさせていただきながらリーディングをして頂く事に対して、「知ってしまう恐れ」を感じていましたが、セッションをしていただいて本当に良かったと思います。

自分自身が見ている、感じている現実は、自分が作っていたと認識出来ました。

今世だけを見ていくと「なぜ、あの人達は私にそんな酷い事をするのか?私の話を聞こうとしないのか?」という疑問に対しても相手の感情を感じてみると「そのようにしなくては、いけない状況、感情の中の恐れ」があり、私自身がいつまでも被害者意識で生きていたら永遠に解決が出来ないという気付きができました。

「加害者の痛み」という言葉、ようやく意味が分かりました。

感情解放ワークを始めたばかりの時に「加害者の痛み」という言葉の響きに対して、「加害者なのにそこに痛みがあるなんて、図々しい」と感じた事がありました。

「加害者」と言っても勿論様々なケースがありますが、私自身に起きている場合は、
加害者に対して図々しいと思っていた自身の傲慢さ、相手に対して軽蔑している冷たい心…このような自身の感情を無いことにしている結果が、この現実なのだと理解出来ました。

今回のセッションの後に自分の心の中で「加害者の痛み」という言葉を唱えてみると、なぜか涙が出ました。

出来事が起こっているタイミングを逃さず気付きの経験を増やしていきたいです。

時々、自分自身が人生のどこを歩いているのか分からなくなることもありますが、素直に助けを呼ぶことも大事だと感じました。

貴重なお時間をありがとうございました。






                    目次へ   

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.